一般社団法人塩尻市観光協会(塩尻市観光協会・会長 塩原悟文)は、「おうちで世界旅行」をテーマにしたオンラインで開催される食の祭典「エル・グルメ フーディーズ・フェス」(主催:東京都港区:株式会社 ハースト婦人画報社・代表取締役社長 ニコラ・フロケ)に参加いたします。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1753/42827/600_524_202011121440585faccaeab701f.jpg
「丘の上 幸西ワイナリー」幸西オーナー(左)、レポーターの上条さん

塩尻市観光協会は、女性誌「エル」の料理誌「エル・グルメ」が主催する食の祭典「エル・グルメ フーディーズ・フェス オンライン」(https://www.elle.com/jp/gourmet/gourmet-restaurants-events/a34216542/ellegourmet-20-1109/
)に参加します。
ライブ配信は、2020年12月5日(土)午前11時から約1時間の予定です。

塩尻市の魅力を伝えるレポーターには、塩尻市出身の上条百里奈さん(介護福祉士・モデル)をお迎えし、塩尻市の魅力を発信していきます。
市内のワイナリーなどを訪れての事前取材も順調に進んでいます。

また、視聴者の方々も一緒に塩尻ワインと地元のフードが楽しめる「塩尻市スペシャルランチボックス」もご用意。
限定30セット、道の駅 木曽ならかわECサイトにて販売中です。
[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1753/42827/600_143_202011121450085faccd107b6c5.jpg
(https://www.kiso.or.jp/shop/products/detail/623

塩尻市をご存知の方にも、そうでなない方にも楽しんでいただける内容をお届けいたしますので、当日の配信にご期待ください。

取材時のエピソード
[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/1753/42827/450_574_202011121441405faccb145315e.jpg
日本ワイン界の重鎮、「林農園」の林社長にもインタビュー。塩尻ワインの歴史などをお伺いしました。

[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/1753/42827/450_502_202011121441295faccb090459e.jpg
「信濃ワイン」では、地下セラーも取材。圧倒的な迫力!

[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/1753/42827/450_443_202011121441185faccafe03967.jpg
塩尻駅にある、日本で唯一のプラットフォームのぶどう棚も取材しました。

<エル・グルメについて>
「エル」の料理雑誌「エル・グルメ」(http://www.elle.co.jp/gourmet
)は、食を切り口に豊かなライフスタイルを提案するフードマガジンです。
キッチンから広がるコミュニケーション、ひと皿の料理が織りなすストーリー、テーブルから始まるスタイルのある暮らし――大切な人たちと過ごす幸せな時間を演出するキーワードが、たくさん閉じこめられています。
日常の献立からパーティ料理までの幅広いレシピに加え、食材やキッチンツール、国内外のショップやレストランの情報まで、あらゆる角度から食を楽しむための情報が満載です。

<レポータープロフィール>
上条 百里奈(かみじょう ゆりな)
1989年、長野県生まれ。中学生のころからボランティア活動をはじめ、 大学時代には介護福祉士の資格を取得。
スカウトをきっかけに、ファッション誌などでモデルとしても活動。現在も 介護現場に従事しながら、講演や研究、ドラマの監修などを手がけている。
Instagram:https://www.instagram.com/yurina_kamijo/

<長野県塩尻市と一般社団法人塩尻市観光協会について>
塩尻市は、長野県中部に位置する人口6万7千人(2020年4月現在)の地方都市です。
観光地としての知名度はそれほど高くありませんが、日本随一の品質を誇るワイン用ぶどうとそのぶどうを使ってワインを作る市内17(2020年4月現在)のワイナリー、江戸時代の街並みを色濃く残す奈良井宿、漆器の町として知られる木曽平沢漆工町、日本三大遺跡の一つである平出遺跡、近年はアニメやドラマの聖地として名が知られる高ボッチ高原、テレビ番組で度々紹介されるローカルグルメ「山賊焼」など、豊かな観光資源を抱えるまちです。
塩尻市観光協会は1955年の発足以来、そんな塩尻市の素晴らしさをより多くの方々に知っていただき、一人でも多くの方々に塩尻市にお越しいただくために、塩尻市の観光事業の発展に努めてまいりました。
また2016年には一般社団法人化を行いました。

本件に関するお問合わせ先
一般社団法人塩尻市観光協会
担当:小嶋・中澤
TEL:0263-88-8722 FAX:0263-52-1548
[email protected]

関連リンク
塩尻市観光協会公式Webサイト「時めぐり」
https://tokimeguri.jp/
エル・グルメ フーディーズ・フェス
https://www.elle.com/jp/gourmet/gourmet-restaurants-events/a34216542/ellegourmet-20-1109/
エル・グルメ
http://www.elle.co.jp/gourmet
道の駅 木曽ならかわECサイト
https://www.kiso.or.jp/shop/products/detail/623

プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/42827


クレジットソースリンク