バーチャル天国で死者が永遠に生きられる2033年を舞台にした、Amazonの新作SFコメディ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』。本作で見る“13年後”はとにかく興味深く、中には本当に実現しそうな事もアリ!以下より、『アップロード』で描かれる未来の姿をご紹介します!※軽いネタバレを含みます。

『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZWEyM2U5ZTIt[email protected]._V1_.jpg

あらすじ

2033年の世界では、死が目前に迫った人々は6つのテクノロジー企業が経営する仮想現実のホテルに”アップロード”されることが可能となった。金銭的に余裕のないノラはブルックリンで暮らしながら、贅沢な死後の世界、”レイクビュー”の顧客サービススタッフとして働いている。ネイサンはロサンゼルスに住むパーティー好きのプログラマーで、彼の自動運転の車が事故を起こした際、彼は自己主張の強いガールフレンドにアップロードされて仮想現実の世界で永久に過ごすこととなり、ノラと出会う。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

『ザ・オフィス』のグレッグ・ダニエルズが製作総指揮を務め、『THE FLASH/フラッシュ』のロビー・アメルが主演。
今TV界でブームとなりつつある「死後の世界」を、軽妙かつエンタメ性の高い作品に仕上げ、5月1日に配信されてすぐシーズン2への更新が決定している。

それでは、以下よりドラマ『アップロード』で描かれる、驚きの(&実現しそうな)未来の姿をご紹介しよう。 【※軽いネタバレになる内容もあるのでご注意下さい。】

①資本主義的な「バーチャル天国」で永遠に生きられる

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BY2FmYzMxMTM[email protected]@._V1_SY1000_SX1500_AL_.jpg

生前に手続きをした人は、死ぬ直前に仮想現実の天国へ“アップロード”され、永遠に生きることができる。
豪華なホテルで食事も提供されるが、高い「月額料金」、場合によっては「アプリ内課金」も必要となり、死んだ後も貧富の差が激しい世界だ。

また、生きている家族や恋人と自由にコンタクトできる利点は大きいが、自分は子供の姿のまま弟の高校卒業を見届ける…という“置いてけぼり感”も味わうこととなる。

②指の間にスマホ画面が現れる

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMWFmYWQ4YjIt[email protected]._V1_SY1000_CR0,0,1649,1000_AL_.jpg

親指と人差し指で「L字」を作ると、スマホ画面がホログラムとして現れる。また、通話相手がその場にいるかのように、アバターと対面して会話することも可能だ。

③家庭料理は3Dプリンターで作る

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMmFiNjE1M2Mt[email protected]._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

3Dフードプリンターは一家に1台が当たり前。(実現しそう!)料理人のレシピを基に、自宅でステーキをプリントするような世界になっている。

一方で、本物の肉は富裕層しか食べられない存在となり、「粉末卵」や「トースト缶」なる商品まで普及している。

④避妊具はボディカメラ

避妊具として袋から取り出すのは、コンドームではなくボディカメラ。男女それぞれが体に張り付け、性交渉への同意を記録する仕組みになっている。

さらに、デートアプリはTinderでなく「Nitely」が主流で、配車サービス「ウーバー」のように5つ星評価制度アリ。見知らぬ人とのデートはより安全になっているかもしれない。

⑤超ハイテクな自動運転車が普及している

LAの高速道路は自動運転車であふれており、フロントガラスにコンピュータの情報を映しだしたり、窓を暗くして完全なプライベート空間にすることも可能。

ちなみに現在の日本では、自動運転レベル3が解禁された段階。本作が描く2033年では「事故なんてあり得ない!」というほど安全性が確保されているが、13年後どうなっているだろうか…?

⑥オプラが大統領選に出馬?

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

米人気司会者オプラ・ウィンフリー

SAN FRANCISCO, CA – FEBRUARY 22: Oprah Winfrey speaks during Oprah’s 2020 Vision: Your Life in Focus Tour presented by WW (Weight Watchers Reimagined) at Chase Center on February 22, 2020 in San Francisco, California. (Photo by Steve Jennings/Getty Images)

背景に映る2024年大統領選挙の「チケット(大統領と副大統領の組合せ)」 には、米大物司会者オプラ・ウィンフリーと民主党のカマラ・ハリス上院議員が載っている。(どちらも女性!)

ちなみに、実際2020年の大統領選ではオプラの出馬に期待が集まっていたが、本人は出馬しないと明言。一方のハリス氏は民主党の有力候補となったが、資金不足を理由に撤退している。

⑦名だたる大企業が合併し、アップロード向けビジネスをしている

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDVlY2IyZGMt[email protected]._V1_.jpg

カフェチェーンの「パネラ・ブレッド」が「フェイスブック」を買収し、ラスベガスをイメージした死後の世界を運営。
「タコベル」と「ノキア」は合併し、アップロードされた死者に向けてバーチャルのタコスを売り込んでいる。
さらに、「インテル」とウインナーで有名な「オスカー・マイヤーズ」は、アップロードに対してとんでもない技術を開発中…など、興味深い企業合併が実現している。

⑧交通警察はドローンでパトロール

交通警察はドローンを使い、遠隔で取り締まりを行なっている。近くに警察の姿がないからといって違反をすると、空からやって来るので要注意だ。

⑨高級百貨店がコンビニになっている

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

実際のブルーミングデールズ

NEW YORK, NEW YORK – APRIL 16: An exterior view of Bloomingdales during the coronavirus pandemic on April 16, 2020 in New York City. Roughly 22 million Americans have filed unemployment claims with many more having difficulty reaching unemployment offices to file claims. (Photo by Cindy Ord/Getty Images)

日本人旅行者にも人気が高い、アメリカの高級百貨店「Bloomingdale’s」がコンビニエンスストアになっている。

ちなみに2033年のコンビニ店員はロボットで、客が購入する商品の栄養不足やサイズ違いを指摘するなど、かなりお節介な接客がされている。

⑩飛行機に「エコノミー・マイナス」という座席クラスがある

【これが2033年の世界!?】Amazon『アップロード』が描く驚きの未来 10選

NEW YORK – AUGUST 24 : A Boeing 737-932ER operated by Delta Airlines takes off from JFK Airport on August 24, 2019 in the Queens borough of New York City. (Photo by Bruce Bennett/Getty Images) (Photo by Bruce Bennett/Getty Images)

現在なら約6時間かかるニューヨーク~ロサンゼルス間のフライト時間が30分になり、最も安価な「エコノミー・マイナス」という座席クラスが存在する。
乗客を上下左右につめこんだ窮屈なシートだが、30分なら耐えられるレベルだそう…。

『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』はAmazonプライムビデオで配信中。

全10話(約30分/話)
原案&製作総指揮: グレッグ・ダニエルズ(『The Office』)
キャスト: ロビー・アメル、アンディ・アロー、アレグラ・エドワーズ、ゲビン・ビグリー

Amazon.co.jp: アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~ シーズン1 (字幕版)を観る | Prime Video


クレジットソースリンク