本当に気持ちいいセルフプレジャーとは? 3万人の女性器を見てきたMさんの話【モア・リポート17】 | LOVE(恋愛・結婚) | DAILY MORE

1980年──、いまから40年前。女性の「性」の本音を語る「モア・リポート」が誕生し、2017年までに延べ1万2千人を超える女性たちの性を見つめてきました。そして、恋愛やセックスがいっそう多様化している現在。MORE世代の女性の体験談を取材した新「モア・リポート」をお届けします! ...

英国、病床逼迫に対しどう対応したか? | m3.com

 前回の『「私の専門ではない」に愕然』の続きです。 2020年春の第1波の頃は感染者、死者数も多く、「負け組」の様相を呈していた英国でしたが、冬になるまでには緊急時に医療者が集まれるよう、あらかじめシステム構築を進めていました。ほとんどの医療者や看護師は既に英国国立保健サービス(NHS)の政策のもと、オンラインで人工呼吸器の使い方を学び、冬場のピークの新型コロナウイル...

知的障害を持った青年が冤罪で死刑となり「世界一幸せな(楽しそうな)死刑囚」と呼ばれるまでの物語(アメリカ)※追記あり |

image credit:youtube/El Juicio de Joe Arridy  1915年4月29日、ジョー・アレディはアメリカ・コロラド州プエブロで生まれた。知的障碍を患っていたため、人生の大半を知的障碍者施設で過ごした。  彼の知能指数は46で、そのふるまいはまるで子供のようだった。5までしか数を数えることができず、赤と青の違いもわからなかった。施設では、度々暴力やいじめを受けてお...

日本福祉大学付属高校 公開見学会(コース説明・部活動説明・体験)6/12開催!2021年度 愛知県 | ジュニアサッカーNEWS

愛知県知多郡美浜町を中心に活動する「日本福祉大学付属高校」では、現中学年生、保護者を対象とした高校コース説明、部活動説明・体験が実施されます。下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。 2021年度 日本福祉大学付属高校 公開見学会(コース説明・部活動説明・体験) 対象 現中学年生(3年生、2年生、1年生) 保護者 募集人数 主催高校のHPには記載はありません。 日時 2021年6月1...

岐阜県教育委員会、慶應義塾大学 SFC 研究所、日本マイクロソフトが、「未来を創る学び」の実現を目指して連携協定を締結 – News Center Japan

~ 産学官連携により、「未来を創る学び」の実現と教職員の働き方改革を推進 ~ 岐阜県教育委員会 (教育長: 堀 貴雄)、慶應義塾大学 SFC 研究所 (所長: 玉村 雅敏)、日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役 社長: 吉田 仁志、以下 日本マイクロソフト) は、岐阜県立学校での探究的な学習を通じた「未来を創る学び」の実現と、教職員の働き方改革を進めるために...

東京五輪 間違いだらけの「お・も・て・な・し」 | VICTORY

VICTORY 2019/6/21 17:00 東京2020 先月、アメリカのトランプ大統領の来日では、しきりに「おもてなし」という言葉が使われた。 国賓として天皇陛下に最初の会見、高級ゴルフ倶楽部を貸し切り、大相撲の枡席にはソファー、そして炉端焼きディナー、あの歓迎ぶりをみれば「おもてなし」という言葉はぴ...

【プレイリストジャーニー Vol.4】Spotify「New Music Wednesday」― 日本ならではのニューリリースプレイリスト|THE MAGAZINE

2021.6.10 サブスク/ストリーミング時代の新しい音楽体験 “プレイリスト” を巡る「プレイリストジャーニー」へようこそ! 前回のVol.3では、SNSで話題の楽曲をランキングするSpotifyのプレイリスト「バイラルトップ50 – 日本」を紹介しました。毎日更新される「バイラルトッ...

日本初登場の新作モデルが多数入荷しPoltrona Frau 東京青山がリニューアル New Products Presentation『Future Heritage』を6月12日(土)より開催

   イタリアを代表するラグジュアリーファニチャーブランド「Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)」は、昨年イタリア本国で発表され、この度日本初上陸となる最新モデル13種の入荷に伴い、New Products Presentation『 Future Heritage 』を、6月12日(土)より7月18日...

草なぎ剛から「素敵な涙」があふれた トランスジェンダー演じた映画、役作りの原動力: JCAST ニュース【全文表示】

   トランスジェンダー役を映画「ミッドナイトスワン」で主演した俳優・草なぎ剛さん(46)が2020年10月9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で、同作の内田英治監督とともに記者会見し、役作りについて語った。草なぎさんは最初に脚本を読んだ段階で「すごく泣いてしまった」といい、その涙が演技につながっているという...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧