[Sheng Tai Japan Marketing International株式会社]

マレーシアの不動産開発会社Sheng Tai Internationalにより古都マラッカで開発中の大型複合施設「THE SAIL」のご案内

・マレーシアの古都マラッカの新たなシンボルとなるプロジェクト「THE SAIL」を2020年に日本に進出したマレーシアの不動産開発会社Sheng Tai Internationalが開発中

・「THE SAIL」は高さ250mの9つのタワーが連なる5・6つ星ホテル、レジデンス、オフィス、高級ショッピングモールなどを有する大型複合施設

・日本を含む各国で「THE SAIL」のホテル棟についての「投資パッケージ」を投資家の皆様にご案内を開始しました。
  ■ホテルの部屋の所有権の販売
   (一室ごとの登記あり)
  ■最大19年間の家賃利益保証
  ■買取オプション
  ■購入にかかる手続き費用の免除
  ■維持管理費の免除
  ■13泊14日の年間無料宿泊権利など

世界の注目を集め古都マラッカのシンボルとなる「THE SAIL」

マラッカ海峡に面し、まるで帆船のような優雅な姿の「THE SAIL」は高さ250mを誇る9つの高層タワーが帆のように連なり、その中に5・6つ星ホテル、高級レジデンス、オフィス、高級ショッピングモールなどを有する大規模複合施設です。

2019年12月に開催された起工式にはマラッカ州政府の元首や知事をはじめ、世界各地から500名以上のゲストが参加しました。また完成前から既に「Prestigious Developer賞 2019」の最優秀建築賞、「ASEAN不動産アワード 2019」ベストアイコニック開発賞などの複数の建築賞を受賞しています。
弊社創業者、ベストアイコニック開発賞授賞式にてマレーシア不動産大臣と(写真右)
THE SAIL起工式、マラッカ州元首(写真中央左)
マラッカ州初の6つ星ホテルや同州最大の10万平方メートル の高級ショッピングモール、59階に位置する長さ330mの空中歩道「スカイ・リング」、マラッカ海峡を一望する長さ約400mのルーフトップ・プール、併設される最大130店舗が入居するショッピング・ストリートなど、マレーシアおよびマラッカで最新・最大・最高規格の施設が建設され、さらにリゾートタイプのリタイアメント施設「Golden Heritage」や国際的サービス・オフィス「IWG(旧Regus)」など世界の一流企業が入居するなど、今後のマラッカのシンボルとしてマレーシア国内だけでなく世界から注目を集めています。

マラッカの新しいビジネスの中心となるオフィス棟
THE SAILの外周を囲む全長約400mのインフィニティ・プール
高さ250mの9つのタワーを繋ぐ長さ330m空中歩道
日本のテナントも入居予定のショッピング・ストリート

安定収益と明確な出口戦略が特徴の投資パッケージを提供


現在、日本をはじめとする各国の投資家向けに「THE SAIL」内に開業予定の自社運営の6つ星ホテルの客室の所有権をユニークな投資パッケージをつけて販売しています(一室ごとの登記あり)。

最大19年間の安定的な家賃利益保証に加え、買取オプションつきの出口戦略が明確なプランです。また、通常は購入者様が負担となる物件購入にかかる弁護士費用などの諸費用と、賃貸委託契約期間中の固定資産税や修繕費、保険費などの維持管理費を弊社が負担します。さらに年間13泊14日のマレーシア国内での無料宿泊権利なども含まれている非常に魅力的なパッケージを用意しています。

年間1,800万人の観光客を引きつけ今後の開発が著しい「世界遺産都市マラッカ」

THE SAILはマラッカの観光エリアと新しく開発が進む埋め立てエリアの中心に位置する
マラッカはクアラルンプール、ジョホールバル、そしてシンガポールという3つの大都市に挟まれ、マレー半島の南西部に位置しています。
マラッカはかつて世界の交易の中心として広く知られたマレーシアの古都で、2008年にユネスコ世界文化遺産に採択されたことで再び世界の注目を集めました。ポルトガル、オランダ、そしてイギリス統治時代の文化と地元文化が混ざり合ってできた独自の魅力により年間1,800万人以上の国内外からの観光客を呼び込んでいます。

また、マラッカでは新しい港の開発プロジェクトであるマラッカ・ゲートウェイや、マレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを繋ぐ高速鉄道の停車駅も計画され、さらにマラッカ空港の国際線乗り入れ計画など今後も大規模なインフラ開発計画が進行中で、今後の発展が大いに期待されています。

安定した経済成長が見込めるマレーシアの魅力

ツインタワーを中心に高層ビルが立ち並ぶ首都クアラルンプール
マレーシアはASEAN各国のほとんどの首都から3時間以内、ASEANの中心に位置し、東京、香港、北京、上海、ソウルなどの主要なアジアのビジネスセンターへアクセスも抜群に良い国です。
豊富な天然資源や豊富な若年労働力(人口の94%が65歳以下、平均年齢が28歳)、国際的な海路と空路の要衝を有する地理学的優位性、などに裏打ちされた力強いマレーシア経済のGDP成長率は毎年4~5%で安定して成長し続けてきました。

また、地震や台風などの自然災害のリスクが限りなく低く、インフラも高いレベルで整備され、治安も良く、さらに物価も日本の3分の1程度と安価なことから、日本人が最も移住したい国としても知られています。

Sheng Tai Internationalとは

創業者ダトー・リョン・サー・レイがマレーシア前首相マハティール氏と会談
Sheng Tai Internationalは2012年に弁護士である女性経営者ダトー・リョン・サー・レイによって設立され、マレーシア各地で不良債権を再開発するプロジェクトを数多く成功させ、マレーシアでも有数の企業となりました。

Sheng Tai Internationalはこれまで全てのプロジェクトを銀行からの借り入れ無しで成功させており、香港を初め世界中から数多くの投資家からの投資をマレーシアに呼び込んだことで政府からも信頼を得ています。
不動産ツーリズムを通して毎月400名以上の外国人投資家をマレーシアに呼び込んでいるだけでなく、ビジネス進出や長期滞在ビザ(MM2H)の取得もグループ内の弁護士事務所がサポートします。

2020年5月には日本の顧客をサポートするために日本支社シェンタイ ジャパン マーケティング インターナショナル株式会社を設立し、東京・銀座にオフィスを開設しました。
「THE SAIL」のプロジェクトにご興味がおありの方は、まずはお気軽に日本支社にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
シェンタイ ジャパン マーケティング インターナショナル株式会社(日本支社)
東京都中央区銀座8丁目11-3 露木ビル5F
■営業時間10:00~19:00 / 年中無休(年末年始を除く)
■Email: [email protected]
■TEL: 03-6264-6126
■FAX: 03-6264-6528
■Webサイト : http://shengtai-japan.com
■Facebook : https://www.facebook.com/shengtai.japan.official
■Instagram : https://www.instagram.com/shengtaijapan/
*オフィスへのご来訪の際は事前に電話またはメールにてご予約をお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
(2020/09/30-14:16)


クレジットソースリンク