「マンボウ」が北海道で増加中 関連が疑われる「海洋熱波」とは? |

南の海に棲息する「マンボウ」が最近、北海道で獲れているとのこと。そこには「地球規模の危険現象」が関与していました。 (アイキャッチ画像提供:PhotoAC) TSURINEWS編集部 2020年12月12日 そ...

富山県 市内も一晩で48センチの降雪 観測史上1位(日直予報士 2021年01月08日) – 日本気象協会 tenki.jp

富山県 市内も一晩で48センチの降雪 観測史上1位 きのう7日からきょう8日にかけて、北陸地方に発達した雪雲がかかりました。富山市では8日6時までの12時間降雪量は48センチで、観測史上1位になりました。 富山市で12時間降雪量...

“見えにくい災害”を可視化し、途切れてしまったものを伝え継ぐ展覧会、「Excavating HomeLand −ふるさとを発掘する−」開催中!@福島県広野町|「雛形」違和感を観...

東日本大震災から10年が経とうとしているなか、福島県双葉郡広野町で、“ふるさとの発掘”をテーマにした展覧会が、2021年1月31日(日)まで開催されます。浜通りには、長期間にわたる避難生活、高齢化、風評被害、市町村ごとの復興状況の格差といったいくつものハードルによって、見えづらくなっている地域の魅力や文化があります。そんな地域の暮らしや、そしてこれからの地域社会に必要...

お正月太りランキング 2021年の1位は石川県 – ウェザーニュース

2021/01/09 08:49 ウェザーニュース いつもの年とは違う年末年始、どのように過ごしていましたか?お節料理やお餅などいつもより食べる機会が増え、その割に家でのんびり過ごすことが多い時期。つい見て見ぬ振りをしたくなるのが「お正月太り」ではないでしょうか。 ...

日本海側の雪 除雪が困難なほどの積雪の恐れ 12日は関東の平野でも雪か(日直予報士 2021年01月08日) – 日本気象協会 tenki.jp

日本海側の雪 除雪が困難なほどの積雪の恐れ 12日は関東の平野でも雪か 日本海側の雪は、10日にかけて続き、特に北陸では大雪による交通への影響に厳重な警戒が必要です。12日は、太平洋側も含めて、広く雪や雨が降り、関東の平野でも雪になる可能性があります。 ...

東北 7日から大雪だけでなく 猛吹雪による交通障害にも警戒(日直予報士 2021年01月06日) – 日本気象協会 tenki.jp

東北 7日から大雪だけでなく 猛吹雪による交通障害にも警戒 7日の東北地方は天気が一変して冬の嵐に。更なる大雪にくわえ暴風が吹き荒れ、見通しのきかない猛吹雪になる恐れ。大雪による建物の被害や、交通への影響などに警戒が必要です。 ...

6日 嵐を呼ぶ低気圧 日本海で急速に発達(日直予報士 2021年01月06日) – 日本気象協会 tenki.jp

6日 嵐を呼ぶ低気圧 日本海で急速に発達 きょう6日は、日本海で急速に発達する低気圧が、あす7日にかけて北海道付近へ。各地で風が次第に強まり、今夜から強い寒気と冬型の気圧配置の影響が。あすは各地で暴風雪や大雪、高波に警戒が必要に。きょうは気温があまり上がらず、各地で厳しい寒さ。 ...

5日 小寒 太平洋側でもスッキリせず(日直予報士 2021年01月05日) – 日本気象協会 tenki.jp

5日 小寒 太平洋側でもスッキリせず 暦の上で、きょうは小寒。北ほど寒気の影響で厳しい寒さの一日に。低気圧や前線の影響で太平洋側でも雲が多く、雨や雪の降る所も。陽ざしが控えめな分、寒い小寒、寒の入りに。 きょうの天気 太平洋側で...

ANA、JAL、JR…航空と鉄道「業界大胆再編・地方崩壊・人事の内実」に迫る | 航空・鉄道 最終シナリオ | ダイヤモンド・オンライン

Photo:sharply_done/gettyimages,B.S.P.I./gettyimages 過去最悪の赤字ラッシュとなった航空・鉄道各社。コロナ禍の非常事態を乗り越えても、旅客ビジネスはもう元には戻らない。では各社はどう動けばいいのか。すでに崩壊の危機にある地方交通を守りたい自治体はどうすればいいのか。この世界で働く社員たちの内実とは?特集『航空・...

元日~3日 日本海側の雪続く 積雪一気に増えることも 広く真冬の寒さ(日直予報士 2020年12月31日) – 日本気象協会 tenki.jp

元日~3日 日本海側の雪続く 積雪一気に増えることも 広く真冬の寒さ 1月1日にかけて、日本海側は雪やふぶきが続き、特に北陸付近に発達した雪雲がかかる見込みです。3日にかけて、雪が降り続く所があるでしょう。広く真冬の寒さが続きそうです。 ...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧