【マンダリン オリエンタル 東京】南国の果物を愉しむ「エキゾチック アフタヌーンティー」&「マンゴープロモーション」を実施|マンダリン・オリエンタル東京株式会社のプレスリリース

(写真上:エキゾチック アフタヌーンティー/写真下:マンゴ-プロモーション)【『エキゾチック アフタヌーンティー』の概要】 実施期間:2021年4月28日(水)~6月30日(水) 場所:38階 「オリエンタルラウンジ」12:00~20:00 (18:00 L.O.) 37階「マンダリンバー...

ふるさと納税でもらえる食事券の人気返礼品ランキング【2020年版】 | ふるさと納税コラム | 金融・投資メディアHEDGE GUIDE

ふるさと納税コラム 2020.03.31 西宮光夏 ふるさと納税では、野菜や肉などの食材だけでなく、レストランやホテルの食事券を返礼品としてもらうことができます。普段はあまり行くことがないお店で、たまには食事を楽しんでみるのもいいですね。 では、ふるさと納税ではどのような食事券をもらえるのでしょうか。 今回は、ふるさと納税で人気がある食事券の返礼品ランキングをご紹介します。 目...

ロールス・ロイス、新型ゴーストを日本で発表。脱・贅沢をポリシーとした新時代の高級車は3590万円から – GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)

Rolls-Royce Ghost ロールス・ロイス ゴースト     ロングホイールベース仕様も同時上陸   ロールス・ロイス・モーター・カーズは、2020年10月5日に新型「ゴースト」を日本で発表した。車両価格は「ゴースト」が3590万円〜、ロングホイールベースの「ゴースト エクステンデッド」が4200万円〜。国内市場へのデリバリーは2021年1月からスタートする。   フルモデルチ...

ロールス・ロイス ゴースト、虚飾を排した真のラグジュアリーを吟味する – GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)

Rolls-Royce Ghost ロールス・ロイス ゴースト     虚飾なき悦楽   ロールス・ロイスの主力モデル、ゴーストが10年ぶりに生まれ変わった。ショファードリブンそしてオーナードライブのいずれも最高レベルでの満足を得られる究極のサルーンである。ロールス・ロイスが新型ゴーストに込めた想いは、シンプルさとミニマリズムなのだという。その真価を求め、試乗インプレッションを行った。 ...

世界のホテルランキングNo.1はハワイ島 フォーシーズンズ フアラライ | リセマム

 旅行者向け口コミサイト「トリップアドバイザー」は17日、世界中のホテルについて旅行者からの口コミをもとにしたランキング「トラベラーズチョイス ホテルアワード2013」を発表した。 今回は世界の82ヵ国、および「アジア」「ヨーロッパ」など8つのエリアごとにランキングを集計。日本国内においては「トップホテル」「旅館」「ラグジュアリー」「バリュー」「サービス」といった5つのカテゴリー別に集計された。...

全室スイートの豪華宮殿ホテル!和歌山の温泉宿「ホテル川久」に泊まってみたい –

一見、西洋の湖畔に建てられた宮殿のような佇まいの建造物、実は和歌山県にある「南紀白浜温泉 ホテル川久」という日本国内に実存するホテルなんです。のどかな田辺湾沿いの風景と調和したロケーションにありながら、一歩館内へ入ると22.5金の金箔で覆われた豪華絢爛な黄金のロビーがお出迎え。まさに贅を尽くした非日常空間で、ちょっと特別な温泉旅行なんていかがですか?2015年春に登場して以来、長らく人気を...

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード登場! ヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に!|アメリカン・エキスプレスおすすめ比較[2021年...

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の 年会費や還元率、利用できる特典などを詳しく解説!  2021年3月9日に「アメリカン・エキスプレス」と「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」の提携クレジットカード「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の申し込み受付が始まった。 【※関連記事はこちら!】 ⇒【アメリカン...

新興国の不動産に投資できるCF「TECROWD」予定分配率8%の2号ファンドを4月15日より募集開始 | 不動産投資ニュース | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

海外不動産投資 2021.04.12 HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム 新興国の不動産に投資できるクラウドファンディング(CF)「TECROWD(テクラウド)」を運営するTECRA株式会社は、テクラウドの2号ファンドとなる「Ambassador Residence(アンバサダーレジデンス)」を4月15日から販売開始する。同ファンドはモンゴルの首都ウラン...

企業グループがRE100など国際イニシアチブ推進 | SUSTAINABLE BRANDS JAPAN

Japan-CLPは、イオン、佐川急便、新日本有限責任監査法人、富士通、リコーなど、約40社が加盟している。リコーは先月、日本企業として初めてRE100に参加したと発表したが、国際ビジネスイニシアチブへの国内企業の参加数は少ない。パリ協定の発効後、グローバル企業は脱炭素に舵を切り、「脱炭素へ向かうべきか否か」から「いかに脱炭素化を進めるか」に焦点が移った。Japan-CLPの加盟企業も、「どうや...
131,355フォロワーフォロー
0購読者購読

最近の投稿

投稿一覧