fuyudate

冬の新潟には、カップルで過ごせるスポットが盛りだくさん!江口だんごや日本海の幸などグルメもいっぱい!のんびりできる観光スポットから綺麗なイルミネーションまで二人の距離をグッと縮める冬のおすすめデートスポットをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

魚の市場通り

魚の市場通り出典:じゃらん 観光ガイド 魚の市場通り

国道沿いに鮮魚専門店やおみやげやが約10軒ほど並ぶ「魚の市場通り」は、通称魚のアメ横と呼ばれている寺泊の名スポット。角上魚類や山六水産など大型鮮魚店などもあり賑わっている。カニやタイ、イカ、甘エビといった地元であがる鮮度のいい魚はおみやげに。魚介類を炭火で焼いた浜焼きはその場で食べて。

活きのよい日本海の幸がずらりと並ぶストリート

\口コミ ピックアップ/

蟹やいろいろな種類の魚が売ってて

見ているだけで楽しかった。

海鮮丼もおいしかったし、

イカ焼きもおいしかった。

(行った時期:2018年1月)

新巻鮭がずらっと吊るされているのが、雪国の正月らしい雰囲気です。

エビやカニは毎年ここで買い、正月の買い物ついでに食べ歩きます。行くと、串焼き食べたくなるんですよね~。

恒例行事みたいな感じです。

夕方は寒いし、飲食店閉まるの早くて閑散としてくるので、昼~午後早めの訪問をお勧めします。

(行った時期:2018年1月) 魚の市場通り

住所/新潟県三島郡寺泊町下荒町(市場通り)

「魚の市場通り」の詳細はこちら

彌彦神社

彌彦神社出典:じゃらん 観光ガイド 彌彦神社

\口コミ ピックアップ/

派手さはまったくないが、雪に覆われ荘厳な感じで素晴らしかった。

本殿へ続く、参道も赴き満点でした。

(行った時期:2017年12月)

16時前でしたが参道に灯りがともり神秘的でした。

参拝には10人ほどの列ができていて、しばらく待ちました。

どの方も一生懸命に拝んでいて、やはり初詣のお願いはいつもと違って気合が入るのだと思いました。

皆さんよき年でありますように・・・

(行った時期:2018年1月6日) 彌彦神社

住所/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

「彌彦神社」の詳細はこちら

江口だんご本店

江口だんご本店出典:じゃらん 観光ガイド 江口だんご本店

\口コミ ピックアップ/

古い佇まいとあいまって、おいしい団子やあんみつを食べることが出来ます。さすがは米どころ新潟、素材が美味しいですね。

(行った時期:2017年10月)

美味しそうなお団子が色々ありどれも食べたくなりました。お茶も飲んだのですが苦味がお団子にぴったりでほっと安らげる時間でした。

(行った時期:2018年3月) 江口だんご本店

住所/新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1

「江口だんご本店」の詳細はこちら

にぎわい市場 ピアBandai

にぎわい市場 ピアBandai出典:じゃらん 観光ガイド にぎわい市場 ピアBandai

\口コミ ピックアップ/

海鮮丼を食べました。美味しかった。

イタリアンやパン屋さん、珈琲屋さんもあり面白かった。

他にリカーショップなどもあり色々見て回りました。

(行った時期:2018年2月)

二階にあった社員食堂らしきお店に行きました。

お値段も安く、尚且つ新鮮で美味しい料理が食べられました。

お土産物もたくさんあってお値段もお手頃な物が多く、

色々買い込んで帰りました。

(行った時期:2018年2月) にぎわい市場 ピアBandai

住所/新潟県新潟市中央区万代島2番地10

「にぎわい市場 ピアBandai」の詳細はこちら

カーブドッチワイナリー

カーブドッチワイナリー出典:じゃらん 観光ガイド カーブドッチワイナリー

角田山の裾野に広がるぶどう畑の中に建てられたワイナリー。約7haという広々とした畑の中に、ガーデン、ワイン蔵、レストラン、ショップなどがあり、気軽にワインと美味しい料理を楽しむことができる。新潟の風土にあった葡萄を栽培し、ワインを作っているほか、生活雑貨やワイングッズも販売している。

エレガントな雰囲気はまるで欧州のワイン村

\口コミ ピックアップ/

パン屋さんや美味しいレストランが並び、葡萄畑もあってまるでフランスの田舎のようです。登録すれば、自分でワインを作れるようなので、今度やってみるつもりです。

(行った時期:2018年2月)

ぶどう畑から今やショッピングにグルメレストランに温泉施設にウエディングなどなど幅広く経営されています。

(行った時期:2018年4月) カーブドッチワイナリー

住所/新潟県新潟市西蒲区角田浜1661

「カーブドッチワイナリー」の詳細はこちら

萬代橋

萬代橋出典:じゃらん 観光ガイド 萬代橋

萬代(よろずよ)まで新潟の発展に尽くすことを願って「萬代橋」(ばんだいばし)と命名された初代の木橋の架橋から百余年。現在の橋は昭和4年に完成した3代目。6つの緩やかなアーチを描くこの橋は、新潟地震にも耐え市民の誇りとも、シンボルともなっていて、平成16年には重要文化財に指定された。

信濃川にかかるシンボリックな橋

\口コミ ピックアップ/

信濃川にかかっている万代橋。

通ってみるととても大きい橋でした。ここから見える新潟の景色がよかったです。

(行った時期:2017年12月15日)

橋って綺麗ですよね。

ライトアップされた時が一番良いです。

走ってみるのもいいかもしれませんねー!!

(行った時期:2018年2月) 萬代橋

住所/新潟県新潟市中央区万代

「萬代橋」の詳細はこちら

【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台

【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台出典:じゃらん 観光ガイド 【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台

春から秋にかけての妙高高原にはお楽しみがいろいろ揃い、まさにグリーンリゾート。アパホテル&リゾート上越妙高は、広大な敷地の中にホテルやスポーツ施設、結婚式場、天然温泉、ゴルフ場などが揃う極上のリゾート施設。ホテルから正面に臨む標高2454mの「妙高山」は日本百名山のひとつで、夏の新緑、秋の紅葉と、季節毎に美しい姿を見せてくれる。また、連なる北信五岳のマウンテンビューも素晴らしく、爽やかな高原の風と豊かな自然に抱かれたこの地で、二人の愛はさらに深まる。

\口コミ ピックアップ/

大規模なイルミネーションがとても綺麗です。毎年イルミネーションの内容が変わるので毎年訪れても飽きません。デートにおすすめですよ。

(行った時期:2017年10月)

イルミネーションが綺麗でした。

寒かったので、事前に天気を確認した方がいいです。週末は、花火もあるので必見です。

(行った時期:2017年11月) 【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台

住所/新潟県妙高市桶海1090アパホテル&リゾート上越妙高

「【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台」の詳細はこちら

Befcoばかうけ展望室

Befcoばかうけ展望室出典:じゃらん 観光ガイド Befcoばかうけ展望室

Befcoばかうけ展望室は地上約125mに位置しており、日本海側随一の高さを誇っております。その上、新潟市街地はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマです。

\口コミ ピックアップ/

ばかうけのせんべいが色々な味もあり大好きです。せんべい焼き体験もできて 限定商品もあり行く価値はありますよ!

(行った時期:2017年11月)

お天気のいい日なら眺めがいいです。市内随一の高さなので、遠くまでよく見えます。新潟初めての方は、佐渡の大きさに驚くと思います。ばかうけのおみやげも買えますよ。

(行った時期:2018年2月) Befcoばかうけ展望室

住所/新潟県新潟市中央区万代島6番地1

「Befcoばかうけ展望室」の詳細はこちら

かにや横丁

かにや横丁出典:じゃらん 観光ガイド かにや横丁

日本海が美しい能生海洋公園にある道の駅・マリンドリーム能生。広い敷地内にある、かにや横丁と鮮魚センターは、能生漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を販売するスポット。特産品のベニズワイガニを求めて遠方から訪れる観光客でいつも賑やか。施設内の海鮮レストランでも新鮮な味を楽しむことができる。ベニズワイガニをはじめ日本海の幸がいっぱい

\口コミ ピックアップ/

何軒も並ぶお店でカニを試食して買うことが出来ます。

買ったカニはその場で食べられるよう、布巾とハサミ・割りばしを用意してもらえます。

ランチ後だったので二人で一匹を購入したのですが、お店の方が「おまけ!」と言って小さなカニを追加してくれました!

カニは程よい塩加減で甘みがあり、とても美味しかったです。

次回はお昼を減らして行こうと思ってます!

(行った時期:2017年11月19日)

ここは一度は寄って損なしのとこ。

と、いうか近くに住んでる人が羨ましい。

格安でカニがたらふく食べれるので、カニ好きにはもってこいの場所です。

(行った時期:2017年11月) かにや横丁

住所/新潟県糸魚川市能生小泊3596-2

「かにや横丁」の詳細はこちら

瓢湖水きん公園

瓢湖水きん公園出典:じゃらん 観光ガイド 瓢湖水きん公園

毎年10月中旬~3月中旬まで約五千羽の白鳥が飛来する瓢湖。昭和29年2月、日本で最初に野生の白鳥の餌付けに成功した。現在は一般の人でもえさをあげることができ楽しめる。見ごろは早朝か夕方。早朝は冷たく澄んだ空気に白鳥の白さが映えて美しい。また降り積もる雪の白さとのマッチングも見ごたえがある。五千羽の白鳥が飛来する「白鳥の里」がある瓢湖

\口コミ ピックアップ/

白鳥の写真を撮るために行きました。

他の場所では 昼ごろにはほとんど飛び立った後で 見れることはほとんどないのですが

この瓢湖は 何時に行っても 必ずいてくれるので楽しみです。

カモも半端ない数がいますがww

(行った時期:2017年12月4日)

冬には白鳥の群れが本当にすごかったです!かなり近くで見れるので、迫力がありました。餌を買うと、与えることができますよ。駐車場はたくさんあって、車を止めやすかったです。

(行った時期:2018年1月) 瓢湖水きん公園

住所/新潟県北蒲原郡水原町水原313-1

「瓢湖水きん公園」の詳細はこちら

新潟市水族館 マリンピア日本海

新潟市水族館 マリンピア日本海出典:じゃらん 観光ガイド 新潟市水族館 マリンピア日本海

\口コミ ピックアップ/

広い!いろいろな魚の他にペンギン、イルカ、シャチ、ラッコなど様々な生物、動物が楽しめます!

土日は混むと聞いていたので平日に行きました、とてもスムーズにじっくりと見れてとてもよかったです。

(行った時期:2017年11月)

今月初めてマリンピアに足を運びました。水族館を訪れる事が久しぶりなのでとても楽しくて仕方なかったです。1番のお目当てはイルカショー!ただこの時期なので屋内プールでしたが癒し・迫力・楽しい時間・の3本柱がバッチリですので1度来館されるのも良いと思います。

(行った時期:2017年12月2日) 新潟市水族館 マリンピア日本海

住所/新潟県新潟市中央区西船見町5932-445

「新潟市水族館 マリンピア日本海」の詳細はこちら

新潟せんべい王国

新潟せんべい王国出典:じゃらん 観光ガイド 新潟せんべい王国

\口コミ ピックアップ/

ガラス越しに工場見学ができて

お土産購入時に、試食も沢山あるので

食べてから選べるし、限定品も多数あるのでお土産には軽くてお勧めです。

近くには、ばかうけ神社があるので

そこでのお参りも忘れずに。

(行った時期:2017年11月)

お昼も食べられます。

お菓子の味のする昼食でした。

斬新で面白いです。

また、せんべいを自分で焼くこともできるため、おすすめです。

(行った時期:2017年12月) 新潟せんべい王国

住所/新潟県新潟市北区新崎2661

「新潟せんべい王国」の詳細はこちら

やすらぎ堤

やすらぎ堤出典:じゃらん 観光ガイド やすらぎ堤

新潟市の中心を流れる信濃川。その両岸の堤防は芝生が張られ、「やすらぎ堤」の名で市民に親しまれている。延長は2・5キロメートルに及び、散歩やジョギングを楽しむ人も多い。春には桜とチューリップが咲き、夏には花火大会が行なわれるほか、新潟市のシンボルである万代橋を眺めるにもいい場所だ。信濃川の緑の堤防は市民の憩いの水辺空間

\口コミ ピックアップ/

ホテルから比較的近かったので、少し早起きをして朝食前に萬代橋を見に行きました。よく整備された散策コースになっており、歩きやすくて気持ち良かったです。

(行った時期:2018年6月)

日本一の長さを誇る信濃川の両岸にある緑地帯です。キレイに整備されているので、信濃川や新潟の街並みを眺めながら散歩をすることができるのでオススメな場所です。

(行った時期:2018年7月) やすらぎ堤

住所/新潟県新潟市八千代、川岸町、一番掘通町

「やすらぎ堤」の詳細はこちら

佐渡金山遺跡

佐渡金山遺跡出典:じゃらん 観光ガイド 佐渡金山遺跡

佐渡金山は、近世におけるわが国最大の金銀山です。 開発は慶長初期にさかのぼるといわれています。江戸時代を通じて、幕府直営のもとに開発され、幕府の重要財源でした。慶長・元和・元禄時代を最盛期として盛衰を繰りかえしました。明治維新後、政府は洋式の技術を採用して近代化をはかりましたが、明治29年民間へ払い下げられ、今日にいたっています。町のなかには、金銀山にかかわる様々な史跡と、そのなかで暮らした人々の文化のあとが数多く残っています。

【道遊の割戸】 佐渡鉱山の優良鉱脈の一つである道遊鉱脈の、江戸時代の露天掘りのあとです。 慶長の初めころ、金銀を求めて人々はこの山の前や後からたくさんの坑穴を掘り、鉱脈を追いました。 金掘大工の握る鐙が、何年・何十年の歳月の間に山を掘りくずし、二つに断ち割りました。 頂上部の裂け目の間隔は約30m、深さ74mあります。

【宗太夫間歩】 1601年の佐渡金山発見と共に開発された同鉱山最古の父の割戸下の割間歩は、慶長9年初代佐渡奉行、大久保石見守長安によって定められた直営坑36ヶ所の一つで、同鉱山中最大最良の鉱脈です。

宗太夫は、この割間歩坑の中の一鉱区であり、数多くの佐渡金山鉱区の中でも大型坑道で、鉱石の運搬や排水作業の便等を十分考慮に入れて、その採掘稼働を、より効率的ならしめるように造られた斜坑道の典型的なサンプルでもあります。 坑口の高さ約3m、幅約2mで、地下は海面下に達しており、他の鉱区とつながる運搬坑道が縦横に走っています。

【鐘楼】 旧佐渡奉行所の時報鐘で、1713年5月に下戸浜で鋳造したものを現在の位置に設置し、6月6日九ツ時より撞き始めたものといわれています。 時報は始め奉行所に太鼓を置いて知らせていましたが、正徳2年に山之神で鐘を鋳造し、相川丸山に鐘楼を建てましたが、奉行所より遠いため現在の八百屋町に移し、この際に鐘自体も鋳造したといわれています。

【御料局佐渡支庁跡】 徳川幕府の直轄地であった佐渡金銀山は、明治時代になると明治政府に引き継がれ、外国人技師によって近代技術の導入による新しい鉱山経営がはじまりました。 鉱山は大蔵省、工部省、宮内省と所管がかわり、明治29年に三菱合資会社の手に移り、鉱山事務所となりました。 現在、博物館として使用しているこの建物は、宮内省御料局時代に建てられたもので、屋根瓦に菊の御紋章がついています。

\口コミ ピックアップ/

いくつかのコースがあり、自分で選択できます。私は行ったのが冬だったので、外に出ないコースにしました。雪のない時期であれば、金山を見ることができるコースにしたかったです。

一番短い30分のコースにしたのですが、人形がたくさんいて少し怖かったです笑。歴史が学べて楽しめました。

(行った時期:2018年2月)

コースが二つあって、宗太夫坑という江戸初期の手掘り坑道跡のほうに行きました。横向きだけではなく上方にも下方にも掘ってあるという感じで昔の人の苦労が感じられました。写真の奥に写っている白い細い筋が鉱脈だそうです。

(行った時期:2018年4月7日) 佐渡金山遺跡

住所/新潟県佐渡市相川地区

「佐渡金山遺跡」の詳細はこちら

道の駅 新潟ふるさと村バザール館

道の駅 新潟ふるさと村バザール館出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 新潟ふるさと村バザール館

新潟県内の特産品がならぶ「バザール館」は毎日がまるで物産展のにぎわいです。日本海でとれた新鮮な魚介類や新潟の清水から生まれた銘酒など、新潟の自慢の味覚や特産品が勢揃い。 お気に入りのお土産がきっと見つかります。 また飲食店街では、旬の素材を使った郷土料理が味わえます。

さらに新潟の観光・文化・歴史が一目でわかるアピール館や、子供達の遊び場もあり、ご家族でも十分お楽しみいただけます。2011年にB級グルメのフードコート、2012年には産直市場もニューオープンし、ますます充実。 豊かな自然と緑に囲まれた道の駅「新潟ふるさと村」で旬の新潟をご堪能下さい。

●施設概要: 1階/米コーナー、新潟の酒コーナー、鮮魚コーナー、総合食品コーナー、米菓コーナー、ヤスダヨーグルトコーナー、工芸・民芸コーナー、産直市場、名店街コーナー、オリジナルジェラート、 2階/レストラン街(寿司割烹、郷土料理、新潟B級グルメ横町、5大ラーメン)

\口コミ ピックアップ/

海の幸、山の幸と何でもある道の駅です。飲食店も充実しており、食事だけでも立ち寄りたい場所です。

駐車場も広いです。

(行った時期:2017年12月)

年明け早々行ったんですが思ってたより人は多くなくてお土産見易かったです。

試食も結構な種類が所々置いてあったのでお土産選びの参考になりました。

店員さんもガツガツ話しかけてこないのでゆったりノンビリと選ぶことが出来てよかった。

広いし種類も多くて大体の物が置いてあるのでじっくり選びたいならふるさと村がいいかも。

(行った時期:2018年1月) 道の駅 新潟ふるさと村バザール館

住所/新潟県新潟市西区山田2307/道の駅 新潟ふるさと村

「道の駅 新潟ふるさと村バザール館」の詳細はこちら

弁慶 ピア万代店

弁慶 ピア万代店出典:じゃらん 観光ガイド 弁慶 ピア万代店

佐渡の旬が味わえる回転寿司

\口コミ ピックアップ/

ネタが新鮮で、どれも本当に美味しかったです。普通の回転寿司に比べると少し高いですが、しっかりした食材を使っているお店です。新潟に来る人には必ずオススメしています。

(行った時期:2017年11月)

佐渡直送の新鮮なネタはどれも美味。のどぐろや南蛮エビから定番の中トロ・大トロなどどれも朝どれの歯ごたえの良さが感じられる。

(行った時期:2018年4月) 弁慶 ピア万代店

住所/新潟県新潟市中央区万代島2-4 ピアbandai内

「弁慶 ピア万代店」の詳細はこちら

妙高高原(いもり池)

妙高高原(いもり池)出典:じゃらん 観光ガイド 妙高高原(いもり池)

イモリが多く住んでいたことが名前の由来といういもり池。周囲には504mの遊歩道が設置され、小さいながらも妙高山の美しい姿を水面に映す様は、訪れる人々を魅了させ、春から秋にかけて、たくさんの観光客や絵画・写真の愛好家たちで賑わう。モリアオガエルの生息地、水芭蕉の群生地としても有名だ。

\口コミ ピックアップ/

水芭蕉が群生していて、見応えがあります。今年は寒暖の差が大きく時期が早くなってしまったようでしたが、また来たいと思いました。休憩所では蕎麦打ち体験できるようでした。そちらもやってみたくなりました。

(行った時期:2018年5月5日)

駐車場からすぐに池のほとりにある散策路をのんびり散歩すれば、季節ごとに素晴らしい景観が心を癒してくれます。

(行った時期:2018年5月) 妙高高原(いもり池)

住所/新潟県妙高市関川

「妙高高原(いもり池)」の詳細はこちら

新潟県立自然科学館

新潟県立自然科学館出典:じゃらん 観光ガイド 新潟県立自然科学館

\口コミ ピックアップ/

時間潰しのつもりで入ってプラネタリウムを見ました。

そのあとでいろいろ回りましたが、大人でも楽しめて時間が足りなかった位満足です。

科学館なので、子供たちがいると、体験コーナーは順番待ちですが、夕方ならのんびりで大人も夢中になれます。

これを気に科学館巡りにはまりそうです。

(行った時期:2017年10月)

クリスマスらしいプラネタリウムをやっていたので、デートで見に行きました。

来たのは15年ぶりくらい…20代後半カップルですが、いろいろな施設があり

楽しめました。ロボット・自然・科学盛りだくさんです。

子どものころここに来てワクワクしていたことを思い出しました。

(行った時期:2017年12月24日) 新潟県立自然科学館

住所/新潟県新潟市女池南3-1-1

「新潟県立自然科学館」の詳細はこちら

女池湯ったり苑

女池湯ったり苑出典:じゃらん 観光ガイド 女池湯ったり苑

計18種類ものお風呂があるスーパー銭湯。露天風呂には、岩風呂や樽風呂、洞窟風呂、打たせ湯があり。内湯もジェットバス、シェイプアップバス、替わり湯、サウナと一度では入りきれないほどの充実ぶり。また、韓国式アカすり、リフレクソロジー、エステ、マッサージのメニューも好評。飲食コーナーもある。

18種のお風呂に入って身体の芯からリラックス

\口コミ ピックアップ/

土日は替わり湯で、ワインとかアヒル風呂とか開催されていて楽しいのですが大変混雑するので平日がおススメ。

露天の壷風呂にゆっくり浸かるのが良いです。

サウナも大きくてTVもあるので、長時間入れます。塩サウナも楽しかったです!

(行った時期:2017年12月)

色々な種類のお風呂があるため楽しめますし、お食事処もあるので1日いられます。色々な世代の方が寛いでいます。

(行った時期:2018年1月) 女池湯ったり苑

住所/新潟県新潟市女池6-1-11

「女池湯ったり苑」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

冬にカップルで行きたい【兵庫】おすすめデートスポット21選!
冬にカップルで行きたい【東京】おすすめデートスポット22選!
冬にカップルで行きたい【岡山】おすすめデートスポット20選!

クレジットソースリンク