ステイホームの日々が増えると、家時間をいかに楽しめるかが大切に なる。もちろんリビングやベッドルームをさらに快適にブラッシュアッ プするのもいいだろう。しかしそこには限界がある。だから目を外に向 けてみよう。テラスやバルコニーを”もう一つのリビング”として活用す れば、暮らしのスペースが広がるだけでなく、ステイホームを楽しく過 ごす余裕も生まれるだろう。

アウトドア・リビングは、不要不急を楽し む場所なのだ。家具名門ブランド「B&B Italia」では、毎年アウトドア 家具を発表して、”アウトドアリビングの楽しみ方 ” を提案しているが、 今年は日本、イタリア、フランスの巨匠デザイナーを起用した家具コレ クションを発表した。新しい生活が始まる時代に、暮らしを室内に留め ておく必要はない。自宅にいながら外を楽しむ。それが正解だ。

Ayana (デザイン:深澤直人)
風雨に曝されるアウトドア家具でありながら、ベース部分は天然のチーク材で製作。しかも無塗装にすることで、徐々に経年変化を楽しむことができる。古来からの木造建築と同じように木製ピンのみで組み合わせているため、破損しにくくなっているのも特徴だ。デザインを手掛けたのは深澤直人であり、アジア的な感性が投影された木組の構造美を楽しめる。家具のバリエーションは、ソファとアームチェアなどがあり、テーブルの天板には自然石サーペンタインを使用している。


自然木が作り出す柔和さと今の時代 の洗練さを、見事に融合させている。


軽やかだが機能性もあるバックレストの構造美は見事である。


悪天候にも耐える頑強なサーペンタイン製天板は、荒々しい質感も魅力に。


深澤直人
1956年生まれ。国内企業でデザイナーとして活動したのち、
1989年に渡米して、世界的デザインファーム「 IDEO」に加入。
1996年に帰国してIDEO東京オフィスを立ち上げ、2003年に独立。
現在は大学教授や無印良品のデザイン・アドバイザリー・ボードメンバーなど、多方面で活躍している。

Hybrid /(デザイン:アントニオ・チッテリオ)
アウトドア家具の多くは、座り心地の良いクッションと耐水性を意識した脚長フレームを組合わせる手法がセオリー。しかし巨匠アントニオ・チッテリオが提案する新作アウトドア家具は、耐水性のあるファブリックが全体をすっぽり覆うスタイルであり、その姿は屋内用家具のようでもある。これこそが”ハイブリッド”という名の由来 。アウトドア家具でありながら、屋内でも使えるデザインであるため、シームレスに内と外の空間を結び付け、広がりのある居住スペースを演出できるだろう。


室内と屋外に同じ家具を置いても、全く違和感がないデザイン。内と外をハイブリッドさせる家具なのだ。


ボリューム感のあるクッションで構成され、座り心地は良好。


防水生地でありながら、質感に優れている。


アントニオ・チッテリオ
1950年生まれ。ミラノ工科大学建築学部を卒業。
都市計画や商空間のコンサルティングから
工業デザインまでを幅広く手掛けて、 国際的デザイン賞を何度も獲得している。
家具はもちろんのこと、水栓器具やカトラリー、
フィットネスマシンなどのデザインも手掛けており、美しい暮らしを提案し続けている。


Oh,it rains! (デザイン:フィリップ・スタルク)

「雨が降ってきた!」アウトドア家具らしからぬネーミングを付けたのは、デザイン界の鬼才フィリップ・スタルクだ。まず目を惹くのはパーテーションのように大きなバックレスト。ここに柄の入ったクッションを合わせることで、華やかなアクセントにしている。そして万が一、雨が降ってきた際にはバックレストを倒して”雨除け”とするのだ。防水性の高いファブリックはそのまま濡れても問題ないが、この機能性やコンパクトになるデザインに惹かれてしまう。


大きくてフラットなバックレストは、個性的な存在感を放つ。ここに華やかなクッションを組み合わせる。
開閉システムは錆に強いアルミニウムで製作している。機構自体をデザインしているのも特徴だ。


フィリップ・ スタルク
1949年生まれ。美術学校を卒業後、ピエール・カルダンにて
インテリアと家具のアートディレクターを務める。
1982年にパリの大統領宮殿のインテリアを手掛けて、デザイン界のスーパースターとなる。
家具デザインだけでなく、空間デザインも得意としており、 世界中で彼の作品に出会うことができる。

文:篠田哲生 写真:B&B Italia Words:Tetsuo SHINODA Images:B&B Italia

【B&B Italia Outdoor Collection 2020 展示について】
2020年6月26日〜7月28日までの期間、B&B Italia Tokyoショールームにて、新作アウトドアコレクションが展示される。気になる最新モデルを間近でみることができる機会を是非ご活用いただきたい。
また、今回は実店舗のみならず、バーチャルショールームでも見学することができる。気になる方は6月26日以降、公式ホームページをご確認いただきたい。

B&B Italia Tokyo
〒107-0061 東京都港区北青山2丁目5−8 青山OM-SQUARE1,3F
営業時間:11:00 ~ 18:00

定休日:水曜
事前予約制:ご来店予約はこちらから
Tel:0120-595-591
Mail:[email protected]  
※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から予約制でご案内中

クレジットソースリンク