本コラボレーションは、「リラックス」「デトックス」「安眠」などのニーズが高まる現状下において、ウェルネスへの意識を高めることを推奨する当館が、小学館と『B-life』と協議を重ね実現したものです。『B-life』は、登録者数100万人を達成し、再生回数1億8000万回を超え、国内のヨガYouTubeチャンネルで一番人気となる評価を獲得し、2021年1月14日には、最新刊『寝る前10分 魔法の寝落ちヨガ』を小学館が発売する予定です(当館のゲストルームにて撮影の一部を実施)。
そしてこの度、その最新刊の発売を記念し、16名さま限定の特別宿泊プラン「魔法のリラックスヨガ」を販売いたします。本宿泊プランの滞在は2021年1月23日(土)からの1泊2日で、都内最大級の広さを誇る当館のサンクチュアリ チャペルにて、『B-life』のMariko先生からリラックスヨガの直接指導を受けることができる、特別イベントを実施します。イベントでは、サイン会も実施し、イベントで使用するスパ・アット・マンダリン・オリエンタルのオリジナルヨガマットはイベント後に記念にお持ち帰りいただけます。イベント後は、Mariko先生との懇親ディナーをお楽しみいただきます。食後は当館のゲストルームで存分にお寛ぎいただき、翌朝は館内レストラン又は客室にてご朝食をお愉しみいただける、心身共にリラックスいただけるプランです。
 

特別宿泊プラン魔法のリラックスヨガの概要】
販売期間:2020年11月1日(日)から12月31日(木)
宿泊期間:2021年1月23日(土)からの1泊2日
価格:1名様でのご利用 85,000円~(税サ別)
2名様でのご利用 118,000円~(税サ別)
*前後泊をご希望の場合、1名様でのご利用55,000円~、2名様でのご利用 58,000円~(共に税サ別)で承ります。また、ご同伴者さまが特別ヨガイベントに参加ご希望でない場合は、2名様でのご利用 98,000円~(税サ別)で承ります。

プランの内容:

● 1泊2日ご宿泊 *本プランでは、特別に13:00アーリーチェックインをご利用いただけます。

● ご朝食(38階「ケシキ」またはインルームダイニング)

● B-life 特別リラックスヨガイベント

● B-life 懇親ディナー

● 最新刊 『寝る前10分 魔法の寝落ちヨガ 1日の疲れがスッキリとれて、ぐっすり眠れる』

● スパ・アット・マンダリン・オリエンタルのオリジナルヨガマット

【特別リラックスヨガイベントの概要】

日時2021年1月23日(土) 16:00-18:00

場所 3階「サンクチュアリ チャペル」

スケジュール16:00-16:30 オープニングトーク by Mariko先生

16:30-17:30 特別リラックスヨガクラス by Mariko先生

17:30-18:00 Mariko先生サイン会(最新刊/ヨガマット) 

【懇親ディナーの概要】

日時2021年1月23日(土) 19:00-21:00

場所 3階「オークルーム」

メニュー特別セットディナー(着席スタイル)with Mariko先生&Tomoya氏

ご予約(オンライン):https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/luxury-hotel/offers/magical-relaxation-yoga

ご予約・お問い合わせは、 0120-806-825(宿泊予約、毎日9:00-19:00  *10月中は18:00まで)、またはEメール [email protected] でも承ります。

共催:B-life/小学館

Blife(ビーライフ)プロフィール

インストラクターのMariko氏と夫のTomoya氏が運営するチャンネル登録者数100万人、人気No. 1のヨガYouTuber。美しいMariko氏のわかりやすいアドバイスと、様々な動画の中から自分のニーズにあった動画を選び、プログラムを組める手軽さが評判を呼び、チャンネル登録者数は飛躍的に伸びている。著書に『自律神経みるみる整う 魔法のヨガ』『Marikoの最強!美腹筋トレーニング』『みるみる美ボディ 魔法のピラティス』など。

Mariko (マリコ)

千葉県出身。B-lifeインストラクター。9歳から本格的にクラシックバレエを始める。バレエを続けながら、中高時代は新体操部にも所属。短大時代は昼に学校に通い、夜は東京バレエ団の付属学校へ。短大卒業後、NBAバレエ団に入団し、日本バレエ協会など数々の舞台に出演。バレエ団退団後、バレエ講師を務めながら、ヨガ・フィットネスの様々な資格を取得し、インストラクターとして活動する。現在に至るまで延べ数千名以上の指導に努める。B-lifeでは、これまでの経験を活かし、ヨガ・フィットネス・バレエ・バレトンなど、完全オリジナルのプログラムを提供し、多くの視聴者から支持を得る。

B-life Youtubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCd0pUnH7i5CM-Y8xRe7cZVg

B-life ホームページ:

https://www.blifetokyo.com/

「寝る前10分 魔法の寝落ちヨガ -1日の疲れがスッキリとれて、ぐっすり眠れる

<著者>B-Life

<発売予定>2021年1月14日(木)

<価格・仕組>1400円+税 A5判 144ページ(オールカラー)

「マンダリン オリエンタル 東京」 とは (mandarinoriental.co.jp/tokyo)

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50㎡以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

FACEBOOK: Mandarin Oriental, Tokyo

INSTAGRAM: mo_tokyo

マンダリン オリエンタル 東京の主な受賞歴

2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「ベストホテル」1位評価。

2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「高級レストラン」2位評価 (タパス モラキュラーバー)。

2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて3年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング 「シグネチャー」)。

2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて初めて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (タパス モラキュラーバー)。

2020年、6年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続一つ星評価 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて7年連続一つ星評価 (広東料理「センス」)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて6年連続一つ星評価 (タパス モラキュラーバー)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて3年連続ビブグルマン評価 (ピッツァバー on 38th)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。

2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』東京版の2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞 (ピッツァバー on 38th)。

2019年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス™ ベストレストラン 2019』にて日本のベストレストラン トップ10の1位評価 (タパス モラキュラーバー)。

2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定 (オリエンタルラウンジ)。

2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ゴ・エ・ミヨ 2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。

2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 World’s Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは (mandarinoriental.com)

数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する33のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

クレジットソースリンク