Porsche Museum

ポルシェ ミュージアム

 

 

80台以上の名車と歴史をガイドが解説

 

ポルシェ ミュージアムは、5月17日にInstagram(@porsche museum)を通じてデジタルライブツアーを開催する。これは、第43回 国際博物館の日にちなんだ新しい形のイベントで誰でも無料で参加できる。

 

このInstagramのライブでは、ドイツ語と英語で1時間づつ2名により展示をガイドするというもの。現在、ポルシェ ミュージアムには5600平方メートルを超えるエリアに80台以上の車両が展示され、ガイドたちは展示を回覧しながらポルシェの歴史について様々な知識を提供。プロトタイプや市販モデルをはじめ、往年のレーシングマシンや超希少車などを解説してくれる。

 

開催スケジュールは、ドイツ時間で6時30分(日本時間 5月18日 午前1時30分)にドイツ語のツアーを、またドイツ時間で0時00分(日本時間 7時00分)に英語のツアーが行われる。これは、“すべての人のための博物館”という標語に忠実にするため意図的に通常の営業時間外に設定されている。

 

ツアー後は日本語による視聴が可能に

 

また、このデジタルライブツアー当日以降は、Porsche News TVで日本語による視聴も可能になる(他に、フランス語、イタリア語、クロアチア語、ルーマニア語、スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、中国語もあり)。新型コロナ危機以降、各国で旅行が困難になっている今、デジタルの多様性が従来にも増して重要になっていることから、ポルシェ ミュージアム館長のアヒム・ステイスカルはこれを企画したという。

 

ポルシェ ミュージアムは、5月12日より営業を再開しているものの、濃厚接触を避けるためにツアーなど一部のプログラムを中止しているため、今回のInstagramライブや、その翌日からはじまるPorsche News TVによる視聴はポルシェファンならずとも有り難い限りだろう。訪れたことのない人にとっても、いいきっかけになるはずだ。

 

ちなみに国際博物館の日とは、博物館が行う幅広い活動や世界中の博物館のテーマの多様性に注目するため、ICOM(国際博物館会議)によって毎年開催されているもの。この日曜日には、ドイツ全土の博物館が特別なイベントや展示、裏舞台などの紹介を行う。

 

 

【関連リンク】

・Porsche News TV


クレジットソースリンク