【調査】新型コロナウイルスによるホテル・旅館の倒産まとめ 全国で9社が倒産し負債総額22億円 | 民泊・ホテルテックメディア Airstair

新型コロナウイルスの感染拡大で、これまでインバウンド市場を牽引してきた中国や韓国からの訪日外国人が急減速したことに加えて、東京都などが外出自粛要請を行っていることで、ホテル業界は苦境に立たされている。特に昨今、増加していたインバウンドニーズに対応していた宿泊施設では、大打撃を受けており、資金繰りの悪化などから廃業を選択せざるを得ないホテルや旅館が徐々に増加。帝国データバンクや東京商工リサーチによる...

アングル:インバウンド蒸発の関西経済、地銀の健全性に逆風 | ロイター

和田崇彦 木原麗花[大阪/京都 31日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大で、外国人に人気でインバウンドの恩恵を受けてきた関西圏はとりわけ大きな打撃を受けた。地元の銀行は苦境に陥る観光業などの資金繰り支援に全力を挙げるが、コロナの影響が長期化すれば、倒産が急増し、地方銀行の財務健全性が揺らぐリスクもある。政府は金融機関に公的資金を注入しやすくする法改正を実施。融資で企業を守り抜くことで、...

青年団の新拠点[江原河畔劇場]プレオープン公演レポート、平田オリザ「地元の産業とも関わり、街づくりに貢献できる劇場に」 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

  【お断り】この記事の掲載直前の2020年4月8日夕方に、江原河畔劇場グランドオープンが、当初予定していた4月29日から延期されることが発表されました。記事内容やコメントなどは、取材当時(3月)のものであることをお断りさせていただきます。   2020年春に、拠点を兵庫県豊岡市に移すことをアナウンスしていた、平田オリザが主宰する劇団「青年団」。その新しい本...

米の銘柄判定をAI搭載スマホアプリで実現する「RiceTagプロジェクト」の実証実験が成功 | TechCrunch Japan

総合米穀卸業のKAWACHO RICEと、東北地方の企業・サービスのクラウド化およびDX化を支援するヘプタゴンは12月7日、米の銘柄をAIで判定するスマートフォンアプリを開発し、実証実験に成功したと発表した。 米の流通過程において、異品種混入(コンタミ)を防止するための銘柄チェックは、資格を有した検査員が目視で行われているものの、現在の検査方法では、具体的なデータを示せないという課題があると...

アセットリード、五島列島に「ホテルアオカ上五島」を2019年12月21日開業、ワークスペースも完備 | 日本最大級のホテル旅館情報サイト HOTELIER | ホテル旅館サービス・商品比較

株式会社アセットリードが、世界遺産に認定された長崎県・五島列島で60年以上の歴史をもつ「上五島観光ホテル」を全面リニューアルした「ホテルアオカ上五島」を12月21日に開業することが分かった。 同社は「不動産の新たな価値の創造」を目指し、不動産流動事業、プロパティマネジメント事業など幅広く展開している。「ホテルアオカ上五島」ではこれまでのホテル利用者や、五島列島を一度は訪れてみたいと思っているゲ...

追伸・無理解の壁 イオンの地域再編は残念な歴史の繰り返しか、新章スタートなるか _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

3月14日、気象庁は東京(靖国神社)での桜の開花を発表、東京では統計開始以来、最も早い開花となった。一方、同日午後、都心では雪が降り、桜と雪が同居する事態となった。天候や世の中など諸々の不安定さを予感しながら、今日も小売業界に少々思いを馳せるのであった。(本稿は全3回で構成された「無理解の壁」の続編<第4弾...

この冬のテーマは「あたらしい京都」ことりっぷマガジンVol.23 2020冬 発売&ワークショップ開催|株式会社昭文社ホールディングスのプレスリリース

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、人気の旅行ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」の京都を題材としたワークショップイベント「京町家で 春のはじまり、京旅講座&ことりっぷ茶会」を2020年2月1日に開催しますこと、および雑誌スタイルの季刊誌「ことりっぷマガジンVol.23 2020冬...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧