NEXT…F1開催スケジュール

2019年10月12日(土)13:31 pm

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、鈴鹿サーキットで行われた2019年F1第17戦日本GP初日のセッションを終えて次のようにコメントした。

●【FP2結果】2019年F1第17戦日本GPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■アレクサンダー・アルボン
フリー1/6番手 1:30.375
フリー2/6番手 1:28.402

「今日の結果にはかなり満足できているし、このサーキットが気に入ったよ。だからまた走るのが待ちきれない思いだ。セクター1は本当に素晴らしいし、僕も楽しめているよ。すぐにリズムに乗ることができたし、ソチにいたころよりもずっとクルマに慣れてきた感じがしている。でも、まだやるべきことがいくつかあるけれどね」

「ここで走るのは初めてだし、明日は走向できないからサーキットを学ぶための時間が少なくなったのは理想的ではないよ。それはちょっとばかり痛いけれど、誰にとっても条件は同じだし、それに対応していかないとね」

「メルセデスはすごく速いし、コーナーにもうまく対応できているみたいだ。だけど、僕たちのクルマもかなりよくなってきているし、バランスもそれほど悪くないと思っている。いい進歩を遂げることができているし、もっと改善できるはずだよ。あとコンマ2、3秒短縮するためにはこれから取り組む微調整が重要になるね」

「日曜日に予選が行われるかどうか様子を見ていこう。6番手は本来目指しているポジションとは言えないからね。もしドライコンディションになればチャンスもあると期待しているよ。だけどこのサーキットはウエットだと難しそうだ。だからもし雨になれば、ちょっと難しいものになるだろうね」

「現時点では明日(土曜日)は何の予定もないんだ。だけど、僕たちのホテルにはボウリング場があるって聞いたから、多分そこに行くんじゃないかな」




前後の記事

【ホンダF1】来シーズンに向けてF1予算を増額との報道


【レッドブル・ホンダ】フェルスタッペン「予選・決勝の同日開催は問題ない」















クレジットソースリンク