小惑星リュウグウの試料を入れた探査機「はやぶさ2」のカプセルが地球に無事帰還し,アメリカ・ユタの砂漠で「謎のモノリス」が発見されたと思ったら姿を消して今度はルーマニアやカリフォルニアに出現し,和歌山県のレジャー施設で飼育されている双子のパンダが6歳の誕生日を迎えたりした2020年11月29日〜12月5日,4Gamerに掲載された記事は709本でした。多いです。果たして謎のモノリスの正体は,だいたい分かるような気がしますが何なのでしょうか? 調査のために触った人が,だんだん頭が良くなってきた,とかなら面白いのですが,そういうわけでもないみたい。
 日本は全国的に12月に突入し,筆者の記憶によれば13月というのはないので,いよいよ年末です。早い,早すぎる! この2020年は次世代コンシューマ機が市場に投入された年としてゲーマーの記憶に残りそうですが,同時に世界規模のカンファレンスやゲームショウなどが次々にキャンセルされた年としても記憶に残りそう。今のところ情報は入ってないのですが,イベントを主催するプラットフォームホルダーや大手パブリッシャがデジタル化されたイベントをどう思っているのか気になるところであります。「オンラインでいいじゃん」ということになれば,取材のために現地に行かなくて良くなるので,筆者は楽になる気がしますが,どうなんだろうなあ。
 北米の年末商戦の結果などもそろそろ発表されるタイミングなので,そのへんの情報も楽しみです。

 というわけで残りわずかとなった2020年,今回もはりきって4Gamerと世界のゲーム市場の1週間を振り返ってみますよーっと。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

先週のランキング

【先週のランキング詳細】

 そんなこんなで,先週のランキングトップ10の第1位に輝いたのは,Switch本体とソフト2本(「マリオカート8 デラックス」と「スーパーマリオ 3Dコレクション」),そしてマリオ柄のペンケースをセットにした「Nintendo Switchオリジナルセット」が12月11日,ビックカメラグループのゲーム取扱店舗およびネット通販サイトで販売されるというお知らせでした。価格は4万4480円(税込)で,予約の受付は12月4日10:00に始まっています。年末年始はSwitch三昧,待ってろマリオ,という人にとって見逃せない情報であるのは間違いなく,読者の大きな注目を集めました。応募した読者が当選することを,影ながら祈ってます。

画像集#012のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 第2位には,Epic Gamesのバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」(PC / PS5 / PS4 / Xbox Series X / Xbox One)でワンタイムイベントが12月2日6:00に開催されるというニュース記事が入りました。もちろん,現在はすでに終わっていますが,めっちゃ早朝に行われる1回こっきりのイベントの告知がトップ10入りするあたりに,「フォートナイト」の衰えない人気を感じさせます。すごいぜ,Epic Games。
 「世界をむさぼる者」と題されたこのワンタイムイベントは,ギャラクタスを退治するという内容で,これを以てマーベル・コミックとのコラボが印象的だったチャプター2シーズン4は終了し,ただちにシーズン5に移行しています。ストーリー的にもつながっていて,イベントの最後にはエージェント・ジョーンズゼロポイントに突入するという,シーズン5につながるトレイラーが公開されています。「スター・ウォーズ」に登場する「マンダロリアン」の参戦が明らかになり,カオス感がますます高まりそうなシーズン5もがんばりましょう。

画像集#023のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日
関連記事




「フォートナイト」,チャプター2シーズン5の配信がスタート。あらゆる現実から集められた伝説のハンター達と一緒に戦おう


 Epic Gamesは本日,サービス中のバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」チャプター2シーズン5の配信を開始した。直前に行われたワンタイムイベントに登場したゼロポイントに飛び込んだエージェント・ジョーンズが招集した伝説のハンター達と共に,新たなマップを舞台に戦うことになるという。


[2020/12/02 20:04]

 ああ,モスバーガーのオニポテが食べたい,という「あつまれ どうぶつの森」プレイヤーに嬉しいお知らせが先週の第3位にランクインしました。モスバーガーを展開するモスフードサービスが12月3日,「あつまれ どうぶつの森」で使用できるマイデザインの配布を開始したという記事ですが,モチーフになっているのはもちろんモスバーガーの商品。オニオンフライをイメージしたロゴ入りキャップや,モスチキンをイメージしたワンピースなど全4点が用意されていて,なんだか,見ているだけでお腹が空いてきます。

画像集#013のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 第5位には,GeForce RTX 30シリーズのミドルクラス市場向け新型GPU「GeForce RTX 3060 Ti」のレビュー記事が入りました。NVIDIAの新世代GPUであるGeForce RTX 30シリーズはこれまで,一番下のモデルでも搭載製品の価格が7〜8万円ほどだったので,簡単には手が出ませんでしたが,この新型GPUならいけそう,ということで,1万世代ぐらい前のグラフィックスカードを使っている筆者としても見逃せません。まあ,本当はエントリークラスを期待しているんですが。性能は前世代のハイエンドをしのぐようで,実勢価格が落ち着けば,4K解像度にこだわらないゲーマーにとってかなり有望な選択肢なるのではないかとのことです。

 そして第6位には,はい,いつものやつ。いらっしゃーい。宇宙を舞台にした人狼系ゲーム「Among Us」(PC / iOS / Android)の紹介記事が今週もランク入りしています。たぶん,これで7週連続のトップ10入りとなり,筆者ももう書くことがなくなってきました。年末には,例によって「4Gamerの1年を振り返る」といった感じの記事が掲載されると思われますが,年間ランキングの上位に輝くことは想像に難くありません。さあ,この記事を熟読してあなたも宇宙人狼に挑戦しましょう。

画像集#014のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

先週の注目記事

■面白い動画コンテンツの作り方とは。「Mildom」主催の配信者向け勉強会で講師を務めた人気ゲーム配信者・ドズルさんにインタビュー

――11月30日掲載

画像集#015のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 DouYu Japanが運営するライブ配信プラットフォーム「Mildom」で,配信者に向けたオンライン勉強会が開催されました。クローズドな催しだったので,勉強会の内容についてはお伝えできないのですが,講師を務めた人気配信者のドズルさんに,面白い動画コンテンツの作り方を聞くことができました。その模様を,インタビュー記事としてお伝えしています。Tipsというより,割と基本的な話が多いようですが,動画制作に悩んでいる配信者はチェックしてください。

■ステルスアクション「HITMAN 3」の最新トレイラーが公開。新たなロケーション中国・重慶の都市風景が明らかに

――12月1日掲載

画像集#016のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 丸刈り頭(バーコード入り)の超凄腕暗殺者,エージェント47を主人公とする息の長い「ヒットマン」シリーズの最新作,「HITMAN 3」(PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)が2021年1月20日にリリースされます。今回は,新たなロケーションとして登場する中国の重慶市を紹介するトレイラーが公開されました。ネオンサインのきらめく夜の重慶は非常にサイバーパンクな雰囲気で,パワーアップしたグラフィックスエンジンの高い性能も窺えます。筆者はいずれ,エージェント47のバーコードがQRコードにパワーアップするのではないかとにらんでいるのですが,どうなるでしょうか。

画像集#017のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

■新作MMORPG「ETERNAL」のPC版はどんな感じ? メディア向けβテストが本日より開催

――12月1日掲載

画像集#018のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 アソビモが12月15日のリリースを予定するMMORPG「ETERNAL」(iOS / Android / PC)のメディア向けβテストが行われました。スマホ版についてはゲームの概要を紹介したりCBTレポートを掲載したりしていますが,PC版は初披露ということで,どんな感じなのかをサクッと紹介しています。本作のウリの1つが高品質グラフィックスですので,やはりPC版のほうが手軽にそれを味わえるかもしれません(手持ちのPCのスペックにもよりますが)。本作は,同じワールドでPC版とスマホ版がプレイできるうえ,データ共有も可能とのこと。家ではPC,出先ではスマホ,という楽しみ方もできちゃうんですね。

画像集#030のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日
関連記事




「ETERNAL」CBTプレイレポート。新たな強化手段“アークロア”の登場で序盤のクエスト攻略がよりスムーズに


 アソビモは,2020年内にリリース予定のスマホ向け新作MMORPG「ETERNAL」のCBTを,2020年10月14日から22日にかけて実施した。本稿では,CBTのレポートをとおしてゲーム序盤の流れや主要システムのほか,アークロアなど新規実装された機能やコンテンツをひととおり紹介しよう。


[2020/10/23 17:00]

■「あつまれ どうぶつの森」内で新潟県佐渡市が“さどが島(しま)”を12月10日に公開

――12月1日掲載

画像集#019のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 ランキングにモスバーガーとのコラボ記事が入るなど,相変わらずの人気を誇る任天堂の「あつまれ どうぶつの森」ですが,佐渡市オリジナルの「さどが島(しま)」が12月10日に公開されることが発表されました。新型コロナウイルスの感染拡大で旅行が難しくなった今,佐渡島の魅力や観光地をリモートで楽しんでもらおうという企画で,離島の自治体による島づくりは初の取り組みになるようです。こうしたゲームの使い方って,いいですね。
 さどが島には,「トキと共生する佐渡の里山」をイメージした「棚田・田んぼアートエリア」や,金鉱石やスコップで佐渡金山を表現した「金山エリア」などが用意されているので,公開されたら訪問してみましょう。

画像集#020のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

■「エルダースクロールズ:ブレイズ」日本語版の事前登録受付が新たに開始。ブライブがパブリッシャを担当

――12月2日掲載

画像集#021のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 Bethesda Softworksが,スマホ向けアプリ「The Elder Scrolls: Blades」を発表したのは,2018年のE3でのことでした。海外ではすでに配信が始まっているようですが,日本でもようやく「エルダースクロールズ:ブレイズ」(iOS / Android)としてサービスが開始されることになり,事前登録受付が始まったというお知らせです。以前は,Bethesda Softworksがリリースを予定していて,事前登録の受付も行われてましたが,今回,日本語版のパブリッシャはブライブが担当することになりました。どういう経緯があったのかは分かりませんが,ともあれ日本でもプレイできるのは喜びたいところです。

画像集#022のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

■スタンドアロン版「レッド・デッド・オンライン」の配信がスタート。DLC購入でゲーム本編“ストーリーモード”も購入可能

――12月2日掲載

画像集#024のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 ロックスター・ゲームスが12月2日,スタンドアロン版「レッド・デッド・オンライン」をリリースしました。言うまでもないと思いますが,「レッド・デッド・オンライン」は2018年の大ヒット作「レッド・デッド・リデンプション2」(PS4 / Xbox One / PC)のオンラインモードで,開拓時代のアメリカ西部を舞台に,無法者と戦ったり無法者になったり野生動物と戦ったりと,自由な生活が楽しめます。「グランド・セフト・オートV」(PC / PS4 / Xbox One)のオンラインモード「GTAオンライン」で大成功を収めたロックスター・ゲームズだけに,今後もいろいろなお楽しみを用意してくれそうです。それはともかく,「GTA」シリーズの新作って,出ないんですかね。

画像集#025のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

■「アストロシティミニ」発売目前! Hiro師匠&光吉猛修氏に聞く,FM音源に彩られた1980〜1990年代セガ・サウンドの裏側

――12月3日掲載

画像集#026のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 12月17日にセガトイズから「アストロシティミニ」が発売されますが,これは,1984〜1994年にセガなどからリリースされたアーケードゲーム36タイトルと,アストロシティのテスト用基板「ドットリクン」を収録したゲーム機。この発売を記念して,多数のアーケードゲームでサウンドを担当したHiro氏光吉猛修氏にインタビューしたという記事です。話を聞く4Gamerのほうがノリノリで,やたらめったら脚注の入った記事になっていますが,ゲーム音楽の技術史をたどるといった趣もある記事になっているので,読んでください。

■「リマザード:ブロークン ポーセリン」プレイレポート。裸エプロンの老人の次は,複数の殺人鬼が登場。果たして少女は逃げ切れるのか

――12月3日掲載

画像集#027のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 3gooが12月3日にリリースした「リマザード:ブロークン ポーセリン」(PS4 / Switch)のプレイレポートです。開発したのはイタリアのデベロッパStormind Gamesで,彼らのデビュー作である「リマザード:トーメンテッド ファーザーズ」(PS4 / Switch)は,全裸エプロンの老人に追いかけられまくる異色のホラーゲームとして話題になりました。本作はその続編で,前作で残されたさまざまな謎が解き明かされるそうです。というわけで,前作を未プレイの人はまず全裸エプロンの殺人鬼に追いかけられる前作をプレイしたのちに本作に挑むのがオススメ。都合のいいことに,2タイトルをセットにした「リマザード ダブルパック」(PS4 / Switch)もリリースされています。

■SFアクションRPG「Haven」がリリース。逃亡を続ける男女の恋愛を,未知の惑星での生活を通して描くユニークなタイトル

――12月4日掲載

画像集#028のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 フランスのThe Game Bakersが開発したアクションRPG「Haven」(PC / PS5 / Xbox Series X / Xbox One)が12月3日にリリースされました。PS4版とSwitch版も2021年第1四半期に追って発売される予定です。本作は,愛し合うカップルが駆け落ちの途中で未知の惑星に不時着し,そこで2人だけの生活をしていくという,いわゆるイチャイチャ系アクション(今,作ったんですけど)の新作で,さすが愛の超大国フランスという感じです。日本のアニメを思わせるグラフィックスなども気になりますね。

画像集#029のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

■PS4用日本語版「トレイルメーカーズ」を紹介。乗り物作りに特化した,新しいスタイルのクラフトアクション

――12月4日掲載

画像集#031のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 EXNOAのゲームブランドDMM GAMESから12月10日に発売されるPS4向けソフト「トレイルメーカーズ」のプレイレポートを掲載しました。ゲーム世界で何をしてもいいサンドボックス型のゲームですが,本作は,自由にパーツを組み合わせて,車や飛行機,船などの乗り物を作って楽しむという,乗り物特化型であることが最大の特徴でしょう。キャンペーンモードも用意されており,記事では,好きな乗り物を作ってミッションに挑むという流れを紹介しています。物理演算に基づいており,乗り物が完成してもバランスが悪いと動かない場合もあるそうです。

■「チェンクロ第4部」プレイレポート。休眠から復帰した人でも,はたして新世界についていけるのか?

――12月5日掲載

画像集#032のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 セガが11月26日に配信を開始した「チェインクロニクル」(iOS / Android)の新たな物語となる「チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―」のプレイレポートです。「こちら」に掲載したインタビュー記事では,この第4部は王道RPGへの原点回帰だと,総合ディレクターの松永 純氏が語っていますが,果たしてどんな感じになっているのでしょう。お休みしていた人もいるかもしれませんが,第4部から再開しても楽しめることは間違いないとのことです。

関連記事




原点に返る「チェンクロ」インタビュー。新展開の第4部が取り戻す,王道RPGの冒険感覚とは?


 あの日のチェンクロが帰ってくる! セガの新展開「チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―」について知るべく,総合ディレクターの松永 純氏にインタビューをしてきた。原点回帰がウリの第4部は,7年ぶりの隊長にもうってつけだとか?


[2020/11/28 00:00]

■Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」を試してみた。環境が整えば,いつでもどこでもコンシューマゲームが違和感なく遊べる

――12月5日掲載

画像集#033のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 Microsoftがプレビュープログラムの国内提供を開始したクラウドゲームサービス,「Project xCloud」のインプレッション記事を掲載しました。クラウドゲームとは,ゲームの演算処理やグラフィックスなどをすべて,ネットでつながったサーバー側が行うというもので,手持ちのハードウェアにかかわらず,どんなゲームでもプレイできる夢のサービスです。とはいえ,昔からさまざまなサービスが立ち上がってきたものの,今のところメインストリームにはなりきれていないようです。Microsoftが全力で立ち上げた「Project xCloud」はどんな感じなのか? 今後のゲームのありかたにも大きな影響を与える可能性がないわけではなさそうな気がするので,ぜひ読んでください。

画像集#034のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

2021年おたよりの旅

 下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに4Gamerへのご意見ご要望,早めの来年の抱負など,自由に書き込んでください。その中から面白いものを勝手に採用させてもらうという,大気圏再突入風のシステムになっています。なお,プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です(何も当たったりはしませんが)。コメントの内容とプレゼントの当落は無・関・係なので,安心して書いください。


■焼肉欲の減退著しい今日この頃。豚カツもおろし豚カツが嬉しいです。(自営業 くにしろからす)

 分かります。筆者も年とってから嗜好が変化して,さっぱり系専門になりました。松阪牛の霜降りよりもスーパーの赤身って感じですね。いや,負け惜しみとかじゃなくて。だもんで,最近は日本ソバ屋ばっかり行ってますが,そこで発見したのは……(下に続く)


■牛丼屋さんやそば屋さんのカレーって結構おいしいことに最近気が付きました。(会社員 ぺいじ)

 (上に続く)……ということです。これって,なんでですかね。シェフが高級食材を使って1から作ったカレー,とかじゃなくて,それこそカレーと聞いて一発で想像できるカレーを提供しているからなのかなあ。お腹が空いてきたなあ。


■時間とお金が足りません(その他 YaKei)

 筆者の場合,時間は時間でも「残り時間」になってきました。


■いまワンダバMATのテーマが脳内に鳴り響いているんだわ(会社員 テコドント)

 ほほう。ということはつまり,これから怪獣退治に出撃するぞ,という感じなんですね。夫婦喧嘩でも始めようということでしょうか? いずれにせよ,がんばってください。


■なんだかんだで、今年も残り1ヶ月切りましたねー。(会社員 はやちゃんパパ)

 ついこないだ,「明けましておめでとう」とやった気がするので,信じられません。冥王星の1年は約9万日(約247年)だそうなので,引っ越そうかなあ。


■師走なので走りたいと思いましたが、メチャクチャ寒いので諦めました。師走ってそういう意味ですよね?(会社員 エクリュア)

 ほぼあってますけど,「師」と呼ばれる人でないと,走っても意味ないんじゃないかと。だいたい,あきらめてるし。ちなみに,12月に人と出会った場合,「しわーっす!」と挨拶するのが日本の美しい伝統ですので,忘れないようにしてください。


■昨年同時期と比べ、積みゲーが2割ほど増えてしまいました。消化するどころか余計に積んでしまった今年の自分の不甲斐なさを呪いながら、師走に突入でございます…。(会社員 PENTOS)

 前年同期比で20%増というのは,かなり増収増益という感じですね。今後の持続的成長が期待できそうです。(業績発表系の記事をよく書かされる編集者)


■手をうまく温めながらゲーム出来る方法はありますか?(会社員 チキベビ)

 こっちが聞きたいくらいです。手がかじかんでしばしばキーボードを打ち損ね,誤字脱字でしょっちゅう偉い人に怒られています。(夏場でも誤字脱字で怒られる編集者)


■やーーーーっとサイバーパンクができる!(会社員 つくね)

 そう,「サイバーパンク2077」(PC / PS4 / Xbox One)の発売が12月10日に迫ってきました。くだけた言い方をすれば,今週の木曜日です。何度も発売延期が発表されてファンをやきもきさせましたが,年末年始はサイバーなディストピア「ナイトシティ」でブイブイ言わせましょう。

画像集#035のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

今週のプレゼント

画像集#036のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

「World of Warships: Legends」サイン入りクリアファイル&限定ポストカード
……2名様(提供 ウォーゲーミングジャパン様)

画像集#037のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 声優の中村悠一さんと,フリーライターのマフィア梶田さんによるWeb番組「わしゃがなTV」で11月29日,生配信「わしゃ生」が行われました。今回のライブ実況で取り上げられたタイトルは,ウォーゲーミングジャパンがサービス中のコンシューマ機向けオンライン海戦アクション「World of Warships: Legends」(PS4 / Xbox One)。その「WoWs: Legends」では現在,Yostarのスマホアプリ「アズールレーン」(iOS / Android)とのコラボ第2弾を絶賛開催中ということで,ゲストにクイーン・エリザベス役の声優,上坂すみれさんをお呼びして,沈んだり沈められたりのプレイぶりをお届けしました。

画像集#038のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 前置きが長くて恐縮なんですが,そのときもらったクリアファイル特製ポストカードをセットにして2名様にプレゼントします。クリアファイルには,中村さんとマフィア梶田さんに加えて,ゲストの上坂さんと,番組の構成を担当する漫画家の大川ぶくぶさんのサインが入っており,めったに顔を揃えることはないであろう豪華メンバーなので,レア度については「家宝級」をしのぐ「国宝級」の認定を(筆者から)受けています。
 「扶桑」や「シャルンホルスト」など,美少女艦が描かれたポストカードは6枚セットで,うっかり年賀状と間違えて使うと,受け取った人が嬉しいので気をつけてください。さあ,どんどん応募しましょう。

関連記事




11月29日のわしゃがなTVでは,「World of Warships: Legends」×「アズールレーン」のコラボをライブ配信。ゲストは上坂すみれさん


 声優の中村悠一さんと,フリーライターのマフィア梶田さんによるWeb番組「わしゃがなTV」にて,2020年11月29日20:00からライブ配信「わしゃ生」を実施します。今回は,ウォーゲーミングジャパンがサービス中のオンライン海戦アクションゲーム「World of Warships: Legends」をプレイします。


[2020/11/27 16:30]

音楽CD「ナツキクロニクル サウンドトラック」
……1名様(提供 SweepRecord様)

画像集#039のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

 キュートから発売されているXbox One向け横スクロールシューティングゲーム「ナツキクロニクル」の楽曲を収録した音楽CD,「ナツキクロニクル サウンドトラック」を1名様にプレゼントです。作曲は「ESCHATOS(エスカトス)」や「ギンガフォース」でゲームミュージックファンのハートをグッと掴んだ安井洋介氏がメインで担当し,一部を小林和博氏が手がけています。
 2019年12月に配信が始まった「ナツキクロニクル」は,キュートのオリジナルのシューティングゲームで,前作「ギンガフォース」でのマーガレットとアレックスの活躍の陰で孤軍奮闘したナツキの道のりを,彼女の視点からなぞった物語として描くもの。多数の装備アイテムで自機をカスタマイズしたり,敵弾の飛ぶ方向が見える弾道表示機能を実装したりしているところが特徴です。
 収録された楽曲も,スピード感あるビートと耳なじみのよいステージ1のBGM「Hopeful Morning Glow」や,ボス曲の「Destroy the target」,哀愁漂う「Hypocrisy Green」など,バラエティ豊かで,シューティングゲームファンなら抑えておきたい1枚。どしどし応募よ。

関連記事




ミュージック フロム ゲームワールド:Track 213 「ナツキクロニクル」「FINAL FANTASY VII REMAKE」


 オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第213回は,Xbox One用横スクロールSTG「ナツキクロニクル」のオリジナルサントラと,「FINAL FANTASY VII REMAKE」のオーケストラアレンジアルバムの2作品を取り上げます。


[2020/11/27 12:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,12月9日(水曜)17:00です。
 当選者は,12月13日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)

個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。

2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。
この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。

3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:[email protected]

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。

4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。


■11月29日掲載分のプレゼント当選者

Switch版「コンストラクションシミュレーター 2&3 ダブルパック」……1名様
福井県 チロ さん

Switch版「Yuppie Psycho」&オリジナルサウンドトラック……1名様
静岡県 のりおくれ さん

Switch版「Neversong & Pinstripe」……1名様
神奈川県 やだもぅ さん


【次回予告】
 新世代の雪合戦に挑戦することにしたくぬぎちゃん。「これがニュー雪合戦だ!」という本を購入し,「鼻血が多く出たほうが勝ち」というルールに不安を覚え,「何人もの雪合戦プレイヤーがプロ野球に転向しました」という説明文に,うっそだー! とツッコミを入れ,「長篠の合戦も実は雪合戦でした」にあきれ,「アウストラロピテクスが雪合戦をしていたという考古学的証拠が発見されています」の一文を読んでアホくさくなり,雪玉に仕込もうと思っていたパチンコ球と一緒に本をゴミ箱に放り込んだくぬぎちゃんだったが……。

画像集#040のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月29日〜12月5日

クレジットソースリンク