昨年、日本初上陸をした果汁100%で飲むフルーツと言われている欧州ブランドの『イノセントスムージー』に、新レシピが登場! そして、今までは関東圏を中心に発売されていたのが、いよいよ全国へと展開を開始する。ついにあなたの街にも、この本物の美味しさがやってくる!

 

ヨーロッパで大人気! コンビニで本物のスムージーが買えるって、本当!?

イノセントジャパン合同会社(東京都渋谷区)が発売する『イノセントスムージー』はヨーロッパで人気のスムージー。その人気の秘密は、こだわりのフルーツを使った果汁100%のおいしさにある。

 

そんな『イノセントスムージー』が、日本に上陸したのは昨年(2019年)7月のこと。水で薄めたりもせず、本当にそのまんまのフルーツが使われており、濃縮還元果汁でもなく、甘味料も、合成着色料も、増粘剤も、保存料も使われていないこだわりの商品は、美容や健康の意識が高い日本でもすぐに受け入れられた。また、このこだわりの商品がコンビニで気軽に買えるという点も画期的。当初は都内をはじめとした関東圏での発売だったが、2020年いよいよ全国へと展開を拡大する。

日本初上陸の新レシピが登場!

それに伴って登場したのが、日本初上陸の新レシピ『やんちゃなキウイ』。以前発売していた『ゴージャスグリーン』に代わり、この新しいレシピが加わることになる。『おおまじめストロベリー』、『やんごとなきマンゴー』とともに、この3つの味わいで全国へと勝負する。また、販売価格も1本税抜298円だったのが税抜277円と値下げしての発売というからうれしい限り。

 

昨年日本に初上陸して以来、記者もお気に入りでよく購入している。コンビニで購入する食品はどうしても添加物が多い中、『イノセントスムージー』は本物だけで勝負しているところが何と言ってもすごいところ。その美味しさをそれぞれご紹介しよう。

 

新レシピ!爽やかさ断トツNo.1!『やんちゃなキウイ』でリフレッシュ

47kcal/100mlあたり

日本初上陸となる新レシピがこちらの『やんちゃなキウイ』(235ml・希望小売価格 税別277円・2020年4月28日新発売)。キウイはひとつひとつ手摘みで収穫。よく熟したキウイを使っており、とても鮮やかな色味をしている。

要冷蔵

果実ミックスジュースということで、5種類のフルーツ(キウイ、りんご、パイナップル、ぶどう、ライム)が使われている。

プラスチック容器で、飲み口も大きい。開け閉めできるキャップなので、一度に飲み切らなくても大丈夫。

キャップを開けると、フルーツのいい香り。それもそのはず、これ1本で200g以上のフルーツが使われているのだ。サラサラなジュース状ではなく、フルーツのとろみを感じられる一杯。

新レシピの『やんちゃなキウイ』をゴクリ。記者が最も強く感じたのは、キウイとパイナップル、そしてライム。このライムがとにかく爽やかで美味しい。シンプルにそのままのキウイというよりは、パイナップルもちゃんと感じられて、きちんとミックスされた味わい。身体がシャキッと元気になるような鮮やかな美味しさで、リフレッシュしたい時にもおすすめの1本。酸味もあるので、目が覚めるような感覚になった。

いちご好きさんは迷わず飲むべし!『おおまじめストロベリー』

55kcal/100mlあたり

『おおまじめストロベリー』(235ml・希望小売価格 税別277円・発売中)は、昨年より引き続き発売されている1本。甘みを特徴に持ついちごと、酸味の濃い赤色が特徴の2種類のいちごがブレンドしてある。使われているフルーツは、いちご、バナナ、りんご、ぶどう、オレンジ、カシスの6種類。

いちごの粒々感までも感じられる1杯。いちごの赤い色は見ているだけでもパワーがもらえる感じがする。フタを開けるといちごそのままの瑞々しい香りがして、それだけでも幸せ気分。

いちごの甘みと酸味のバランスが素晴らしい。この味わいはいちご好きにはたまらないはず。メインはいちごではあるが、バナナもちゃんと感じる。いちごとバナナのスムージーとしても納得できる味わいだ。

『やんごとなきマンゴー』このトロピカルさはもう南国にいる気分!

『やんごとなきマンゴー』(235ml・希望小売価格 税別277円・発売中)も、昨年より発売されているもの。マンゴーの王様と呼ばれるアルフォンソマンゴーが使われているというから、その濃厚な味わいに想像がつく。

使われているフルーツは、マンゴー、パッションフルーツ、りんご、バナナ、オレンジ、ライムの6種類。

マンゴー×パッションフルーツの組み合わせは、間違いないトロピカルさ。紹介した3本の中でも、1番口当たりがとろりとしており、マンゴーの濃厚さがすごい。高級なホテルの朝食に出てきそうな贅沢感さえ味わえる。

飲んだあとのグラスについたフルーツのあとを見ても、濃縮還元などでないのが伝わるはず。

とびきりのフルーツだけが使われているから、もはや飲むフルーツ。フルーツの栄養や酵素ももちろん含まれている。『イノセントスムージー』は美味しいフルーツを調達するところからこだわっている。そして、運送時などの徹底した温度管理などにより、保存料を使わずともその美味しさを損なわずに私達に届けてくれている。添加物が使われているドリンクが多い中、こんなにもシンプルに色々なものを使わないスムージーを購入できるというのは、実はすごいことなのだ。

そして、このこだわりの美味しさが全国へ

『イノセントスムージー』は、セブン‐イレブンをはじめ、一部のスーパーや飲食店で購入できる。より身近で購入できるのは、セブン‐イレブン。新作の『やんちゃなキウイ』は、4月28日(火)より関東地域のセブン-イレブンで順次発売を開始している。そして、いよいよ5月5日(火)には全国のセブン-イレブン(沖縄を除く)で順次発売を開始。関東圏を中心とした一部の地域でしか味わなかった、そのまま飲めるフルーツが、いよいよ全国へと大きく舵を切った。

本物の美味しさ、安心・安全なものを選びたい人、添加物を気にする人も、手にとってもらいたい商品。リフレッシュしたい時や栄養バランスが気になる時、フルーツをもっと手軽に摂りたい人にもおすすめ。美容と健康に、フルーツのパワーを摂り入れてみて。

 

関連記事リンク(外部サイト)

コンビニで買える100%の美味しさ、欧州人気・アジア初上陸の『イノセントスムージー』!
エナドリじゃないレッドブルを飲みくらべ 『ORGANICS by Red Bull(オーガニックス・バイ・レッドブル)シンプリーコーラ/ビターレモン/ジンジャーエール』!
ちびだら飲み需要でコーヒーシーンに革命を起こしたシリーズに渋味を抑えて飲みやすい無糖紅茶登場! 『クラフトボスTEA ノンシュガー』
平成の世とともに日常に定着したワイン文化、いつもの一杯に最適な『フロンテラ ピノ・ノワール』で新しい時代を迎えよう!
お茶+豆乳!? 『豆乳飲料 花香ウーロンティ』と『同 ほうじ茶』を味わってみた!

クレジットソースリンク