■カタルーニャにはバイクもクルマの歴史もある

バルセロナ中心地にあるPlaça de Catalunya(カタルーニャ広場)
バルセロナ中心地にあるPlaça de Catalunya(カタルーニャ広場)

スペインの自治州の1つであるカタルーニャ州は、バルセロナ県、ジローナ県、リェイダ県、タラゴナ県の4つで構成されています。

中でもバルセロナ県は観光地として世界的に有名で、サグラダファミリアやカサミラなど、「スペインといえばココ!」と思い浮かぶ観光スポットが豊富なことは、周知のことでしょう。

それゆえスペインは観光地としての印象が強く、工業国としての印象は残念ながら希薄です(良い革靴作るんですけどね)。しかしスペイン、しかもスペイン発祥の自動車メーカーとバイクメーカーはありますし、そのどちらもカタルーニャ州で誕生しているのです。

そしてMotoGPやF1が開催されているのもカタロニア・サーキットであったりと、モータースポーツの文化も。

●フランコ政権の産物 セアト

中型4ドアセダンの1400。設計はフィアット。
中型4ドアセダンの1400。設計はフィアット。

セアトが誕生したのは1950年と今から70年前。つまりフランシスコ・フランコの独裁政権下に誕生した自動車メーカーというわけです。

政府ならびにフィアットから出資を受けて出発したセアトは、1953年に記念すべき1台目となる中型車 1400を発売し、出資元であるフィアットの車両をスペイン(セアト)仕様にしたモデル展開を行っていた時期もありました。その後1990年代にはフォルクスワーゲングループの仲間入りをしています。

ちなみに現行ラインナップは、コンパクトカーのイビサをはじめSUVのタラーコやEVのMii electricなどの8車種、そして2種類の電動キックスクーターと125ccのスクーターです(2020年10月時点)。

どの車種もスタイリッシュでヨーロッパ車らしい雰囲気の感じられるものとなっています。

●トライアルの名門 gasgas

トライアルやモトクロス、そしてエンデューロなどのオフロードバイクを展開し、2019年にはKTM傘下となった二輪メーカーのGASGAS(ガスガス)は、1985年のジローナ県で生まれました。トライアルの世界で一時代を築き、現在もトライアル世界選手権に参加しているなど、ガチガチのモータースポーツメーカー。

レーサーモデルから保安部品のついた公道仕様もあり。
レーサーモデルから保安部品のついた公道仕様もあり。

そして、知る人ぞ知る二輪モータースポーツの安全装備品を販売しているECサイトのmotardinnの本社はジローナにあるのです。motardinnは結構お買い得ですので、オン/オフロードライダー関係なくショッピングを楽しめるかと思います。

■カタルーニャ発祥の二輪・四輪も応援してほしい

このようにカタルーニャには二輪&四輪の歴史が培われているのです。しかしGASGASはまだしも、セアトについてはヨーロッパでの販売がメインとなっており、正規ディーラーも日本国内にはありません。

そのためどちらもあまり見かけませんが、見かけた際には心の中で「がんばれ」と応援していただければなと。余裕のある人はぜひ買って応援していただければと思います。

(ジョン・スミス)

【関連リンク】

セアト
https://www.seat.com/

ガスガス
https://www.gasgas.com/en-jp.html

小此木国家公安委員長

2020年10月20日

でっち上げははなぜ繰り返される? スピード違反捏造の道警・警部補逮捕に「本当に遺憾」…小此木国家公安委員長

クルマ業界女子部

2020年10月17日

ペダル踏み間違い事故防止にも一役、ドライブ中は車内に置きシュー、靴チェンジして安全運転を!

2020年10月17日

ヒール靴より安全でファッション性も負けていない、ドライビングシューズのススメ

クレジットソースリンク