オリックスグループは地域と連携した観光振興の取り組み「地域共創プロジェクト」を開始

 オリックス不動産とオリックス・ホテルマネジメントは5月11日、オリックスグループが運営する施設で、地域の魅力を発掘・発信し、地域と施設の長期的なブランド価値向上を目指す「地域共創プロジェクト」をスタートすることを発表した。

 施設域内の企業や自治体との連携を図るとともに、オリックスグループのリソースを活用して観光資源の発掘や創出を行ない、域内観光の利便性向上や新たな地域情報の発信などを通じて、安定的なファンを増やし、訪問者・地域・同社施設にとっての好循環を促すことを目的とした取り組み。

 オリックスグループでは同プロジェクトのスタートにあたって、全国11都道府県の21施設において、地域共創担当者を任命。地域活性化につながる地域の魅力、特色を活かしたイベントや新たな体験、最新技術を活用した企画、推進を担当し、オリックス自動車やオリックス・バファローズなどとも連携して観光・宿泊プランを創出する企画を実施していく。

 同プロジェクトの始動にあたり、地域全体へのロケ誘致を図る取り組み「オリックスロケーションサービス」を、福島県会津若松市、京都市、大分県別府市の3地域で開始。各自治体と協力して、地域の施設や観光地などをテレビや映画の製作会社に紹介する橋渡し役を担うもの。展開にあたっては地域活性プランニングが運営するロケ地検索サービス「ロケなび!」を活用する。

地域共創担当者を任命した21施設

【旅館】 函館・湯の川温泉 ホテル万惣 (北海道)
【旅館】 会津・東山温泉 御宿 東鳳 (福島)
【旅館】 箱根・芦ノ湖 はなをり (神奈川)
【旅館】 箱根・強羅 佳ら久 (神奈川)
【旅館】 黒部・宇奈月温泉 やまのは (富山)
【旅館】 ホテル ミクラス (静岡)
【旅館】 別府温泉 杉乃井ホテル (大分)
【ホテル】 クロスホテル札幌 (北海道)
【ホテル】 ホテルJALシティ羽田 東京 (東京)
【ホテル】 ハンドレッドステイ東京新宿 (東京)
【ホテル】 クロスホテル京都 (京都)
【ホテル】 クロスホテル大阪 (大阪)
【ホテル】 ホテル ユニバーサル ポート/ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ (大阪)
【研修施設】 セミナーハウス クロス・ウェーブ府中 (東京)
【研修施設】 セミナーハウス クロス・ウェーブ船橋 (千葉)
【研修施設】 セミナーハウス クロス・ウェーブ幕張 (千葉)
【研修施設】 セミナーハウス クロス・ウェーブ梅田 (大阪)
【水族館】 すみだ水族館 (東京)
【水族館】 京都水族館 (京都)
【飲食店舗】 下関春帆楼本店 (山口)

ロケ誘致を図る「オリックスロケーションサービス」を展開


クレジットソースリンク