メモ



「せっかく旅行に行くのなら、それなりの値段がするしっかりとしたホテルに泊まりたい」と考える人は少なくないでしょうが、1泊に150万円も払える人はめったにいないはず。そんな超高級ホテルは大理石の床、執事、そして絶景というにふさわしい眺め……などなど、至れり尽くせりのサービスはもちろん、防弾ガラスを使用していたり、安全面などにも細心の注意を払っているようです。

The World’s Most Expensive Hotels | Barnorama

7位:Burj Al Arab Hotelのロイヤルスイート(ドバイ)

面積は779平方メートル。大理石の床、オフィス家具、プラべートシアター、4つのベッド、さらに運転手付きのロールスロイスもしくは追加料金でヘリコプター。以上の設備で1泊1万7152ドル(約130万円)です。


6位:Ritz-Carlton Hotelのスイート(モスクワ)

面積は236平方メートル。室内にはピアノや図書館などがあり、赤の広場を見下ろせるロケーション。1泊食事付きで1万7355ドル(約133万円)となっています。


5位:Atlantis Resort Hotelのスイート(バハマ)

面積は440平方メートル。部屋数は10、執事・料理人付き、大理石のバスルームとなっており、マイケル・ジャクソンやマイケル・ジョーダン、オプラ・ウィンフリーなどの著名人が泊まったそうです。宿泊費は1泊で2万3835ドル(約182万円)。


4位:President Wilson Hotelのペントハウス(ジュネーブ)

面積は1200平方メートル。部屋数は4、バスルームは6つ、40名が楽しめるカクテルパーティルーム、窓は防弾ガラスといった設備で1泊2万3835ドル(約182万円)です。


3位:Four Seasons Hotelのペントハウス(ニューヨーク)

面積は399平方メートル。360度見渡せるパノラマ、1.5メートルあるガラスのシャンデリア、巨大なピアノ、部屋数は9、執事付き、ケーブルテレビ対応といった内容で1泊3万2370ドル(約248万円)とのこと。


2位:Palms Casino Resort Hotelにあるヒュー・ヘフナーのスイート(ラスベガス)

面積は929平方メートル。執事付き、回転ベッド、鏡張りの天井、ラスベガスが見渡せるジャグジーという、日本のラブホテルを超高級にしたような設備で1泊3万8070ドル(約291万円)。


1:Grand Resort Lagonissi Hotelのロイヤル別荘(アテネ)

面積は1188平方メートル。温水プール、サウナ、プライベートビーチ、執事・シェフ付き、さらにはピアノとピアニストといった設備で1泊4万7527ドル(約364万円)です。


この記事のタイトルとURLをコピーする


クレジットソースリンク