先日ラフマガでもご紹介した吉本興業きっての人気YouTuber・はいじぃのメガ盛り動画。
この動画は「アポロアマチュアナイト」での一幕だったのですが、実はJALのご協力を得て、このはいじぃの撮影旅に、ラフマガ編集部も同行。ニューヨークへ行って来ました!
YouTuberの撮影はどんな感じで行われているのか? 撮影だからこそ入れた特別な場所とは……?
この旅の様子を前編、後編(×2回)と全3回に分けてたっぷりお届けします。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「アポロアマチュアナイトジャパン」とは、何度かラフマガでも取り上げている、吉本興業がAPOLLO THEATER(アポロシアター)からアジアで唯一の独占ライセンスを得て開催が決まった世界最高峰のオーディションライブ。

その日本大会で激戦を制した544 6th Aveと特別賞を受賞したWakasaが、本場ニューヨークにある同劇場で開催される年間決勝大会『APOLLO AMATEUR NIGHT SUPER TOP DOG(アポロアマチュアナイト スーパートップドッグ)』の出演権を獲得したことを受け「せっかくならラフマガも本場ニューヨークで活躍する2組を取材したい!」、「その様子を人気YouTuberに紹介して欲しい!」、そして「YouTuberの撮影レポをラフマガで行いたい!」、「ついでにニューヨークを満喫したい!」……という色々な思いが交差する中、JALにYouTuber・はいじぃの航空券をご協力頂き生まれたのが「ラフマガpresents『食い倒れニューヨークの旅』」。
前編ではリニューアルしたばかりの成田空港のJAL First Class Loungeの豪華グルメを堪能し、後編はNY現地取材編として、今NYで人気のデカ盛りグルメを食べ尽くします!

この記事は2019年11月下旬に取材した内容を元に作成しています。
新型コロナウイルス感染拡大状況により発令された緊急事態宣言中であったため、公開を控えさせて頂いていました。
緊急事態宣言が解除された今もなお、海外に渡航できる状況ではありませんが、緩和が進み、いつかまた海外旅行に行けるようになるその時まで、この記事を読んで脳内旅行を楽しんでください!
そしてその際はぜひ空の旅もお楽しみくださいね。

 

まるでホテルのようなJAL First Class Loungeにご満悦

出典: JAL

このたび、成田空港のJALのラウンジがリニューアル。
ご厚意により、ラウンジ内を特別に案内してくれると伺い、はいじぃと共に成田空港のJAL First Class Loungeを早速取材!

空港到着後、JAL広報担当者と合流して早速First Class Loungeへ。
ラウンジには入口が2つ。
1つはFirst Class Lounge、もう1つはSakura Loungeになっています。
Sakura Loungeはある程度搭乗していれば入れるのですが、First Class Loungeは本当にファーストクラスを使用している人しか入れない特別な場所です。
ラフマガ編集部とはいじぃは、本来であれば入れないこの場所に、今回は特別に許可を頂き潜入しました!

ラウンジの魅力全てが詰まった動画はこちら!
【超豪華JALファーストクラス】ラウンジの食べ放題メニューの全貌を紹介!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

“モダンジャパニーズ”をコンセプトにした贅沢な空間

JALの中でも、成田空港のFirst Class Loungeはハイクオリティなことで有名です。
本来はJGCプレミアとJMBダイヤモンド会員、ワンワールドエメラルド会員しか利用することができない場所なのだとか。

First Class Loungeに一歩足を踏み入れると、まず目に入ってくるのはシャワールームの案内板。
今回は満席で中を見ることはできませんでしたが、夜遅くに出発するお客様が搭乗前に利用することが多いそう。
まるでホテルのようです。

First Class Lounge内は広く、施設もかなり充実しているので、普通にラウンジとして使用するだけでは回りきれないほど。
ところどころに飾られている装飾品も、実はかなり値打ちのあるものだったり、置いてあるアロマの香りにも意味があったり……と、細かいところにもこだわりを感じます。

出典: JAL

ラウンジはフロアが分かれており、一行はJAL’s SALONへ。
こちらにはジュースやアルコールなど好きな飲み物がおかわり自由で楽しめるドリンクバーがあり、コーヒーマシン、ビールサーバーも設置されています。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

お酒があまり得意でないはいじぃと編集部は、月替わりのメニューを楽しめる日本茶をバーカウンターでオーダー。
ちなみに、この日の日本茶は「水出し茶 山椒」。
水出しの緑茶に、無農薬山椒がブレンドされており、爽やかな味わいの後に、ピリッとした刺激のある緑茶でした。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

このフロアでは、英国の高級靴メーカー・JOHN LOBB社とのコラボレーションによるシューシャイン(靴磨き)サービスも提供。
ラウンジを訪れたらまず靴を預けて、搭乗前にピックアップするのがおすすめだそう。

出典: JAL

そして一行はいよいよダイニングエリアへ。
明るく開放感あふれるこのエリアには、3つのカウンターがあります。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

まずは、カウンタースタイル。
ここではパスタ、ミート、サンドイッチ、サラダ、デザートと全てを注文するとコース仕立てで堪能できるのだとか。
もちろん自分の好きなものを好きなだけというスタイルもOKです。

一行はそれぞれが違うものを少しずつオーダーするというワガママオーダーを決行し、お料理を満喫します。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

続いてはラーメンコーナー。
有名店・AFURI(阿夫利)の「柚子塩ラーメン」と「JAL特製 豚骨ラーメン」を食べることができます。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

日本で唯一並ばなくていい『AFURI(阿夫利)』かもしれません。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

最後に向かったのは寿司カウンター『鮨 鶴亭』。
ここで提供される寿司は常時3種類。
中トロや天然ヒラメ、赤海老、ヤリイカなど、1週間ごとに寿司ダネが変わります。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

1貫ずつ頼めるので、全て中トロというわがままオーダーでも、全種類1貫ずつでも自由に楽しめます。
しかも何回もおかわりできるのも魅力です。(もちろん、はいじぃも編集部もおかわり!)

気になるお味は……お世辞抜きで、ここ5年で食べた中で一番美味しかったです!

海外に旅立つ直前ギリギリまで日本の味を楽しめるのも魅力の一つだと編集部は実感。

さて、ここで問題です。

First Class Lounge、Sakura Lounge、どちらでも食べることができる共通のメニューがあります。
それはなんでしょうか?

 

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

正解は、「JAL特製ビーフカレー」

ジューシーでゴロッとしたお肉がたっぷり、ほんのりスパイシーで甘辛いカレー。
JAL利用者の間では美味しいと有名で、ここを訪れた人はほとんどが食べていくのだとか。
おかわり自由なのですが、機内食のことも考えて食べ過ぎにはご注意を。
Sakura Loungeでも食べられるので、ぜひマイルを貯めてSakura Loungeで試してみてはいかがでしょうか?
もちろん、First Class Loungeでも楽しむことができます。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

食事をたっぷり堪能した後は、預けていた靴をピックアップ。
専門スタッフの手で美しく磨かれた靴はまるで新品のような仕上がり!
気分も新たに空の旅に出かけられること間違いなしです。

国際線に搭乗する際は、通常2時間前に空港に到着できていれば良いとは言いますが、2時間では絶対に足りない充実さ。
今後、ファーストクラスで海外に行かれることがあれば、ぜひ訪れてみてください。

快適すぎるJAL国際線ビジネスクラス

なんと今回、JALのご厚意により、ビジネスクラスの機内のレポートも実現!
はいじぃはビジネスクラス搭乗は“人生初”とのこと。大興奮の様子は下記からご覧ください。
JAL国際線ビジネスクラスの機内食が最高すぎた!!

ラフマガでは、少しだけさわりをご紹介。

出典: はいじぃ迷作劇場

ビジネスクラスの座席は一言で言うなら「すごい個室感!」で、座席はフルフラット仕様。

出典: はいじぃ迷作劇場

ゆったり寛ぎながら、映画や音楽はもちろん、日本のテレビ番組を観ることも可能です。
さらに席に座りながら機内食の他に別メニューをオーダーすることもできる、贅沢な空間となっています。

出典: はいじぃ迷作劇場

機内食は、和食と洋食の2種類から選べるようになっており、はいじぃは東京西麻布にある『レフェルヴェソンス』生江史伸シェフ監修による洋食をオーダー。
「地上でもこんな良いお料理はなかなか食べられない……!」とご満悦の様子でした。

出典: はいじぃ迷作劇場

普段は洋食と和食と別メニューになるのですが(洋食のアミューズ・ブーシュ、和食の先付のみ同メニュー)、今回は特別に和食の前菜も頂いたはいじぃ。動画で詳細が紹介されています。
ちなみに和食は東京芝大門にある『くろぎ』の黒木純シェフ監修。
前菜だけでもお弁当箱1個分くらいの大きさで、前菜なのにまるでメインのようなボリュームにびっくり!

出典: はいじぃ迷作劇場

洋食もトリュフやロブスター、ズワイガニなどが一皿にずらり。
メインには和牛サーロインステーキと、これまた豪華なラインナップに、感動もひとしおだったのだとか。

なかなかお目にかかれないファーストクラスの機内食。
最後のデザートまでゆっくり堪能したはいじぃの様子は、ぜひ動画をご覧くださいね!

いよいよNYのデカ盛りグルメに挑戦!

次回はいよいよニューヨークに上陸!
「あの人気YouTuber撮影旅に密着!!「JALで行く! 食い倒れニューヨークの旅 後編Part1」」では、はいじぃとラフマガ編集部が地元民もびっくりのデカ盛りグルメを堪能します!
お楽しみに!

ラウンジの魅力全てを観るならこちら!
【超豪華JALファーストクラス】ラウンジの食べ放題メニューの全貌を紹介!

JALビジネスクラスの機内の様子はこちらから!
JAL国際線ビジネスクラスの機内食が最高すぎた!!

上空であの日本食が食べられる!? JAL機内食特別動画はこちら!
【JAL機内食】上空で食べる特別な吉野家が最高に旨い!!

クレジットソースリンク