新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(後編) 対応編【異文化リテラシー レッスン4】 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト

文/晏生莉衣日本での新型コロナウイルス蔓延の危険性が急激に深刻化しています。感染拡大を防ぐためにいろいろな我慢をして、まじめに協力してきた多くの日本の人たちがいる一方で、自粛要請を真剣に受け取らない人たちの存在が、日本社会を崩壊させかねない大きな脅威となってきていることについて、前回取り上げ、こうした「困った人たち」の特徴として、 1.「共感力」に欠ける2.「責任ある意思決定能力」に欠ける3...

北京を襲った新型コロナウイルスの「第2波」への対応は、世界にとっての教訓になる | WIRED.jp

北京最大の卸売市場「新発地農産品卸売市場」に最も活気がある時間帯は真夜中だ。湖北省から来たトウモロコシ、山東省から運ばれてきたサクランボ、江蘇省からのニンニクが、北京中のスーパーマーケットへと散っていく前にひと時ここに集まる。新発地市場は、わずか1日で数千トンもの商品を取り扱う。ところが、店主たちが6月14日に早起きしたのは農産物を取引するためではない。新たに設置された標識をたどり、新型コロナウイ...

Trip.comグループ、1ヵ月間にわたるキャンペーン「LIVE for Trip(ライブ・フォー・トリップ)」で旅行業界の回復促進を図る|Trip.com Group Ltd.のプレスリリース

 世界最大級のオンライン旅行会社Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)は、世界の旅行業界の復興を後押しする「Travel On(トラベル・オン)」の一環として、当グループの創立21周年に合わせ、1ヵ月間にわたるキャンペーン「LIVE for Trip(ライブ・フォー・トリップ)」を10月10日か...

日豪「隔離なし渡航」協議中 押さえるべきオーストラリア市場の特徴と最新トレンド | 訪日ラボ

2020年10月15日、オーストラリアのスコット・モリソン首相は日本、韓国、シンガポールの3か国の首脳と「隔離を伴わない渡航」についての議論を進めていることを明らかにしました。 もし協議が合意すれば、インバウンド回復が遅いと予想される欧米豪市場のうち、訪日オーストラリア人観光客の回復が一足先に回復するでしょう。 そこで、今回の記事はこれまでの訪日オーストラリア人観光客の特徴をおさらいし、それに合わ...

自宅にいながら旅ができる「リモート観光」とは:国内外での取り組み事例6選 | 訪日ラボ

リモート観光とは、オンラインで現地の観光や散策を遠隔で楽しめるものです。「リモートトリップ」、「リモートツーリズム」、「オンライン観光」、「オンラインツアー」などとも呼ばれています。 新型コロナウイルスの影響で移動が制限されている現在、世界各国ではリモート観光という新しい旅行のスタイルが注目されています。 この記事ではリモート観光とは何か、リモート観光の種類、国内外で行われている具体的なリモート...

【11/30〜12/4】オーストラリア・ニュージーランドとのオンライン商談会を開催!開催概要・参加するメリットを紹介 | 訪日ラボ

コロナ禍で海外渡航が制限されている現在、情報発信の重要性は増しています。また、海外の旅行代理店も渡航制限の解除された時を見据え、日本の情報を求めています。 訪日ラボでは、オンライン会議システムを使って日本の企業・団体と海外の旅行代理店を繋ぐ「オンライン商談会」を随時開催しています。 今回は、前回好評につき、オーストラリア&ニュージーランド旅行会社・メディアとのオンライン商談会VJTE(Virtua...

「トラベルバブル」待ちわびる航空・旅行会社 : 経済 : hankyoreh japan

防疫が検証された国家間の扉を完全開放 政府、香港やシンガポールなどと協議中 業界「一部でも締結されれば一息」 22日、国会国土交通委員会所属の議員が、仁川国際空港の第2駐機場官制塔で国政監査の現場視察を行っている/聯合ニュース 国内外の航空・旅行業界の主な関心事の一つは「トラベルバブル」(travel bubble)だ。トラベルバブルとは、防疫の優秀さが検証された国の間で、新型コロナウイルス感...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧