無人島・猿島に「3億円トイレ」新設へ 本当に必要か? 横須賀市:東京新聞 TOKYO Web

横須賀市がトイレの建設費を計上した猿島。写真右側の桟橋近くが建設予定地=同市で(市提供)  神奈川横須賀市が東京湾の無人島「猿島」にトイレを新設する費用一億八千四百万円を盛り込んだ二〇二...

「逗子でリモートワーク&海街暮らし」をスタートしてみませんか。逗子市小坪の一軒家風賃貸 <Vista e Cagnolino(ビスタ エ カニョリーノ)>公開!

[合同会社ワイケーライフマーケティング] リモートワーク化が進む中「都心に近く自然と暮らせるまち」として人気の湘南 逗子の魅力的な賃貸物件をご紹介。古都鎌倉や葉山も生活圏内。マリンスポーツやペットとの素敵なライフスタイルが待っています。人気の湘南の海街、葉山・逗子エリアでコンセプチュアルな賃貸住宅の企画・提供・運営を行っているワイケーライフマーケティングが、逗子市小坪に「Vist...

福岡県のインバウンド事例 | 2018年のインバウンド需要についても解説 | 訪日ラボ

空港と港の二つの玄関口を持つ福岡県は、特に韓国を中心にアジアからアクセスしやすい立地となっています。 今回はインバウンド対策に積極的に取り組んでいる福岡県の2018年のインバウンド需要や人気の観光スポット、インバウンド事例について解説していきます。 2018年の福岡県のインバウンド需要はどうだった? 朝鮮半島やアジア大陸に近いという地理的、歴史的背景から「アジアの玄関口」として...

レアなケース:日本のコロナとの戦いは他の国と何が違うのか?そしてどこでつまずいたのか? – Sputnik 日本

新型コロナウイルスの蔓延は多くの国にとってリトマス試験紙となった。公衆衛生のシステムから、予期しない驚異に対していかに早く効果的に対応できるかまで、様々な特性を確かめる機会になったと言えよう。日本の感染者数は長い間、世界を驚かせてきた。一般市民から見れば、この感染者数の少なさは、東京五輪を延期させたくないがために、わざと感染者数を抑えているというのが最も単純な説だった。スプートニクの東京特派員は、...

東京 新たな感染769人 “宣言”延長? 発令から3週間

国内 2021年1月30日 土曜 午後6:18 東京では2日続けて新規感染者が1,000人を下回ったものの、重症者の数は大きく減っておらず、一部地域を除き、緊急事態宣言が延長される可能性が高まっている。...

SixTONES – Tokyo Drive Vol.1

Subscribe SixTONES YouTube Channel Music Content: On Johnny’s Jr. Channel Instagram ISLAND TV Johnny's net ソース

販売手数料の完全無料化で、観光業の復興をサポート! 体験型ツアーのプラットフォーム Higaeri(ひがえり)  販売手数料を7月15日から1年間限定0%で提供 – トラベラー株式会社のプ...

全世界の「今やりたいことを今できる」あらゆる体験ツアーのプラットフォームを目指す、トラベラー株式会社(所在地:東京都、代表取締役:大場 心樹、旅行業 第2-7845号)は、新型コロナウイルスの感染拡大により影響のあった宿泊施設、観光施設、観光ガイド、交通機関等の観光業の復興を目的として同社が運営する体験型ツアーのプラットフォーム Higaeri(ひがえり)上で、ガイドが自ら企画した体験ツ...

【海外の反応】日本の新パスポートに注目集まる | 世界のパスポートデザインも紹介 | 訪日ラボ

2020年2月4日以降の申請受付分から、日本のパスポートが新しいデザインとなりました。 以前は表紙に菊の紋章で中身も比較的シンプルなものでしたが、日本らしさが感じられる新しいデザインのパスポートとなりました。 日本のパスポートの新デザインに寄せられた国内外のSNSでの反響や、世界の素敵なパスポートのデザインについても紹介します。 関連記事 【速報】EU入国規制緩和 最終調整 インバウン...

CNN.co.jp : 今こそ訪れたい、欧州の「穴場」観光地17選

(CNN) 18世紀後半から19世紀初頭にかけ、欧州大陸を巡遊する旅は一定の富と地位を持つ人々に許された格別の楽しみだった。 21世紀の現在、欧州旅行はより幅広い魅力を提供してくれる。格安航空の普及や高速鉄道の拡大に伴い、見事な観光資源を有しながら注目度はそれほどでもなかった穴場的な地域が、旅行先の候補として名乗りを上げるようになったからだ。 以下では、現代の旅行者が今こそ訪れるべき、欧州...

「Go To」地域共通クーポン10月1日から開始 旅行代金の15%相当を補助 | 訪日ラボ

観光需要を喚起する目的の政府の支援策である「Go To トラベル」について、旅行先の土産店などで使用できる「地域共通クーポン」を10月1日より開始すると、赤羽国土交通相は8日の記者会見で発表しました。「Go To トラベル」事業自体の開始から2ヶ月以上の遅れての実施となる見通しです。 目次 10月1日から旅行代金の最大半額の補助受けること可能に 10月1日から旅行代金の最大半額の...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧