[Relic]

クラブ運営だけでなく、地域経済を活性化する経済圏の実現に向けた事業創造やオープンイノベーションを支援

 新規事業開発やイノベーション創出を支援することで日本経済や地域の活性・地方創生の実現を目指す株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 北嶋 貴朗)は、埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」を運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田 和生)とオフィシャルパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

■概要と背景
 Relicは2015年8月の創業以来、「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ。想いを持った挑戦者と共に走り、共に創る」、「日本発の新規事業やイノベーションを共創するプラットフォームとなり日本経済と地域を活性化する」という理念のもと、日本の企業や組織・団体の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーとして様々な事業を運営してまいりました。

 当初は東京をはじめとした関東エリアを中心に事業展開を行ってきましたが、2020年6月には大阪支社、2020年11月には福岡支社を設立するなど、近年は全国各地への事業拡大や地方創生にも注力しており、2021年1月時点で取引企業社数は2,500社に到達しました。また、全国の地方自治体や官公庁と連携した地方創生や地域経済の活性化に向けた事業創造支援、オープンイノベーション支援においても多数の実績があります。

 一方、「COEDO KAWAGOE F.C」を運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社は、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。 埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーが強いだけのクラブではなく、「川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。また、クラブ運営だけでなく、地域の課題に向きあい事業創造を通じて解決する「COEDO KAWAGOE経済圏」の実現を目指しています。

 このような新しいクラブ運営の形を目指すという大志ある挑戦に邁進する「COEDO KAWAGOE F.C」の経営方針への共感、ならびにRelicの理念である 「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ。想いを持った挑戦者と共に走り、共に創る」、「日本発の新規事業やイノベーションを共創するプラットフォームとなり日本経済と地域を活性化する」を体現するために、今回の契約締結にいたりました。今後は、様々な支援や連携を通じてクラブ運営や事業創造・オープンイノベーションを通じた地方創生を実現し、地方のロールモデルとしてのクラブの発展に向けて共創していきます。

■株式会社Relic 代表取締役CEO 北嶋貴朗 コメント
「私自身の出身地でもあり、小江戸とも呼ばれるほど歴史的な価値や観光地としての魅力に溢れる川越から、Jリーグを目指すような本格的なクラブチームが誕生することに高揚しております。またクラブ運営だけでなく、地方創生・地域活性化を実現するCOEDO KAWAGOE経済圏の実現という大志ある挑戦に共感し、微力ながら応援させていただくことになりました。COEDO KAWAGOE F.C株式会社の皆様と共に、我々も様々な挑戦を続けてまいります。」

・企業サイト:https://relic.co.jp
・事業内容:https://relic.co.jp/services/
・社名:株式会社Relic
・所在地:〒150-6008 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8階
・代表:代表取締役CEO 北嶋 貴朗
・創業:2015年8月19日
・資本金:5,400万円(資本準備金含む)

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生様 コメント
「地方から成功例を発信できるような挑戦を通して川越という街が盛り上がるためにも、オープンイノベーション事業にも精通している株式会社Relic様とパートナー契約を結ばさせて頂きとても嬉しく思いますし、新型コロナウイルスが猛威を振るう中での締結に心より感謝致します。川越に縁のある代表の北嶋社長と地域経済の活性化に向けて歩んで行けたらと存じます。」

・クラブHP: https://c-kawagoe.com/
・クラブ事業計画:https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

■本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社Relic  担当:CEO室
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:[email protected]

企業プレスリリース詳細へ
(2021/01/22-12:16)

クレジットソースリンク