【コンセプト・商品概要】
 “香る、おうち時間”をキャッチコピーに、こだわりのエッセンシャルオイル配合のホテルライクな2種類の香りでリードディフューザーとリネンミストをご用意いたしました。
 コロナウイルスによる新しい生活様式でストレスを感じていたり、お部屋の雰囲気を変えたいけど、インテリアを揃えるのは少しハードルが高いと感じている方へ、“香り”を取り入れていただき、元気になってほしいという思いを込めて商品たちです。

①“香り”のご提案
香りのコンセプトは「まるで高級ホテルのロビーのような香り」。
ロビーやお部屋に漂う落ち着いたラグジュアリーな香りは、日々の疲れから解放させてくれる、特別な香りです。日々の暮らしに癒しを与え、幸福感を高めてくれるよう天然精油を配合し、よりナチュラル感あふれる香りに仕上げました。
②商品概要

■グリーンティー&ムスクの香り
イタリア産ベルガモット精油配合
​柔らかに香るベルガモット精油の爽やかな香りが、気持ちを落ち着かせ、心地よい睡眠空間におすすめです。

 

■ティーハニー&フラワーの香り​
インド産ジャスミンアブソリュート(精油)配合
開放感を感じさせるリフレッシュできる香り。ハニーフラワーのほのかな
甘さも感じられ、おうちの印象を明るくします。

【商品概要】

商品名:ホーム アクア シャボン リードディフューザー グリーンティー&ムスクの香り

            ホーム アクア シャボン リードディフューザー ティーハニー&フラワーの香り

            ホーム アクア シャボン リネンミスト グリーンティー&ムスクの香り

            ホーム アクア シャボン リネンミスト ティーハニー&フラワーの香り

容量 :リードディフューザー 190mL / リネンミスト 50mL
価格 :リードディフューザー 3,500円(税抜) / リネンミスト 2,500円(税抜)
発売日  :2020年11月22日(日)
取扱店舗 :全国バラエティショップ、家電量販店、ブランドショップ、ディスカウントストア、
オンラインサイトで販売。 ※一部お取り扱いのない店舗もございます。

【香りの専門家コメント】

香水のマーケットで豊富な経験を持つウエニ貿易の面目躍如と言えるホームフレグランス!

日本を代表する香りの専門家の2名、MAHO氏(フレグランスアドバイザー・日本調香技術普及協会理事)と小泉祐貴子氏(香り風景デザイナー、(株)セントスケープ・デザインスタジオ代表取締役、Cinquieme Sens Japon代表)に実際にホームアクアシャボンの商品を使用していただき、香りやデザインの観点から評価していただきました。

~MAHO氏プロフィール~

フレグランスアドバイザー・日本調香技術普及協会理事
幼少からの香水好きで、フレグランス関連企業を経てプライベートトワレを開設。名香から最新作までの香水や香料を揃えながら、日本で初めて販売を目的としないパーソナルカウンセリングを行い、昨今のフレグランスカウンセリングの先駆けとなる。日本フレグランス協会では2001年創立時より、セールススペシャリストセミナーの常任講師を務める。

『アクアシャボン』ブランドだからこそできる、使いやすい清潔感と、日常に溶け込む香り。

洋室でも和室でもしっくりくるので、プレゼントとしても喜ばれる心が和むデザイン。

①香道とは

 日本の香道では、香りを「嗅ぐ」のではなく「聞く」と表現します。鼻で嗅ぐだけでなく、美しく貴重な香りが紡ぎ出す物語を心で聞くようにという、高い精神性のあらわれだと言います。また香道が確立する以前から、平安貴族の間で室内や着物に芳香を漂わせる楽しみ方がありました。まさに現代のルームフレグランスやリネンミストと変わりませんね。しかもこれらの素材は日本で採れるものはなく、仏教伝来とともに海外から渡ってきたものでした。

 カレーライスや和風パスタのように、日本人は海外からの文化を受け入れるだけでなく、独自に進化させる術に長けているのは証明済み。

②今回の商品について

 『ホームアクアシャボン』シリーズは、西洋と東洋の文化の魅力を融合させたような製品です。私たちがご褒美時間として過ごしたい高級ホテルに漂うような香りでありながら、自宅空間に置いても強すぎず、気負うことなくリラックスできる馴染みの良さ。香り初心者でも使いやすい清潔感と、日常に溶け込む香りを考え抜いてきた『アクアシャボン』ブランドだからこその仕上がりでしょう。

 更に、科学的にも健康上の利点や働きが明らかになってきたエッセンシャルオイル(植物精油)を配合したナチュラル感あふれる香りなのも、昨今のニーズを捉えています。

 またインテリアの一部としてデザインも気になるのがルームフレグランス。ウッディなシンプルさは心が和むだけでなく、洋室でも和室でもしっくりくるので、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。ラッピングなしのエコ包装で様になる北欧風パッケージボックスに加え、日本人のお客様にはボトルを倒してしまうのを心配される方もいらっしゃいますが、滑り止めや、残り少なくなった分量の目隠しにもなる布ポーチが付いていて、細やかな配慮を感じました。

~小泉祐貴子氏プロフィール~

香り風景デザイナー、(株)セントスケープ・デザインスタジオ代表取締役、Cinquieme Sens Japon代表
慶應大学卒業後、㈱資生堂を経てフィルメニッヒ社にて香水や日用品の香りの開発・マーケティングに長年携わる。独立後は香りを付加価値とする空間づくり、香り活用に関する法人様のコンサルティング、香水のプロデュース、香りの植栽設計、など、幅広く香りの可能性を展開している。2020年からパリに本拠地を置く香りのトレーニングスクールCinquieme Sensの
         日本校の代表に就任。京都芸術大学非常勤講師、東京農業大学非常勤講師

超一流ホテルのロビーでも用いられ、日本でも愛される「グリーンティー」タイプの香り

香水のマーケットで豊富な経験を持つウエニ貿易の面目躍如と言えるホームフレグランス


①香調について

 アクアシャボンから発売される2つの香りのホームフレグランス。共通した印象は、「グリーンティー」と呼ばれる香調をベースにしていることですね。このタイプの香りは1990年代に欧米で発売された香水によって一躍有名になりましたが、品のあるフレッシュさが特徴の、エレガントで明るい香りです。世界に展開する有名ホテルのロビーでも用いられており、日本でも多くの人に愛されている香りですね。

②2種類の香りについて

 ホームアクアシャボンの「グリーンティー&ムスク」は、上質なグリーンティーノートに加えてレモンの軽やかさとベルガモットの落ち着きやローズの華やかさが立ち、明るく爽やかな印象を与えます。この香りが漂う空間ではリラックスして過ごせるのではないでしょうか。一方、「ティーハニー&ムスク」は、グリーンティーノートにハニーレモンのようなほっこりする甘さやジャスミンのふくよかなフローラル感も重なり、南の国のしっとりとした空気にまじる花々の香りやウェルカムドリンクの風味が脳裏をかすめました。深呼吸してリフレッシュしたくなりそうな香りです。2つの香調とも、透明感のあるムスクが全体を柔らかく包み、アクアシャボンのコアバリューであるシャボンの清潔感に通じるニュアンスを感じます。香水のマーケットで豊富な経験を持つウエニ貿易さんの面目躍如と言えるホームフレグランスですね。

 アクアシャボンのファンの方にも、はじめてホームアクアシャボンに出会う方にも、ご満足いただける香りだと思います。実際にお部屋で使わせて頂きましたが、スティックがしっかりと香料液を吸い上げていて、香りの広がりも良いですね。瞬間的に香らせることができるスプレーも発売されますから、ふたつの香りを組合せて使うのも面白そうです。ベースが似ている香りですのでどちらを使っても調和した香り立ちになりますよ。

【デザイン】

 日本との親和性も高い北欧デザイン(スウェーデン・デンマーク・ノルウェー・フィンランドといった北欧諸国から発信されたデザインの総称 )を参考にし、温かみのあるオレンジと深みのあるグリーンの2色のパッケージ展開になっております。リードスティックはラタンスティックを採用しキャップは木の温かみを感じられるウッド素材、ファブリック(布地)素材のポーチを付属することで、滑り止め効果もあり、かつ、ナチュラルで優しい、どんなお部屋にも馴染むアイテムにしました。

【オススメの置き場所】

■グリーンティー&ムスクの香り:オススメの場所⇒寝室
寝室は生活臭がこもりがちな場所です。
ベルガモット精油の爽やかな香りが、気持ちを落ち着かせ、就寝前に枕やカーテンなどの布地製品にリネンミストを吹く付けてご使用いただくことがオススメです。
刺激の強くない落ち着いた香りを取り入れることで、心地よい睡眠空間になるでしょう。

​■ティーハニー&フラワーの香り​:オススメの場所⇒玄関/リビング

玄関に入ったときの香りは、家の印象を決めるといってもいいでしょう。開放感を感じさせるリフレッシュできる香り家の印象が明るくなり、開放的な印象を与えられます。
また、玄関はタイルだったり、少し無機質な印象がある空間なので、ポーチを取ってお使いいただいても素敵です。

【開発背景】

                    ※2020年7月㈱ジャストシステム Fastask調べ(20歳~49歳女性)
①コロナウイルスによる影響
 コロナウイルスの影響により、家で過ごす時間、生活の質を上げたいというニーズは非常に高まっていると考えられます。弊社が行ったアンケートでも“ホテルの香りを家でも体験したい”と約84%※の方が回答しました。
②高級ホテルの香り
 ホテルライクな空間では、落ち着いたラグジュアリーな雰囲気でリラックスして過ごせます。インテリアを揃えるのは、ハードルが高いと感じている方にも「香り」なら簡単に取り入れることができるのでおすすめです。まるで高級ホテルのロビーにいるような高級感がある特別な香りは、日々の暮らしに癒しを与え、幸福感を高めてくれる香りであり、さまざまな方が行き交うホテルだからこそ、どんな方でも、誰にでも、心地よい香りと思ってもらえる香りだと考え、商品化しました。

<参考資料:ブランド概要>

 

 11周年を迎えた「アクア シャボン」ブランドから生活の質を高めたいと思っている方に「おうち時間を愉しむ香り」をご提案する新たなシリーズです。
 香りの刺激が脳に伝わるまでの速さはわずか0.2秒以下とされていて、嗅覚は人間の五感の中で最も本能的で原始的な感覚であるとも言われています。また、香りの刺激が伝えられる脳の部位と、感情を司る部位が近いことから、香りは人の気分を左右しうる要素であることもわかってきています。テレワークで1日家にいながら仕事をしていると緊張状態が続き寝つきが悪くなってしまった時や気分を変えたいと思っている方へ、“香り”を通して元気になってほしいという思いを込めてブランドを立ち上げました。
https://aquasavon.jp/product/home-aqua-savon/

【「アクア シャボン」シリーズのご紹介】

 「アクア シャボン」は“香りで毎日の生活が楽しくなる”を提案する、 “泡(シャボン)”をテーマにしたライフスタイル化粧品ブランドです。2020年5月で12年目を迎え、累計販売本数668万本(※1)とヒット中。
 性別や年齢を問わず、爽やかで清潔感のある香りを好む方にお使い頂ける、香水を中心とした香りの4ブランドをラインナップしています。朝のお出かけ前やお化粧直しの時、汗をかいた後やくつろぎの時間も、お仕事にもデートにも日常に溶け込んで、シーンに合わせて使うことができる商品を展開しております。(※1 2020年10月末時点のシリーズ累計出荷本数)

香りといえば、(株)ウエニ貿易

フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランドを取り扱う専門商社です。

海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※2)を持っています。

輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。フレグランスでは「サムライ」「ジャガー」「グレ」の総代理店を務める一方、メーカーとして「アクア シャボン シリーズ」「ボトコラックス ブラック」を開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。

                                          (※2 自社調べ)

 

 

クレジットソースリンク