株式会社ワイズアウルは2020年2月17日、『WISE OWL HOSTELS(ワイズ アウル ホステルズ)』の新店「WISE OWL HOSTELS KYOTO」を、京都市南区にて2020年3月1日にグランドオープンすることを発表した。2月10日から29日までプレオープンし、このうち22日から25日にはオープニングイベントを開催する。事業主は株式会社ビーロット、運営はワイズアウルが担う。

「share(共有・参加・貢献)」をキーワードに、これまで数々のシェアハウスやシェアオフィスを企画・運営してきた株式会社シェアカンパニーのグループである『WISE OWL HOSTELS』は、2016年より宿泊業をスタートした。その地域のホステルに宿泊するゲスト、その地域に訪れる人、地域に住む人、クリエイティブな人と共に、賑わいを創造しその地域を世界に発信することをミッションとしている。

『WISE OWL HOSTELS』の“OWL(フクロウ)”には、「Wise as an Owl=ふくろうの如く賢く、世界中から集まる旅人たちに東京を夜まで遊びつくしてほしい」という願いが込められている。未知の地域での新しい出会い、発見、体験のきっかけを少しでも提供できるホステルとして誕生した。ロゴマークは漢字のようにも象形文字のようにも見えるが、アルファベットの“OWL”を縦にデザインしたもので、「外国人が腕にタトゥーにしていたらカッコいいだろうな」とイメージしたという。旅人たちに日本の都会を夜まで満喫してほしいという願いを、遊び心を交えてロゴに込めている。

2016年7月に東京都中央区八丁堀にて1号店「WISE OWL HOSTELS TOKYO」を、2017年4月には目黒区青葉台にて「WISE OWL HOSTELS SHIBUYA」を開業した。宿泊者の7割が外国人だといい、これまで10万人以上にも及ぶ旅人たちを迎え地域に賑わいを創出してきた。そしてこの度、京都にて新店をオープンする。

「WISE OWL HOSTELS KYOTO」は、京都駅から徒歩5分に位置する。延床面積は1,230.51平方メートル、地上10階地下1階建てで、妨げる建物がない南西側からは東寺の五重塔を眺めることができる。1階にはゲスト同士が交流しやすいBARラウンジを設置する。鉄板を使った料理や京都ならではの酒などを用意し、旅好きのフレンドリーなスタッフ達がゲストを迎える。また、イベントなどを通じ、泊まらなくても京都が好きな人たちが気軽に集まれる社交場として、空間を盛り上げていくという。

客室は全38室あり138名を収容できる。2名用BUNK BEDツインルームを28室、2名用ダブルルームを2室、1名用ドミトリーを8ベッド、女性用BUNK BEDドミトリー(6名用2室・4名用2室)、男女混合BUNK BEDドミトリー(2名用1ベッド・8名用1室・20名用2室)を用意している。

『WISE OWL HOSTELS』は、東武鉄道株式会社が浅草駅~とうきょうスカイツリー駅間の高架下に2020年春に開業する複合施設『東京ミズマチ』内にもホステルを開業予定だ。

東武鉄道は、浅草・東京スカイツリーエリアにて、東京都の「新たな水辺整備のあり方検討会」が策定した「隅田川等における新たな水辺整備のあり方」に基づき、ともに年間3,000万人以上が訪れる浅草と東京スカイツリータウンの2大観光拠点をつなぐ水辺の魅力向上を図り、地域の核となるにぎわい空間の創出を推進している。同社は『東京ミズマチ』および隅田川に新設する歩道橋『すみだリバーウォーク』開業に向けた準備を進めるとともに、墨田区が推進する「北十間川・隅田公園観光回遊路整備事業」との連携を図り、同エリアが東京No.1の観光スポットとなることを目指している。

『東京ミズマチ』内に開業する『WISE OWL HOSTELS』は、客室27室(102ベッド)に加え、カフェラウンジやイベントスペースを設ける。ワイズアウルは同ホステルについて「すみだのヒト・コト・モノの魅力を発信し、賑わいを創出できるような空間をつくっていく予定」と述べている。同施設にはホステルのほか、公園と川の環境と一体化した新業態のレストラン、スポーツと一緒にカフェが楽しめる開放的な施設、海外ライフスタイルショップや日本初上陸のカフェなど、水辺や公園の環境を活かした話題性のある個性豊かな12店舗を揃えることを予定している。

「WISE OWL HOSTELS KYOTO」も、『東京ミズマチ』内に開業するホステルも、宿泊客や地域のゲストの交流を創出するにぎやかな場となりそうだ。今後もワイズアウルの事業展開に注目していきたい。

■「WISE OWL HOSTELS」公式サイトはこちら。

【参照記事】
賑わいを生むホステル「WISE OWL HOSTELS KYOTO」が3月1日京都にオープン
【参照サイト】
・株式会社ワイズアウル
・WISE OWL HOSTELS|京都店 2月10日よりプレオープン!
・浅草~東京スカイツリー間に新たにWISE OWL HOSTELSをOPEN
・東武鉄道株式会社|2020年春、浅草と東京スカイツリータウン®をつなぐ高架下複合施設を開業します!
・東武鉄道株式会社|鉄道高架下複合商業施設の名称を「東京ミズマチ」 隅田川に新設する歩道橋の名称を「すみだリバーウォーク」に決定!

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


クレジットソースリンク