ビルクリーニング外国人材受入支援センター公認「soeasy buddy for globalworker ビルクリーニングパック」を発売

本コンテンツは、ビルクリーニング外国人材受入支援センターが監修した公式動画です。国境を越えて若者世代に馴染み深いスマホ動画を活用することで、外国人財の受入や教育のハードルとなる言葉や文化の壁を解消し、ビルクリーニング業界での就労を目指す外国人財(特定技能資格や技能実習生など)にとって、それぞれ必須となる特定技能1号評価試験、技能実習...

「名付け」にもマナーあり?海外で“ヘンな意味”になる日本語の名前 – All About NEWS

昨年、「王子様」というキラキラネームを授けられた男性が、自らの意思で改名したことがニュースになっていました。昨今は更なる国際化の波で、自分の名前が海外で違う意味合いを持っていることに気づき、愕然とする人も増えているのではないでしょうか。   これから名付けをするうえで、少し知っておいても良さそうな名前と外国語...

ワイヤレス充電対応のスマホ除菌スタンドレビュー – Engadget 日本版

mon favoriがGREEN FUNDINGにてワイヤレス充電とUV除菌が同時に出来るスタンドのプロジェクトが展開されています。価格は1台5,360円〜、2台で9,120円〜それぞれが割引価格で購入できます。プロジェクトは5月15日23:59まで実施中です。生活になくてはならないスマホですが、日々細菌やカビ、バクテリア、皮脂などが付着しており、その汚さは便座の10倍にもなるんだとか...。今回...

新型痴漢横行で男性は電車で息も出来ないレベルと不安広がる |

女性の敵である痴漢行為。電車やバスに乗って毎日通勤通学をする女性は、卑劣な痴漢から身を守らなくてはなりませんね。その逆で、痴漢に間違われないようにするために男性も電車に乗るときには細心の注意を払うなど気を使っているという方も多いといいます。直接的に体を触る痴漢だけでなく、触らなくても痴漢に該当する「新型痴漢」が話題となっていますが、もしこの行為を無意識にしている男性がいたら注意が必要かもしれませ...

日本に住む外国人が外国人観光客に教える「日本旅行のアドバイス」から見える日本の姿 – GIGAZINE

2018年06月05日 07時30分 メモ 日本に数年間、住んだ経験のあるaliasisさんが、日本に旅行しようとしている外国人旅行者のために、日本を訪れる前にぜひとも知っておくべきことをまとめています。aliasisさんのアドバイスは外国人が感じる等身大の日本を表しており、日本人にとっても興味深い視点が含まれています。Things Tourists Should Beware of...

外国人と楽しく働くためのビジネスマナー本『THE よろしく GUIDE』が9月30日(月)に販売開始!|株式会社minglのプレスリリース

株式会社mingl(本社:東京都港区赤坂 代表取締役:正久 卓哉)は、「外国人でもわかる日本のビジネスマナー本」として、『THE よろしく GUIDE』を2019年9月30日(月)に販売開始いたしました。 『THE よろしく GUIDE』カバー『THE よろしく GUIDE』本文 【執筆背景】 現在、日本で働く外国人や留学...

世界ランク1位もマナーが悪い? 審判員が侍J戦士に送りたいスポーツマンシップ | Fullcount | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

1982年からパ・リーグの審判員を務めた山崎夏生さんは、2018年に審判技術指導員を退職した後、審判の権威向上を目指して講演や執筆活動を行っている。今回は審判員から見た国際大会のマナーや誤審問題について解説。日本は「マナーが悪い」と言われているという。その理由は……? インタビュー/解説2019.09.14 一塁コーチャーの「セーフ」「捕手のミットず...

【RIRI】世界的経済誌「Forbes」による今最も注目すべきアジア人30名「Forbes 30 Under 30 Asia」に日本人アーティストとして初選出!

ディズニー映画ライオンキングのオフィシャルアーティストやキャッツの日本語版吹き替えなどでも知られるシンガーソングライターの RIRI が、世界的経済誌「Forbes」より今最も注目すべきアジア人の30名「Forbes 30 Under 30 Asia 2020」の「Entertainment & Sports」に唯一日本人アーティストとして選出された。 ■Forbes 30 U...

オイルショック時に買い溜めをした人の言葉が説得力あり過ぎると話題に |

新型コロナウイルスの影響により、マスクが入手困難な状態になっています。そしてマスクに続き、誰が言い出したのか、トイレットペーパーやティッシュなども備蓄する人が増えて店頭で品薄になっています。まるでオイルショックのような事態に、そんな過去の経験者からの言葉が説得力あり過ぎると話題になっています。 オイルショック以来の事態 素晴らしいお詫びポップ今朝何気に開店と同時にドラッグストアへ行ったら開店前...

化粧はマナー!? ヨーロッパ人女性が化粧をしない理由 | 大手小町

 ニッポンでは、化粧をすることが女性のマナーだという考え方が一部にあります。社会人の女性は「ビジネスの場」で化粧をしているのがマナーだと考える人もいますし、「恋愛の場」においても、例えば発言小町に「3回目のデートですっぴん」という投稿があるように、「デートの際に化粧をするのは当たり前」と考える男性もいるようです。こうした考えを受けてか、ニッポンには人前に出る時は化粧を欠...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧