金輪際お断り「リスペクト無き旅行者」豪エアーズロック、永久に登山禁止を決定:観光公害はどのように解決されるべきか? | 訪日ラボ

世界的に有名なオーストラリアの「ウルル」(エアーズロック)への登山が、2019年10月26日より禁止となりました。 先月、オーストラリアで発生した大規模な森林火災が世界に大きな衝撃を与えましたが、オーストラリアの自然が極めて貴重であることは世界に広く知られるところです。 今回は、オーストラリアの重要な観光資源の一つであるエアーズロックが登山禁止となった背景について、観光公害の観点から解説します。 ...

カーナビ業界で孤軍奮闘する「ゴリラ」、新型モデルで実現した「業界初」の驚くべき機能! | GetNavi web ゲットナビ

発売以来25年、今もなお根強い人気を獲得し続け、累計出荷台数529万台を突破したカーナビがパナソニック『ゴリラ』です。同社は5月12日、その2020年モデルとして、7V型モデル2機種と、5V型モデル1機種を6月より発売すると発表しました。価格は3機種ともオープンですが、7V型モデルの最上位機「CN-G1400VD」が6万6000円前後(税込)、7V型モデル「CN-G740D」が5万5000円前後(...

エレキの簡易メンテナンスを解説 | 釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」

おそらく日本でもっともレンタルボートアングラー人口が多いのが南関東地域だと思います。 千葉県なら亀山ダムに代表される房総半島のリザーバー、茨城県なら新利根川や牛久沼などのマディシャローレイク、神奈川県に行けば津久井湖や相模湖などの老舗レイクなどなど、魅力的なレンタルボートフィールドが多数あります。 レンタルボートの環境が整っているレイクが多いため、必然的にエレキの仕様頻度が高くなる方も...

CROOZ EC Partners株式会社が提供する配送サービス『JAD宅配..(CROOZ プレスリリース)

CROOZ EC Partners株式会社が提供する配送サービス『JAD宅配急便』 関西を基盤に倉庫内作業や配送を手掛けるファイズホールディングス株式会社との配送事業提携のお知らせ プレスリリース発表元企業:CROOZ ...

16日 九州や伊豆諸島で大雨 土砂災害などに要警戒(日直予報士 2020年05月16日) – 日本気象協会 tenki.jp

16日 九州や伊豆諸島で大雨 土砂災害などに要警戒 きょう16日は、九州は昼過ぎにかけて、伊豆諸島は夕方から夜にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降る所がある見込み。大雨や土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意を。 きょうの天気 九州や伊豆諸島で大雨のおそれ きょう16日(土)...

『Sport & Do Resort リソルの森』休業中の「グランヴォー スパ ヴィレッジ」から自宅で楽しめるコンテンツを提供公式Instagramにて「#おうちでグランヴォー体験」本格配信...

[リソル生命の森株式会社] 大自然に囲まれた体験型リゾート施設ならではのアクティビティをおうちで追体験! 体験型リゾート施設『Sport & Do Resort リソルの森』(所在地:千葉県長柄町、代表取締役総支配人:佐野直人)では、本年4月1日にオープンし、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業している新グランピングエリア「グランヴォー スパ ヴィレッジ」の公式...

パナソニック ゴリラ 新型、全国を市街地図で100%カバー 業界初 | レスポンス(Response.jp)

パナソニックは5月12日、今も根強い人気を獲得しているSSDカーナビゲーション『ゴリラ』の2020年モデルを発表した。7型機は無料地図更新付きのCN-G1400VDと無料地図更新なしのCN-G740D、5型機はCN-G540Dの計3機種。発売はいずれも6月を予定する。ゴリラは今年で発売25周年を迎え、累計出荷台数は529万台を突破。スマートフォンを使ったカーナビ用アプリが伸張する中で、今もなお根強...

CROOZ EC Partnersの『JAD宅配急便』が関西エリアに拡大 極限まで配送効率を高めEC物流に新たな価値をもたらす|ECのミカタ

CROOZ EC Partners株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:稲子谷 光)が提供する配送サービス『JAD宅配急便』事業は、ファイズホールディングス株式会社(東証:9325 本社:大阪府大阪市北区...

仕掛けを知って釣果アップ? コマセマダイのロングハリス仕掛けを考察 |

自粛の時間を有意義にするひとつのコンテンツとして、普段何気なく使用している、コマセマダイの仕掛けについて、改めて考えてみた。 (アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・田中義博) TSURINEWS編集部 2020年5月14日 ...

「新しい生活様式」での商圏はどこにある? スマホ位置情報の「人流ビッグデータ」解析AIツールで飲食店などを支援【地図と位置情報】 – INTERNET Watch

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う緊急事態宣言が発令されて以降、外出自粛要請の効果を推し量るために、スマートフォンから収集した位置情報ビッグデータをもとにした各地の人出の増減率を公表することが一般的になった。また、そうしたデータを各種施策や報道に役立ててもらおうと、位置情報ビッグデータの解析ツール/サービスを提供している各社が自治体やマスコミなどに自社のツールを無償提供する...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧