macau-japan

最近は新型コロナウイルスが流行している関係で、海外旅行ができなくなってしまいましたよね。そのため、海外旅行がしたくてうずうずしているという方もいるのではないでしょうか?

2021年以降であれば、ワクチンも接種できるようになり、少しずつ海外旅行ができるようになるかもしれません。そのため、今から次の海外旅行の計画を立ててみるのはいかがですか?

久しぶりの海外旅行であれば何か新しいことにチャレンジするのもいいですよね!そこでこの記事では次の海外旅行の際のおすすめのアクティビティとして、カジノについて紹介します。これまで利用したことがない方でも、ぜひカジノについて学んでみましょう。

カジノとは?

海外に行った際にぜひ楽しみたいのがカジノ!カジノは日本では現時点で合法ではないので、海外に行った時のみ楽しめる娯楽として人気を集めています。

カジノでは実際にお金を賭けて、ギャンブルに挑戦することができます。カジノでプレイできるゲームには、ブラックジャックやポーカー、バカラ、ルーレット、スロットマシンなどがあります。

カジノでは煌びやかな雰囲気が漂い、普段とは違うリッチな雰囲気を味わうことができますよ。そのため、海外らしい特別な経験がしたいという方は、カジノを利用してみるのもいいでしょう。せっかく海外に行った機会を生かして、一攫千金を狙うのもいいでしょう。

世界のおすすめのカジノ

ここでは世界のおすすめのカジノを紹介していきます。 ここでは初心者でも利用しやすいカジノを紹介しているので、ぜひ次の旅行の際に検討してみて下さいね!

第1位 ベラージオ・ホテル・アンド・カジノ

ベラージオ・ホテル・アンド・カジノはラスベガスにある、超有名カジノ。ブラットピットが出演した人気映画「オーシャン11」の舞台となったホテルであるため、見覚えのある方も多いことでしょう。

ベラージオ・ホテル・アンド・カジノでは、ブラックジャック、クラップス、スリーカードポーカー、レット・イット・ライド、ルーレット、バカラなど多数のカジノゲームに加えて、スポーツブックも楽しむことができます。

ホテル自体は高級5つ星ホテルですが、カジノのドレスコードは厳しくなく、カジュアルな服装で入場することが可能です。

ラスベガスの高級カジノの雰囲気を堪能したいのであれば、まずはベラージオ・ホテル・アンド・カジノを利用するのをおすすめします。ぜひ、宿泊の際にも利用して、贅沢な雰囲気を心行くまで満喫しましょう。

ザ・ベネチアン・マカオ

マカオにある人気のカジノとして最初に名前が挙がるのがザ・ベネチアン・マカオ。ザ・ベネチアン・マカオはその名前からわかる通り、イタリアの水の都であるベネチアをモデルに建設されたホテルです。敷地内にはショッピングモールや運河があり、巨大な統合型リゾートとなっています。

そんなザ・ベネチアン・マカオにあるカジノは世界最大であり、なんと大きさは東京ドーム1個分!グランドホールを抜けると、高い天井の開放的なカジノが待ち構えています。

カジノエリアは、鳳凰殿(Phoenix)、麒麟殿(Golden Fish)、帝王殿(Imperial House)、赤龍殿(Red Dragon)と4つにわかれており、なんとテーブルゲーム数800台、スロットマシン約6,000台が設置されています。

ザ・ベネチアン・マカオにも特に厳しいドレスコードは決められておらず、Tシャツやジーンズなどカジュアルな複数で利用することができます。

ザ・ベネチアン・マカオは主に観光客の利用が多いため、初めてカジノに行くという方でも比較的利用しやすいでしょう。

マリーナベイ・サンズ カジノ

シンガポールには国内の2つのカジノがありますが、その1つがマリーナベイ・サンズ カジノ。マリーナベイ・サンズとはルーフトップにあるインフィニティプールが有名な超高級ホテル。そのホテルのすぐ近くに位置しているのが、このマリーナベイ・サンズ カジノ。

マリーナベイ・サンズ カジノは合計4つのフロアからなり、総面積はなんと15,000平方メートル。フロア内の天井には、世界最大のスワロフスキークリスタルのシャンデリアがあり、高級感が漂います。

ここでは600を超えるテーブルゲーム、1,500以上のスロットが設置されており、常に観光客でにぎわっています。

マリーナベイ・サンズ カジノでは厳しいドレスコードはなく、普段観光をするようなカジュアルな服装でも問題ありません。また、外国人であれば、パスポートを提示するだけで、無料で入場することができます。

海外でカジノを満喫しよう

カジノは高級感があふれ、普段とは違う空間を味わえる特別な場所です。次に海外旅行に行く際には、これまでと一味違う経験として、ぜひカジノを利用してみましょう。