harudate

暖かい日差しの中、のんびりとした時間が過ごせる春のデートは二人の距離を縮めるチャンス!みなとみらい21など定番スポットのほか、桜の名所や自然を満喫できる関東のおすすめデートスポットを先取りでご紹介!二人だけの最高の思い出づくりを計画しよう♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

東京都のおすすめ春デートスポット

上野動物園

上野動物園出典:じゃらん 観光ガイド 上野動物園

上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、

1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。

敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、

サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。

現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/

シャンシャンブームに揺れておりますが、他にも魅力的な動物がたくさんいます。

お気に入りはハシビロコウとケープペンギンです。

園内は広いので、しっかり見ていると、奥の園まで行くまでに結構疲れます。

見たい動物を優先させたほうが良いかもですね。

(行った時期:2018年5月)

とにかく広い園内でびっくりしました!

沢山の動物がいて、1日楽しめる動物園です。

動物との距離も近いので見ごたえがありました^^

(行った時期:2018年3月) 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園出典:じゃらん 観光ガイド 井の頭恩賜公園

徳川家康は家臣の大久保忠行に命じ、江戸の飲料水を確保することを計画。水源を井の頭池とし、善福寺池や妙正寺池の水も併せて神田駿河台まで引こうとした。これが神田上水である。天正18(1590)年ころ着手し、慶長年間(1596-1614年)に日本最初の上水道としてほぼ完成。後の玉川上水とともに江戸時代の2大上水となった。井の頭池の東端には、取入口である石門が残る。一方、周辺の林は幕府の御用林として保護されていた。明治維新後、民間所有をへて東京府が買い上げ、明治22(1889)年宮内省の御用林となる。大正2(1913)年帝室御料地から東京市に下賜、大正6(1917)年恩賜公園となり、日本初の郊外公園として一般公開された。現在の開園面積は387,773平方メートル、うち池は43,000平方メートルほどである。大正14(1925)年、井の頭池は神田上水水源地として東京都に指定されたほか、弁財天やその周辺には、多数の三鷹市指定の文化財も点在している。近年、都市化の波は防ぎきれず、その昔「七井の池」といわれたほど池を満たしていた湧水も今は枯れてしまい、深層の地下水をポンプアップしている。しかし、池の周囲には木の種類も多く、グリーンアドベンチャーコースが設けられ、池には、留鳥や渡り鳥、特に水鳥の数が豊富で、バードウォッチングには最適である。桜の季節は特に人が多い。都市住民の水と緑のオアシスとなっている。

\口コミ ピックアップ/

桜の時期はとても混みあいますが満開の桜は本当に見事でおすすめです。

四季折々の花が咲き自然を感じられる公園です。

(行った時期:2018年4月)

井の頭公園といえばお花見ですね。広々とした公園で、綺麗な桜を眺めることができました。

吉祥寺駅からは少し歩きます。井の頭公園の近くに有名な焼鳥屋さんがあり、そちらで食べた焼鳥もおいしかったです♪

(行った時期:2018年4月) 井の頭恩賜公園

住所/東京都三鷹市井の頭3丁目・4丁目 下連雀1丁目 牟礼4丁目

「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら

新宿御苑

新宿御苑出典:じゃらん 観光ガイド 新宿御苑

神宮外苑の西北部に所在し,明治12年5月新宿植物御苑となり戦後一般公開された国の庭園。旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から,中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て,池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で,土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせている。

\口コミ ピックアップ/

都心にありながら、都会の喧騒を忘れられる大きな公園です。

敷地内には歴史的建造物もあり、日本庭園を巧みに組み合わせた特徴ある西洋庭園です。

四季折々の花々が楽しめ、特に桜の時期はお勧めです。

(行った時期:2018年4月)

お花見で行きました。その日は丁度桜が満開の祝日だった為かなりの人で賑わっていました。が、敷地が広い為か、窮屈な感じではなく楽しめました。自然を感じられる御苑敷地内から見える新宿のビル郡も、御苑ならではじゃないかと思います。

(行った時期:2018年3月) 新宿御苑

住所/東京都新宿区内藤町11

「新宿御苑」の詳細はこちら

クレジットソースリンク