現在、新型コロナウイルスの影響により、アフリカへの留学が中止になってしまったり、大学での勉強が満足に出来ない状況が続いています。

そこで、アフリカクエストでは留学に行けない学生や、アフリカについて学びたいと考えている方々に、アフリカに行けなくても、家の中でアフリカについて学習できる機会を作りたいと考えシリーズイベント企画「Africa Quest大学」を創設しました!!

本日より後期シリーズ(全3回)がスタートします!初回となる『アフリカ食事学~ローカルフードで栄養問題を改善する~』は、後期スタートを記念して無料で参加できます。ぜひ一緒にアフリカを学びましょう。

Africa Quest大学で届けたいコト!

アフリカクエスト大学では、全7回にわたって様々な分野の講師に来校していただき、学校では学べないようなアフリカの知識・分野ついてお話を伺っています。

まずはじめの講座では、社会科学・自然科学を融合したアフリカクエスト概論という形で、国際協力、旅、現地の課題、ファッション、スポーツetcで皆さんと一緒にアフリカをクエストするための勉強をしています。

各講座は2部制となっており、前半は講師からのプレゼンテーション、後半は総合ディスカッションという形で参加者とのディスカッションや講師への質疑応答などを行い、参加していただいている方とのインタラクティブな講座を提供できるように進めていきます。

また、頂いた参加費はアフリカ諸国において新型コロナ感染拡大の防止活動に取り組んでいるNGO・団体などに寄付させていただいています。

前期シラバス

  • 第1回:国際協力学~アフリカのインフラ問題について~(終了!)
  • 第2回:バックパッカー学~アフリカ30か国以上を回った男の話~(終了!)
  • 第3回:ギャング学~テロ・紛争問題の解決に正面から挑む~(終了!)
  • 第4回:アフリカファッション学~アフリカ布の魅力~(終了!)

後期シラバス

企画インターンから

Africa Quest大学はアフリカクエストにインターン生として活動する2人の学生の想いから誕生しました。

どんな想いで企画を考えたのか、前期を振り返ってどうだったのかをお聞きしました。

瀧澤莉紗さん

今年の夏、私はタンザニアにあるソコイネ農業大学で短期留学し、念願のアフリカ大陸に足を踏み入れるはずでした。その為に両親を説得し、去年から準備をしていましたが、今回の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、この留学は中止となりました。来年には就職活動があり、海外へ気軽に渡航することは難しいと考えていたので数少ないチャンスを失った気持ちです。

そこで、新型コロナウイルスの影響で留学・旅行などにいけない学生や社会人の方々のために、学校では学べないような専門的なアフリカについての知識・分野のお話を伺う中で、コロナウイルスの影響でアフリカに行けない今、アフリカについての知識を深め、またもう一度アフリカに挑戦して頂きたいと考え、Africa Quest大学を創設致しました。

私以外にもアフリカに行けず悔しい思いをした人は少なくないと思います。多くの人にこのイベントを知ってもらいたいと思っています。

先日、『世界に飛び出す日本人』にも出演させていただきました。こちらでもアフリカクエスト大学を紹介させていただいてますので、ご覧いただければ嬉しいです!

須田美来さん

1~3回を通して、現場で実際に活動されている方のお話を伺うことができ、非常に実りのある時間を過ごすことができています。現在は特に学生の集客に力を入れています。

対象となる学生への情報のリーチが難しく、工夫を凝らしたり、大学のオンライン授業も本格的になり、試験も近付いていますが、新しいことにチャレンジする毎日に充実しています。

また、毎回授業後アンケートを行っており、たくさんのアドバイスをいただいております。それをもとに、前回よりも進化した形でのAfrica Quest大学をお届けしています。

好評をいただく事も増え、次回も参加したいという方もいらっしゃり、とても嬉しく思っております。今後は、Africa Quest大学のCM動画の放送や、無料の講座の開催などを行う予定です。

後期の見どころをご紹介!

第5回:アフリカ食事学~ローカルフードで栄養問題を改善する~(無料開催!)

Africa Quest大学第5回目はアフリカの食事や栄養についての講義です。

今回のゲストスピーカーは、東京農業大学の修士課程に在籍しケニアの栄養改善プロジェクトに携わり、現地の農村に4度もホームステイをして調査を行っている木住野円華さん、国際栄養士とし日本を拠点に、アフリカ・アジア・中南米での妊産婦・子ども・生活習慣病の改善事業や国内外のソーシャルビジネス、企業の海外進出支援などを行っている太田旭さんにお越しいただきます!

栄養不良は世界が抱える重要な課題です。慢性的栄養失調者の数は8.2億人にまで拡大し、およそ9人に1人が今まさに十分な食事ができずに飢えている状況にあります。食料の単位面積当たりの収穫量を増やすことも必要ですが、何よりその食料や栄養に関する基礎的な知識を得るための教育を施すことも重要です。

今回は栄養問題やその改善にフォーカスし、最前線で事業に取り組むお二人にお話を伺っていきます!活動内容や現在に至るまでの経歴、活動を経て見えてきた現状だけでなく、実際にアフリカではどのような食事が食べられているのかなど、食文化についてなどもお話しいただく予定です!

  • 【日時】2020年7月12日(日) 19:30~21:00
  • 【場所】オンライン(ZOOMでの実施)
  • 【料金】後期スタート記念 特別無料!!
  • 【定員】なし
  • 【事前申込み】https://u-africaquest-5.peatix.com/view

第6回:スポーツ学~アフリカでサッカーを通して子供たちに世界を広げるきっかけを作る~

Africa Quest大学第6回目は、SOLTILO株式会社でAFRICA DREAM SOCCER TOURの立ち上げ責任者として、ケニア・ウガンダ・ルワンダで機会の不平等に直面する子どもたちを対象としたプロジェクト「AFRICA DREAM SOCCER TOUR」を展開している、二村元基さんをゲストとしてお呼びし、現在の活動に至るまでの経緯や、SOLTILOのアフリカでの取り組み、スポーツを通した活動の大切さなど、ここでしか聞けないお話をたっぷり伺います!

SOLTILO株式会とは、「サッカー(スポーツ、教育)で世界中に夢や希望を与え 感動させ続ける」という理念のもと、プロサッカー選手である本田圭佑がプロデュースしたサッカースクールを中心とし、日本のみならず海外でもスポーツ関連事業を幅広く展開している企業です。

2017年12月より、SOLTILOのコーチがアフリカを周り、アフリカの難民やスラム街に住む経済的に恵まれない子供たちを対象に無償でサッカーを指導するチャリティープロジェクト「AFRICA DREAM SOCCER TOUR」を実施しており、二村さんはAFRICA DREAM SOCCER TOURの立ち上げ責任者として、SOLTILO の企業理念の実現を目指し、日々邁進されています。

  • 【日時】2020年7月18日(土) 20:30~22:00
  • 【場所】オンライン(ZOOMでの実施)
  • 【料金】学生:500円、一般:1,000円、 AI-HUB会員:無料
  • 【定員】なし
  • 【事前申込み】https://u-africaquest-6.peatix.com/view

第7回:サファリ学~南アフリカのサファリガイドの日常~

Africa Quest大学第7回目は、現在南アフリカのクルーガー国立公園で、日本人女性で唯一、南アフリカ政府公認のサファリガイドとして活動されている太田ゆかさんをゲストとしてお呼びし、現在の活動に至るまでの経緯や、サファリガイドになるために必要なこと、サファリガイドのお仕事について、などここでしか聞けないお話をたっぷり伺います!

太田ゆかさんは幼い頃から動物が大好きで、幼稚園生の頃にはすでに野生動物を守る仕事につくという目標を持っていました。大学2年生で初めてアフリカを訪れた時に、アフリカの広大な自然に圧倒されると同時に、そこで働いていたサファリガイドに強い憧れを抱き、アフリカへの移住を決意しました。

帰国後、アメリカで環境学を学ぶ予定でしたが、提出物を出し損ねてしまったせいで派遣留学の資格を破棄されてしまいます。しかし逆にそれがきっかけとなり、もうこの際だからずっと心に残っていた南アフリカへ行ってしまおうと思い、日本の大学を休学し、サファリガイドになるために南アフリカで訓練学校に入学しました。

現地では、南アフリカ政府公認のサファリガイド資格など、様々な資格を取得。1年間見習いとして働いたのち、現在は南アフリカのクルーガー国立公園エリアでサファリガイドとしてサバンナに住み込み、環境保全プロジェクトを行っています。

  • 【日時】2020年7月26日(日) 19:30~21:00
  • 【場所】オンライン(ZOOMでの実施)
  • 【料金】学生:500円、一般:1,000円、 AI-HUB会員:無料
  • 【定員】なし
  • 【事前申込み】https://u-africaquest-7.peatix.com/view

クレジットソースリンク