OSの開発と導入に向けては、テスト検証を繰り返しながら段階を踏んで進めてまいります。まず、宿泊者の利便性を向上させ、コロナウィルスの感染対策としても有効な非接触型のスマートチェックインシステムをソラーレホテルズが運営するホテルに順次導入いたします。次にホテルスタッフが接客サービスにより注力できる体制を整えることを目的に従来の宿泊業界の課題であった複雑な顧客情報の収集や客室管理などの業務を一元化することで効率化するOSを開発いたします。
 さらに、将来的には導入したOSで収集できるデータを活用し、サービスに反映させる検討も行ってまいります。データを分析し、宿泊者の趣向に合わせたサービスをホテル内で提供するとともに、ホテルの外でも楽しんでいただくために観光スポット・飲食店情報などの提供を充実させ、ホテル周辺の地域経済の活性化につながることを目指し、OSの開発を進めてまいります。

【ソラーレホテルズとクイッキンが目指すDX】

デジタル化による宿泊者の利便性の向上業務効率化、そして体験価値を向上させること

開発と導入のステップ

1.利便性の向上:スマートチェックインを導入し、非接触型オペレーションを強化、利便性を向上させる

2.業務効率化:バックヤード業務の一元化・効率化を目指し、ホテルブランドごとに新たなOSを開発し、導入する

3.体験価値を向上:導入したOSに蓄積されるデータを活用してサービスを開発し、独自性のある旅行体験を提供する

※HotelStyle OS『aiPass』とは

クイッキンが提供する宿泊施設の基幹システム。非接触型のチェックイン機能をベースに、業務効率化やホスピタリティ向上などのプラグイン機能をカスタマイズすることで、施設のスタイルに合わせた理想のOSを実現します。低コストで汎用性が高いシステムを短期間に導入することで、宿泊業のDXを実現し経営を強くしていきます。URL:https://aipass.jp
【コメント・会社概要】

■■■ CUICIN株式会社 ■■■
クイッキンは「Making trip better for everyone.」をミッションに掲げ、より良い旅行体験をつくるために、非接触型のチェックイン機能をベースにした、宿泊施設の基幹運営システム HotelStyle OS「aiPass(アイパス)」を提供し、宿泊業界のDXに取り組んでいます。URL: https://cuicin.co.jp
『宿泊業のDXを共に実現し、旅行体験に変革を』 辻 慎太郎 氏
 私たち創業メンバーは宿泊施設の運営会社で出会い、これまでに、自社施設だけでなく、多くの施設で非効率なオペレーションが経営を逼迫させている現状を目の当たりにしてきました。ソラーレホテルズの皆様とは創業当初からこの業界課題について多くの議論を重ね、「aiPass」を共につくってきたという想いです。
 様々な産業に押し寄せているデジタル化の波の中で、宿泊業のDXは今まさに急務となっています。今回の業務提携によって、aiPassでソラーレホテルズの多様なブランドを「接客と運営」の両側面から支えていき、宿泊業、そして旅行そのものを大きくアップデートしていけると確信しております。

■■■ ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 ■■■ 

「雨庵 金沢」「ザ・スクエアホテル」「ホテル・アンドルームス」「ハタゴイン」「ロワジール」「ロイヤルパインズホテル浦和」「チサン」などのホテルブランドを有し、国内51カ所、海外1カ所、7,422室のホテル宿泊部門および売店部門・料飲部門・大浴場・スパの運営、アセットマネジメント、フランチャイズ運営などの事業を展開しています。(2020年11月現在) URL:https://www.solarehotels.co.jp

『さあ、新しいホテルを創造しよう。』 井上 理 
 私たちがめざしているのは、街と深くつながることのできるホテルです。その街が辿ってきた歴史や育んできた文化、そこに暮らす人々が作り出す空気を、ホテルの個性としてサービスや空間に取り組んでいくことです。そのため今回のOS開発は、効率化だけを目指して画一的にシステマチックにするものでは、決してありません。ホテルスタッフがお客様と街に向き合う時間をより多く作り出すための手段としてとらえています。
 一つひとつの街と真剣に向き合って、一つひとつのホテルを丁寧に創っていく。新しいホテルの形を模索する当社と、クイッキンが目指す「体験を変えるDX」に共感し、業務提携を結ぶ運びとなりました。両社の強みを生かし、旅行体験の創造・地域経済への寄与を目標に取り組んでまいります。

クレジットソースリンク