2020年6月30日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズ、

ITインフラストラクチャーとクラウドの能力をエッジ環境にまで拡張

新しい「Dell EMC VxRail」システムとソフトウェアが

厳しいエッジ環境にまで可能性を広げ、先進のパフォーマンスとシンプルな環境を提供

 

ニュースの概要

  • 第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー搭載の高耐久性「VxRail」システムが、最も厳しいエッジ環境にまでパワフルなIT機能を提供
  • 「VxRail」がAMD EPYCTMプロセッサーをサポート - スペースの制限があるデータセンターおよびエッジ環境向けのコンパクト モデルを提供
  • VMwareとの共同エンジニアリングによる唯一のHCIシステムである「VxRail」は、データとアプリケーションの置かれている場所に関係なく、企業のハイブリッド クラウド アプローチをサポート
  • 「VMware Cloud Foundation 0 on VxRail 7.0」が新たに提供する「統合アーキテクチャー」により、わずか4台の「VxRail」ノードから「Dell Technologies Cloud Platform」の導入が可能に
  • 「VxRail HCI」システム ソフトウェアが、これまで以上のオペレーションの自動化と管理を実現
  • 新しいインテル® Optane™ パーシステント・メモリー オプションとNVIDIA GPUオプションが、データ集中型のアプリケーションをサポート

2020630日、東京発

デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:https://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、HCI(ハイパーコンバージド インフラストラクチャー)「Dell EMC VxRail」に、初の高耐久性モデルとAMD EPYC™プロセッサー搭載モデルを発表しました。デル テクノロジーズは、HCI市場のリーダー(*1)として、最も厳しくスペースにも制限があるエッジ環境にまでHCIの優れたパワーとシンプルさをもたらします。また、「VMware Cloud Foundation 4.0 on VxRail 7.0」の新たな導入モデルとなる「統合アーキテクチャー」により、わずか4台の「VxRail」ノードでの「Dell Technologies Cloud Platform」の導入が可能になり、お客様のハイブリッド クラウドによるデジタル トランスフォーメーションの加速を実現します。

最も厳しいエッジ環境にまでHCIの能力を拡張した最小で最高の耐久性を備えた「VxRail

新しい「VxRail Dシリーズ」は、リモート環境や厳しい設置環境で高い耐久性を発揮できるように設計されており、「VxRail」のシンプルさとライフサイクル管理能力を、コンパクトで耐久性に優れたフォームファクターで提供します。第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載したこのモデルの奥行は、20インチ(50.8cm)と「VxRail」シリーズ最小(*2)で、優れた高温・低温耐性と40Gまでの耐衝撃性を備え、最大で高度15,000フィート(4,572m)で動作します。

「VxRail Dシリーズ」は、遠隔地のデータセンターや船舶、航空機といった高い回復力が求められるエッジ環境にまでITのサポートを広げており、製造、工業、ガス・石油といった技術面およびスペース面で難しい環境に対する最適なソリューションを提供します。

 

エッジ対応のシングルソケット システムを提供するAMD EPYCTMプロセッサー搭載の「VxRail

新しい「VxRail Eシリーズ」プラットフォーム(「VxRail E665」)に、第2世代AMD EPYCTM プロセッサーを初めて搭載しました。「VxRail E665」は、最大64のハイパフォーマンス コアおよびPCIe® 4サポートを提供し、エッジやデータセンターに展開することができます。高効率電源とともに、これらのコンパクトな1Uシステムは、エッジ環境でシングルソケット プラットフォームのハイパフォーマンスなコンピューティング パワーを必要としている企業に最適なソリューションを提供します。

「VxRail E665」は、NVMe、オールフラッシュ、ハイブリッド ストレージ構成のいずれにも対応しています。ハイパフォーマンスなシングルソケット モデルとしてデータベースや非構造化データ、仮想デスクトップ インフラストラクチャー、HPCワークロードに最適なオプションを提供します。

VxRail」のソフトウェア アップデート 最新の「VMware」リリースをサポートするとともにアップグレードを合理化

「VxRail」は、VMwareとの共同エンジニアリングに基づく唯一のHCIシステムで、データやアプリケーションの置かれている場所に関係なく展開と管理を簡素化する、ハイブリッド クラウド アプローチを実現します。

「VMware Cloud Foundation on VxRail」を提供する「Dell Technologies Cloud Platform」は、わずか4つのコンピューティング ノード構成をサポートするので、企業は小規模な導入からスタートしてその後スケールアップしていくことが可能です。ドバイの高級リゾートホテル「アトランティス・ザ・パーム(Atlantis, The Palm)」をはじめ、多くの企業が最大47%の少ないコスト(*3)とより小さなフットプリントで導入し、徐々にインフラストラクチャーをスケールアップしていくことで、それぞれのハイブリッド クラウド ジャーニーを実現しています。

 最新バージョンの「VxRail HCIシステム ソフトウェア」は、オンデマンドのアップグレード前ヘルスチェックやクラウド ベースの管理とオーケストレーションなどの機能によってアップデートを合理化し、展開している場所に関係なくすべての「VxRail」クラスターをライフサイクル全体にわたり管理することが可能になります。

インテル® Optane™ パーシステントメモリー オプションとNVIDIA GPUオプションデータ集中型のアプリケーションをサポート

新たにプラットフォームを強化した「VxRail」は、SAP HANA®などのインメモリー データベースやAI(人工知能)/マシンラーニング(機械学習)アプリケーションといった、より高い処理性能を必要とするアプリケーションをサポートできます。「VxRail」は、以下のオプションを提供します。

  • インテル® Optane™ パーシステントメモリー:これまでより90%低い、優れたレイテンシー(*4)を実現。このオプションが加わったことで、VxRailは、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー、インテル® Optane™ パーシステント・メモリーおよびインテル® Optane™ SSDをはじめ、データセンター向けのインテル® Optane™ テクノロジーのすべてをサポートする、初の完全に統合されたVMwareを基盤とするHCIシステムとなります。
  • NVIDIA® Quadro RTX™ GPU:NVIDIA vGPU(仮想GPU)ソフトウェアとの統合により、高速レンダリング、AI、高度なグラフィックス、コンピューティング能力をデータセンターにもたらし、幅広いワークフローをサポートします。Quadro RTXおよびNVIDIA vGPUソフトウェアにより、企業は、「VxRail」ソリューションを導入してエンドユーザーの生産性を高め、データセンターの効率的な運用を実現できます。

 

価格と提供について
■価格:

  • 第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー搭載の「VxRail Dシリーズ」:670万円~(税別)
  • 第2世代AMD EPYCTMプロセッサー搭載の「VxRail Eシリーズ」:600万円~(税別)
  • 「VMware Cloud Foundation 4.0 on VxRail 7.0」:個別見積もり

 

■提供について:デル、EMCジャパンおよび両社のビジネスパートナーから、2020年7月2日より提供します。

■製品写真:「VxRail Dシリーズ」

https://corporate.delltechnologies.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/vxrail-d-series.png

■製品写真:「VxRail Eシリーズ」

https://corporate.delltechnologies.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/vxrail-e-series-with-amd-epyc.jpg

*1 「IDC WW Quarterly Converged Systems Tracker, Q1 2020」、2020年6月、ハイパーコンバージド システムの売上シェア

*2  デル テクノロジーズ社内テストに基づく(2020年5月) -  VxRail D560とVxRail E560の寸法を比較

*3  サブスクリプション付きのDTCPの内部分析に基づき、8ノードの標準アーキテクチャーと新しい4ノードの統合アーキテクチャーの価格を比較。実際の結果は構成によって異なる場合があります。

*4  デル テクノロジーズ社内テストに基づく(2020年5月) -  OLTP 4kワークロードについて、Intel Optaneパーシステント メモリー搭載の4つの VxRail P570Fシステム(アプリ ダイレクト モード)とVxRail All NVMeを比較。 実際の結果は変動する場合があります。

# # #

デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

© Copyright 2020 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

クレジットソースリンク