日本ユニシス ギックス社と資本業務提携し、データ利活用サービスを共同開発:紀伊民報AGARA

                                         2021年5月13日日本ユニシス ギックス社と資本業務提携し、データ利活用サービスを共同開発 【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105480/202105134800/_prw_PT1fl_jUCNfK0c.png】【画像:https://kyodonew...

共通基盤『ONE CONTACT Network』の活用による多言語サービスの機能拡充およびカスタマーサクセス連携の展開について:時事ドットコム

[株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト] 共通基盤『ONE CONTACT Network』の活用による多言語サービスの機能拡充およびカスタマーサクセス連携の展開について                                      株式会社NTTマーケティングアクト                                      株式会社インバウ...

【体験レポート】JRの観光型MaaSアプリ setowa で旅してみた (2020年・秋) | LIGARE(リガーレ)人・まち・モビリティ

今回の訪問先(左:岡山・倉敷美観地区、右:広島・鞆の浦) 現在、全国各地で観光型MaaSの実証実験が行われている。果たして、実際にはどのくらい移動が便利になるのだろうか。そこで、2020年10月にサービスが本格開始した西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)による、せとうちMaaSアプリ「setowa」を活用し、実際に現地...

写真で楽しむ関西の国立公園: 聖地を結ぶ山岳地帯や変化に富んだ海辺の絶景 |

吉野山と熊野三山をつなぐ巡礼路の山々や峡谷、日本海に臨む荒々しい海岸線や鳥取砂丘、穏やかな瀬戸内の海辺など、関西の国立公園を絶景写真で紹介していく。 吉野熊野国立公園(奈良県、和歌山県、三重県) 熊野古道の中辺路 写真提供:公益社団法人 和歌山県観光連盟 吉野熊野国立公園は、紀伊半島中央部の吉野山から、南に連なる大峰山脈や大台ヶ原山の山岳地帯、美しい峡谷が点在する...

大阪観光 夜明けに備え 経済照らす 訪日客再び

© 産経新聞社 大阪観光 夜明けに備え 経済照らす 訪日客再び  新型コロナウイルスにともなう緊急事態宣言が月末まで延長され、観光地や飲食店がコロナ禍に苦しむなか、大阪市ではコロナ克服を「夜明け」に見立て、「大阪・暁・プロジェクト」と銘打った観光促進計画を進めている。感染拡大の傾向に歯止めがかからず、...

withコロナ時代のマイクロツーリズム・忍者のまち伊賀の分散型宿泊ホテル「NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町」で新たに1棟4室が5月1日(土)オープン! – TRAICY(トラ...

2021年5月14日(金)メディア向け内覧会を開催バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳)が運営するVMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、歴史的な邸宅や町家を改修した分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町」に「旧福森邸」を使用した全4室ある新たな宿泊棟「MITAKE」を2021年5月1日(土)に...

GWの人手、ふなばしアンデルセン公園で昨年比1672.1%増加|ほか、宣言地域以外で増加傾向 | 訪日ラボ

2021年5月のゴールデンウィークでは、1回目の緊急事態宣言が発令されていた昨年の同時期と比べ、各地で人流が大きく増加しました。 特に、緊急事態宣言対象地域以外で人流が増加しています。 インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!訪日ラボに相談してみる ゴールデンウィーク、各地...

外資五つ星ホテルの「1泊100万」が初日に予約済 関西で進む高級ホテル開発 | 訪日ラボ

コロナ禍で打撃を受けるホテル業界ですが、そんな中でも、外資ホテルが関西圏を中心に展開を続けています。 米マリオット・インターナショナルによる、大阪の「W Osaka(ダブリューオオサカ)」には、開業初日から1泊100万円の客室に予約が入ったといい、ウィズコロナにおける「贅沢な国内旅行」の潮流が見受けられます。 インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、イ...

アパホテル〈なんば北 心斎橋駅前〉 本日開業 – TRAICY(トライシー)

 アパホテルネットワークとして全国最大の665ホテル102,708室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開する総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3 代表:元谷外志雄)は、大阪市中央区の「西鉄イン心斎橋」を取得し、本日、なんばエリア4棟目となるアパホテル〈なんば北 心斎橋駅前〉(全162室)として開業する。アパホテル〈なんば北 心...

2025年開催大阪万博の目的とは 知っておきたい「万博」のこれまでとこれからについて | 訪日ラボ

2025年5月3日(土)〜11月3日(月)の185日間、大阪・夢洲(ゆめしま)で、大阪万博が開催される予定です。 世界中から多くの人が集まる万博は、どのような目的で開催されるのでしょうか。 本記事では、大阪万博の目的について解説し、これまでの万博の歴史を振り返るとともに、大阪万博に向けた展望を考察します。 インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバ...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧