海中展望船「あまんぼう」は半潜水型展望船で船内の展望室から海の中を見る事ができる。生き生きとした魚が目の前で見られると観光客からも大好評。しかしガイドの千葉さんは「たまに発泡スチロールやペットボトルなどが海に浮いている。スクリューなどにも漂流ゴミが絡まる事がある」と隠岐の島の海の現状を語った。また「子供たちには何か1つでもいいから感動して帰ってもらいたい」と、このあまんぼうでの体験が、将来海に興味を持ってもらえるきっかけになることを望まれていた。

==========================
● 海と日本プロジェクト公式ソーシャルメディア
日本各地の海に関するイベント情報や動画を配信していますので、
是非ご覧ください。投稿が気に入ったら「いいね」してくださいね♪

Facebook

イベント告知とイベントレポートを中心に配信します!

Twitter

日本各地で行われるイベント情報をお届け!

YouTubeチャンネル

私たちの活動を動画で伝えます!

● 海と日本プロジェクトとは
海は島国で生きる私たちを食で支え、ときに安らぎやワクワクを与えてくれる身近で大切な存在。
そんな海で進行する環境の悪化などの現状を「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げたい。
そんな想いを込めて、日本財団、国土交通省、総合海洋政策本部(日本政府)が旗振り役となって行われるオールジャパン参加型プロジェクトが、「海と日本プロジェクト」です。
海と日本プロジェクト公式サイト

==========================

ソース