「JAPAN’S AUTHENTIC LUXURY」の略語となる造語「JAXURY」とは、『日本が誇るほんもの』を意味します。そんな“ほんもの”を見極めるための新たなる指針に基づいて、JAXURY委員会がファッション、美容、宿泊、飲料、茶菓子、器・道具、インテリア、ライフスタイル……オールジャンルから選定した「JAXURY アワード」を開催。いま私たちにとってのJAXURYなブランドの素晴らしさを知る喜びは、本当に送りたい毎日を、生活を、人生を、あたらめて発見する喜びにもきっとつながるはず。

今回は、日本の美容について、美容ジャーナリスト・エッセイストの齋藤薫さんにご紹介いただきます。

●JAXURY委員会のメンバー

小山薫堂さん(放送作家、脚本家、ラジオパーソナリティ)、前野隆司さん(慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授)、重松理さん(ユナイテッドアローズ名誉会長)、奈良宗久さん(裏千家今日庵業躰)、齋藤薫さん(美容ジャーナリスト、エッセイスト)、森岡弘さん(ファッションディレクター、スタイリスト)、隅谷彰宏さん(テイラーアンドクロース株式会社 代表取締役)、川合寛妥さん(株式会社赤坂柿山 代表取締役社長)、吉岡久美子(講談社 FRaU JAXURY号編集責任)

生粋にして最強のJAXURY

 資生堂 

資生堂が誇る最高級クリーム。クレ・ド・ポー ボーテシナクティフ クレームn[医薬部外品]40g ¥132000

おそらく創業時の150年前からJAXURYを標榜してきたのが、資生堂なのだろう。無数の顔を持つだけに、イメージを絞りにくいが、ラグジュアリーを「他を圧倒する存在」と訳すならば、まさにどこを斬ってもラグジュアリーが滲み出る。それこそ13万円超えのクリームから1000円以下の白粉に至るまで。

左から、夜の肌に着目。同 ラ・クレーム[医薬部外品]30g ¥66000、かゆみが起こりやすい目元に。イハダ プリスクリードi[第2類医薬品]6g ¥990、美容医療にも迫る最新美白。HAKU メラノフォーカスz[医薬部外品]45g ¥11000

「伝統あるブランドほど革新的」を象徴するように、創業時いきなり日本に欧米の感性を持ちこみ、アバンギャルドを教え、化粧品キャンペーンで日本女性の意識まで変える時代を作って、常に日本のトレンドを牽引してきた。同時に基礎研究では最も権威ある化粧品開発のオリンピック“IFSCC大会”において、ほぼ毎回の最優秀賞受賞という未知なるゾーンに入っている。

樹木をテーマにした「BAUM(バウム)」シリーズ。

時代の美意識を醸成する一方で、リアルに“治すこと”にも強い使命感を持ってきた化粧品本来の姿が世界の尊敬を集めるブランドは、まさに日本の誇り。生粋にして最強のJAXURYと言っていいと思う。

資生堂のラグジュアリーの歴史はここから。

1917年発売の「花椿」は、日本初の香水としても有名。
日本最古の画廊は、ここがつくった。今日まで続く最先端のアートを探し求める姿勢にも驚く。

資生堂お客さま窓口☎0120-81-4710

時代を変えるACRO的ルネサンス

 ACRO 

THREE、FIVEISM×THREE、Amplitude、ITRIM

女性たちのライフスタイルの思考まで変えた「THREE」。
時代の先を読む、クリエイティブディレクターRUMIKOによる“かっこいい大人美をつくる”「Amplitude」。

実験的でありながらも、必ず本質を突いてくる。だから今や「ACRO(アクロ)的ルネサンス」と呼びたいくらい、流れを変えるほどの力を持つのが、ACROの新ブランド開発。THREEに続いてAmplitude、ITRIM、そしてFIVEISM×THREE……立て続けに生まれた4つのブランドは全てが新しい価値を社会に投げかけた。それも既成のあらゆるジャンルの垣根を越えて、“ラグジュアリーなオーガニック”、“極めてエッジィなジェンダーフリー”という具合に……。そういう意味でもブランドが誕生するたびに、世間はそれを驚きを持って迎えた。

伝統的な有用植物を味方に、オーガニックでラグジュアリースキンケアを提案する「ITRIM」。
シンプルでガジェット的。メンズ視点でありながら、女性からも人気なジェンダーレスコスメ「FIVEISM×THREE」。

平成生まれの新しい企業が、欧米ブランドの真似では全くないオリジンなブランドを次々輩出し、ACROとしてコスメ界全体に影響を及ぼすこと自体がとてもラグジュアリー。さらにいずれもが“次世代のラグジュアリー”を生まれながらにして持っていたということ自体、「日本の優れた感性」の在り処として大いに評価すべきものなのではないか。

THREE☎0120-898-003

Amplitude☎0120-781-811

ITRIM☎0120-151-106

FIVEISM×THREE☎0120-330-019

美しさのその上に導くブランド

 コスメデコルテ 

モイスチュア リポソーム

多重層リポソームが肌に潤いを与え続けることで、乾きにくい肌へ。次第に肌のコンディションも整っていく。リピートせずにはいられない保湿美容液。モイスチュア リポソーム 40ml ¥11000

化粧品自体が品格を纏うだけでなく“仕上がりの品格”をここまで純粋に追い求めるブランドはないのだろう。美しさのその上にある印象美を最先端テクノロジーでも追求しながら、ただそれを手に取るだけで「端正」が注ぎ込まれる化粧品の暗示性をも信じ、高価格だけに頼らない高級品として、ラグジュアリーの何たるかを様々に形にしてきたのだ。

1990年にデビューしたAQは、いち早く皮膚再生とリラクシングの関係に着目。

人を美しくするという本質の本質にひたすら誠実、その全くぶれない立ち位置と強い思いから世紀のロングセラー、モイスチュア リポソームやコウジ酸美白という伝説、高級エイジングケアラインの金字塔、AQが生まれた。決して人を裏切らない、使った人も高みに上げる比類なきブランド、そう言えるだろう。

コスメデコルテ☎0120-763-325

クレジットソースリンク