[FWT運営事務局(株式会社Pioneerwork内)]

Freeride World Tour (以下FWT)の競技連盟FWT Management S.A.(本社:スイス ルトリー、グループCEO:ニコラ・ハレウッズ)ならびにFWT運営事務局(株式会社Pioneerwork内、本社:東京都台東区、代表:後藤陽一)と一般社団法人白馬村観光局は、2021年1月に長野県白馬村にて開催する「TOYO TIRES FREERIDE HAKUBA 2021」の出場者を決定し、ワイルドカード(主催者推薦)による出場者4名を発表する動画を公開いたしました。

■「TOYO TIRES FREERIDE HAKUBA 2021」ワイルドカードによる出場者を発表
選手エントリーと選考が終了し、「TOYO TIRES FREERIDE HAKUAVBA 2021」の出場者が決定しました。ワイルドカード(主催者推薦)による出場者は以下の4名です。

SNOWBOARD MEN / 男子スノーボード
RYO AIZAWA / 相澤亮

SKI WOMEN / 女子スキー
MIKI NAKAGAWA / 中川未来

SKI MEN / 男子スキー
TAKUMA IDA / 井田拓馬

SNOWBOARD WOMEN / 女子スノーボード
YOKO NAKAMURA / 中村陽子

■ワイルドカード(主催者推薦)について
世界最高峰のフリーライド大会であるFWTは、予選大会FWQで獲得したポイントに応じて出場資格が与えられます。ワイルドカード(主催者推薦)は、ポイントに関わらず高いレベルの滑りを見せてくれたライダーを選び抜くためのシステムで、世界各地のFWQを転戦することなく世界大会まで一気に駆け上がれるチャンスとして設けています。特に日本はアジア圏で唯一のFWQ開催地であったため、特例として各カテゴリにてワイルドカードを付与していました。

【大会概要】

■大会名称 TOYO TIRES FREERIDE HAKUBA 2021
■大会日時 2021年1月12日(火)~15日(金) 
■開催場所 白馬アルパインエリア
■主   催 FWT Hakuba 2021実行委員会・(一社)白馬村観光局
■共   催 白馬村
■主   管 FWT Management S.A.、FWT運営事務局(株式会社Pioneerwork内)
■タイトルスポンサー TOYO TIRE株式会社
■協   賛 KDDI株式会社 エヴァーグリーン・アウトドアセンター
■後   援 八方尾根開発株式会社 白馬観光開発株式会社 八方尾根観光協会
一般財団法人白馬村振興公社  (予定のものも含みます)
■協   力 八方尾根パトロール  白馬ツーリズム 白馬山案内人組合 八方尾根スキースクール 株式会社BLUECLIFF  ライオンアドベンチャー  Hakuba International Business Association (HIBA) PeakPerformance DJI JAPAN 株式会社  (予定のものも含みます)
■競技種目 山岳エリアにおけるフリーライド スキー(男女)、スノーボード(男女)計4種目
■競技方法 選手がスタートゲートからゴールゲートまで、任意のライン(滑走ルート)を選んで滑走。スコアは、スキー競技、スノーボード競技それぞれ4人のジャッジが、「ラインの難易度」 「滑走のコントロール」「滑走全体の流動性」「ジャンプ」「基本滑走技術」の5つの基準を踏まえた「総合印象点」で採点されます。
■安全管理 FWTとその予選大会FWQ、全大会共通の「FWTセキュリティーガイドライン」に則り、エヴァーグリーン・アウトドアセンター、白馬山案内人組合、北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会、地元警察とFWT本部の安全管理チームの協力の上、世界最高レベルのセキュリティ体制のもと、大会の進行と人員の配置を行う。

■「TOYO TIRES FREERIDE HAKUBA 2021」新型コロナウイルス感染症対策について
コロナ禍により、観光・スポーツ業界は大きな影響を受けていますが、フリーライドというスポーツの魅力と白馬の魅力を発信し続けること、過去3年に渡り白馬のスキー場パトロールと連携して実施してきたスキー場の安全管理システムをアップデートする活動を継続することは、地域そしてスノー業界にとっても重要な意味を持つと考え、競技の実施を決断しました。白馬村観光局、スキー場と連携し、万全の感染症対策を期してイベントを実施します。詳細については下記をご参照ください。
▶本大会の開催にあたる新型コロナウイルス感染症対策について:http://bit.do/fLtUN

【Freeride World Tour(FWT)とは】
FWTは1996年にスイスで第一回大会が行われ、その規模はフリーライドファンの増加と共に拡大。現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。(2019年は男女・スキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて5600人以上の選手が世界を転戦し、合計150大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施されています。)
http://freerideworldtour.jp

【フリーライドスキー・スノーボードについて】
フリーライドは、ゲレンデ滑走だけでなく山の自然な地形を楽しむ新しいウィンタースポーツのスタイルで、世界及び日本でも人気が高まっています。特に日本の質の高い大量のパウダースノーは海外で「Japow(Japan + Powder Snow)」と呼ばれ、日本は最高のフリーライド体験が得られる国の一つとして国際的に認知されてきています。

お問い合わせ先:
競技について FWT運営事務局(株式会社Pioneerwork内) [email protected]
白馬村について 一般社団法人白馬村観光局 <電話番号>0261-72-7100

企業プレスリリース詳細へ
(2020/12/30-10:46)

クレジットソースリンク