ウォーターマークホテル京都

 H.I.S.ホテルホールディングスが「ウォーターマークホテル京都」を10月1日に開業する。

 本ホテルはウォーターマークブランドとしては、長崎、インドネシア・バリ島に次ぐ3軒目。京都市街地の中心部、五条烏丸交差点近く、京都市営地下鉄 五条駅から徒歩約2分と、ビジネスにも観光にも便利な立地だ。

ウォーターマークホテル京都

開業日: 2020年10月1日
所在地: 京都市下京区室町通五条下る大黒町195
アクセス: 京都市営地下鉄烏丸線 五条駅 4番出口(階段)から徒歩約2分/6番出口(エレベーター)から徒歩約4分
建物: 地上10階建て
客室数: 130室(スイート×9室、ダブル×40室、スーペリアツイン×70室、スタンダードツイン×9室)
特徴: 全館禁煙、無料Wi-Fi、コインランドリー、自動販売機、製氷機など
付帯施設: ベーカリーレストラン(全54席)
Webサイト: ウォーターマークホテル京都

日本人にも外国人にも伝統の和を感じてほしい

 ウォーターマークホテル京都 ホテルマネージャーの宮崎大介氏に話を聞いた。ホテルの特徴について宮崎氏は、「当社が考える、日本の和を象徴した木・土・石・格子・和紙の5つのマテリアルと水をふんだんに取り入れたホテルです。京都駅から地下鉄で1駅の五条通に面しており、観光の拠点として非常に便利です。京都の真ん中ですが、(繁華街である)四条ほど賑やかではなく、静かに滞在でき、歴史ある室町通にも面しています」と説明。

 ウォーターマークホテルブランドとしては関西エリア初進出だが、H.I.S.ホテルホールディングスでは京都駅八条口前に「変なホテル京都 八条口駅前」を運営している。ビジネス需要が強い変なホテルと差別化するうえでも、ウォーターマークホテル京都では日本を感じてもらいやすいつくりとしたようだ。ターゲット層については、「日本を感じたいと考えるインバウンド客はもちろん、日本人のファミリーやカップルにもくつろいで利用してほしい」と宮崎氏。「ファイテンウォーターをはじめ、シモンズのベッドや、ロビーのプロジェクションマッピングなど、より楽しくリラックスして滞在していただける工夫も多く取り入れました。『Tabii』などの従業員との接触を減らす仕組みも取り入れ、フロントなどについては徹底したウィルス対策を講じていますので、安心してお越しいただけると思います」と話してくれた。

ロビーのコロナ対策の表示板。足元にはディスタンスを保つ目印もあった

ウォーターマークホテル京都 ホテルマネージャー 宮崎大介氏


クレジットソースリンク